FC2ブログ
A D M I N
topimage

2018-12

深酒した夜更けの 《まどマギ》 です - 2018.12.11 Tue





またもや休日前の夜更けの話。

男はリビングにて孤高の酒を呷りながら、レコーダーに盤をセットしてモニターのスイッチを入れる。

イノセントタイムの慰めは、音楽、映像、どちらでも構わない。




《中略》




魔法少女まどか☆マギカ




深夜の独り名作劇場♪

今宵のチョイスは…




魔法少女 まどか☆マギカ




略称 《まどマギ》 でございます♪




まどか




テレビアニメ

シャフト制作による全12話。

2011年1月から4月まで深夜アニメとして放送された。




劇場版3部作

3作は、テレビシリーズを再編集して前後編とした2作と、その後の物語を描いた完全新作で構成される。

総集編の『[前編] 始まりの物語』と『[後編] 永遠の物語』は2012年10月6日(前編)、10月13日(後編)、完全新作の『[新編] 叛逆の物語』は2013年10月26日に公開された。




概要

願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。

本作はすでに類型が確立している魔法少女ものというジャンルに新たな切り口を導入することを意図した作品であり、題名に魔法少女を冠してはいるが、いわゆる魔法少女ものというよりも魔法少女をモチーフにしたダーク・ファンタジーとしての作風が色濃い。




内容

本作は鹿目まどか、暁美 ほむら、巴 マミ、美樹 さやか、佐倉 杏子の5人の魔法少女と、マスコット的な外見をした地球外生命体であるキュゥべえを中心にストーリーが展開される。

本作の世界には魔法少女と魔女が存在しているが、一般には存在を知られておらず、主人公のまどかも第1話の時点では魔法少女のことなどは知らない。

ただし、有史以前から世界中に多くの魔法少女が人知れず存在し歴史を動かしてきたとされ、劇中の歴史では史実上の人物であるクレオパトラ、卑弥呼、ジャンヌ・ダルクも契約を交わした魔法少女であったと設定されている。

本作における魔法少女とはどんな願いでも1つ叶えることと引き換えにキュゥべえと契約を結び、魔女と戦う使命を課せられた存在である。




…以上が、

ウィキさんの解説から差し障りのない部分を抜き出して、簡潔にまとめたものでございます。




マドマギ




因みに、私がこの作品の存在を知ったのは約1年半前の事でございます。




「魔法少女 まどか☆マギカってアニメが想像以上に面白いんで、騙されたと思って一度観てくださいよ♪」




…電話口でそう薦めてくれたのは、劇団Fishstory'Sに所属しておられるダケン・アキヒロ様でございました。




劇場版




ジャンルを問わず、こと映像に関しての彼の言葉は私にとって神のソレと同等でございます。

さっそく翌日、私は講師と共に近所のレンタル店まで足を運び、指定された作品を陳列棚から見つけ出してタイトルと絵面を改めて確認しました。

…が、




何コレ? マジで《魔法少女》って謳ってんじゃん! それに、この四角い幼稚な顔の女って…




…第一印象は最悪でございました。

コレを私が借りてしまっては店員に嘲笑されてしまうかもしれない。

悩んだ揚げ句、洋画コーナーを徘徊していた講師に借り手をお願いする事にいたしました。

女性であれば、題名に魔法少女と冠していようが、美少女戦士と冠していようが嘲笑される事はございません♪

…多分だけど。




ホムラ




視聴後の感想

前回のガルパン記事同様、ネタバレ的な内容をツラツラと綴るような出過ぎた真似はいたしません。

取り敢えずは、黙って第3話まで観る事を薦めます。

そして、番組公式サイト上で新房監督は…




「今までになかった新しい【魔法少女】ができるのではないでしょうか」




…というコメントを残していたと後から知りましたが、

なるほど。

先の読めない展開を視聴者に楽しんでもらうという方針を守り、ストーリーに関わる情報を徹底的に伏せていたという当時の制作状況を考えれば、その言葉の持っていき方は本当に上手だったと思います。




ほむら




暁美 ほむら

私の中での本当の主役です。

第10話では、ただ一人の魔法少女となった彼女の素性や目的が明らかにされますが、この段階で私の涙腺は完全に破壊されてしまいました。




「約束するわ…絶対にあなたを救ってみせる…何度繰り返すことになっても、必ずあなたを守ってみせる!」

「繰り返す…私は何度でも繰り返す…同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探る…あなたを、絶望の運命から救い出す道を…」

「まどか…たった一人の、私の友達… あなたの…あなたの為なら、私は永遠の迷路に閉じ込められても、構わない」





…この台詞の場面を目にする度、私の胸に熱いものが込み上げます。

それは家庭内の視聴だけに限らず、リーチのかかったパチンコ台が見せる小さな映像であっても全く変わりはございません。




madoka.jpg




時計の針は午前6時を指している。

男は一晩かけてテレビ放送分全12話の視聴を終えた。

そして物語の余韻に浸りながら、空になったグラスに酒を注ぎ足す。




もう何度目になるのだろうか?




