fc2ブログ
A D M I N
topimage

2022-06

試作の塩鶏丼です - 2022.06.28 Tue





ええ…

先日は思うこと多々ありで、塩鶏丼なるものを試作いたしました。




DSC06929.jpg




≪塩鶏丼≫


ネーミングのインパクトはそれなりですが、まぁ、早い話が塩味の効いたガーリックチキン丼と解釈していただければ分かり易いかと思います。




DSC06878.jpg




取り敢えずは第1回目ということで、単