この作品は、何故だか視聴後の方が余計に泣けてくる。




15分後

グラスの酒を呷りながら、男は意を決したように開いた駿河屋のページを睨みつけていた。




ねんどろいど…figma…ウムムムム…。




男にとって暁美 ほむらとは、ネロや綾波 レイとは比べ物にならないほど報われないという、悲しみの芳香が充満する不幸な少女である。

だからこそ視聴の後は…




この 《まどか☆マギカ》 という名作において、彼女の功労を称える意味でも一体くらいの買い物は良いだろう。




…そういう思いが男の背中を後押しする。




ウムムム…にしても、チットこりゃ高くねぇーか? オイ…。




午前7時

カーテンを開くと冬の太陽が東の空に浮かんでいた。

男は黄色い太陽光線を全身で浴びながら、振り返りざまに沈黙したパソコンに視線を落とす。




また危うく無駄遣いをするところだったな…今後しばらくは、徹夜で酒飲んでのアニメ観賞は控えなきゃだわ…。




敢えて買わない勇気。

最終ボタンを思い止まったお蔭で、男の日常から戦争の脅威は排除された。

そしてこの日も、男の休日は始まる前から既に終わっていたという事は言うまでもない。




金平糖の精の踊りです - 2018.12.08 Sat





チャイコフスキー

組曲 《くるみ割り人形》 より









2018-12-01-イルミィ









2018-12-01-ハーミアアップ









2018-12-01-ピチカアップ









2018-12-01-イルミィ横から









2018-12-01-手をさしのべるハーミア









2018-12-02-ピチカ









2018-12-02-イルミィ









2018-12-02-ハーミア左から









2018-12-02-座るピチカ









2018-12-02-三人でポーズ









2018-12-02-三人左から









2018-12-01-ピチカ









2018-12-01-祈るイルミィ









2018-12-01-夜の妹三人









《金平糖の精の踊り》 を聴きながら♪




冬期連休の告知です - 2018.12.05 Wed





2018-12-04-リプーお知らせ㊥




12月24日(月)~1月5日(土)

上記の冬休み期間中、当食房は学習塾強化期間に入ります。

尚、期間中の料理教室と体験ランチは休止となります。




※画像内の能書きは、恒例の 《料理教室&体験ランチ長期連休》 のお知らせでございます。

※因みに再開は1月7日(月)~でございますので、くれぐれもお間違えなさらぬように願います。




…と、

これで重要連絡事項は終了♪




2018-12-04-見上げるリプー




…そして、

ここから先は穴埋め的な水増しブログ。

今更ながらの、豚軟骨みぞれ煮の御紹介でございます♪




2018-12-04-リプー&軟骨




…とはいえ、

コチラの御料理について、ホント今更何をどう書き出したら良いものか?




2018-12-04-出来上がり




最近は依頼メニューも固まったというべきか、久しく冒険者が現われないので、毎度同じような物ばかりを作っているような気がいたします。




2018-12-04-食事の前に座るリプー




因みにコノ豚軟骨、全部が全部みぞれ煮に使うというわけではございませんが、冬期の間、当食房では日に約1㎏が消費されます。

営業に特化した飲食店ならいざ知らず、たかだか料理教室の体験ランチで消費される量として考えていただければ、




いったい、どんだけ食われてんだよ!




…という台詞が自然と湧いて出てきます。




2018-12-04-全体像




閑話休題

そういえば、未だ御歳暮の段取りが終わっておりません。

それから、バイクのオイル交換も未だ終わっておりません。

大掃除についてだけは、毎朝1時間の清掃が習慣づいているので現状で追い立てられている感はございませんが、今年は小忙しかったのか?

ソレ以外については、なんだか小さな約束事に追われているような気がして、言い様のない気持ち悪さを感じます。




御歳暮は兎も角として、バイクのオイル交換やら何やらかんやらは24日以降!




…お馴染みの学習塾強化期間は、私にとっても最後の辻褄合わせの重要な砦。

面倒事の一切合切は、24日以降に一気に片付けてしまうつもりで調整を進めます。




洋風煮込みのアレコレです - 2018.12.02 Sun





とうとう12月に入ってしまいました。




アレがまだ片付いてない! コレもまだ片付いてない!




…やり残し感?

面白いもので毎年この12月に入ると、得も言われぬ不思議な焦燥感に襲われてしまうのは何故なのでございましょう?

結局、まぁ…

焦燥感に襲われるだけでソノ気になって、空回り気味に少し慌てて計画を立て、最終的には上澄みをすくった頃に時間切れで終了という、お粗末な仕事でお茶を濁すのが関の山なのでございますがね♪




2018-11-26-パイカ(デミトマトソース)




閑話休題

最近では珍しく、2回連続の御料理話♪

今回は洋風煮込みという事で、トップは豚軟骨デミトマソース(皿盛り仕様)でございます♪




コチラの品、いつぞやの団体様に依頼を受けた一品でございまして、メインの豚軟骨は兎も角、デミトマソースは約1年半?

…振りでございましょうか?

ブログで見つけたという方からの熱烈なラブコールにより、再度、世に姿を現わす事ができました♪

因みにでございますが、前回の記事同様、2回目以降のものについての御説明は省略とさせていただきます♪




2018-11-21-サラダ




その時の前菜♪

カルパッチョ風のミニサラダでございます♪

当然ながら、通常ランチのソレとは仕様が異なります♪




2018-11-16-ビーフシチュー(ハーフ)




そしてコチラも、いつぞやの団体様のテーブルに並んだ一品♪

当食房ではお馴染み過ぎて、すっかりスタンダード化してしまったミニビーフシチューでございます♪




2018-11-16-いちごショートパフェ




その時にラストを飾ったデザート♪

苺ショートパフェでございます♪




…で、




…さて、

ここでマタ、お話はガラリと変わります。

12月に入ったといえば、昨日、12月1日の土曜日。

買出しに出掛けていた講師が、わざわざ年末ジャンボ宝クジを買ってきてくれました。

きっと、欲深さと執着心が反比例している私に任せ、夏と秋の二の舞いになる事だけは避けたかったのでございましょう。




単純に買い忘れたウッカリさんの私…。




…兎にも角にも、

これで当たる宝クジが思わず我が家に舞い込みました♪

そして来年は念願の渡航が叶います♪

これで馬の骨生活もハッピーエンドで完結です♪

…そしてそして、

正しい姿の高速道路が近場に在り、新幹線の止まる駅もキチンと存在する都会の街外れに豪邸を建て、更には、その敷地内に模型を作って飾る為だけの小さな家まで建ててしまうという夢まで叶ってしまいます♪




宝クジ万歳♪




…私、これからの1ヶ月間、

アレやコレやの妄想を抱え、大掃除を兼ねた荷造りの日々を破顔一笑で満喫させていただきます♪




続・よだれ鶏です - 2018.11.29 Thu





今年もアト1ヶ月チョロリとなりました。

12月に突入すると忘年会が矢継ぎ早に続き、それが落ち着くクリスマス前後からは料理教室と体験ランチが一足早い冬休みに入ります。

体験ランチが冬休みに入ると当食房は終日学習塾という形態に移行し、そしてお馴染みの冬期強化期間に入ったまま年内の業務は終了いたします。

…いやいやいや、

毎度ながら、本当に歳末は大忙しでございますね。




この多忙極まりない状態を乗り切るには卍解するも止む無し!




…私、場合によっては瀞霊廷に限定解除を申請しなければなりません。




2018-11-20-よだれ鶏




閑話休題

先日、よだれ鶏を久方振りに作りました。

どれくらい久方振りかと調べてみたら、なんとビックリ1年振りの事でございました。

この御料理、夏場に人気のものと認識しておりましたが、2年連続して11月に依頼を受けるとは…。




…まぁ、

夏場は私も輪を掛けてヤル気が湧かないし、それより何より、8月は丸々1ヶ月間の学習塾夏期強化期間に入っておりますからね。

タイミングが合わなかったという事でございましょう。




因みに今回の御料理、本来ならば分類は鶏肉料理の位置に来るのが正しい形なのでございますが、2回目以降の御紹介となりますと、扱いは再生怪人と同等となりますので、分類は大雑把な立ち位置の複合料理へと落とされます。




2018-11-20-サラダ




コチラは上記よだれ鶏の付属品、中華仕様の小サラダでございます。




2018-11-20-杏仁パフェ




そして最後、コチラは今回初の試みとなった杏仁パフェでございます♪

…まぁ、

簡単に言えば、杏仁豆腐がベースのフルーツパフェといった簡易デザートでございます♪

なにせ要望が中華であれば、デザートも中華に♪

自然の摂理でございます♪




…それはそうとして、

今更ではございますが、通販の方がお店で買うより品物が安いという事実に気が付きました。




《田舎は物価が安い》




…とんだ都市伝説でございますね。

約8年間もそんな事実に気付かなかったなんて、都会離れの生活は、私の経済感覚を確実に蝕んでいたようでございます。




これから必要品の買い物は Amazon で決まりだね♪




…先日、

私は講師に微笑みかけながら、そっとページを開いたスマートフォンを手渡して言いました。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (13)
牛肉料理 (11)
豚肉料理 (21)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (22)
複合料理 (30)
団体料理 (13)
キッズ料理 (8)
個人記 雑記帳 (40)
個人記 バイク (15)
個人記 ドール (31)
個人記 交遊録 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR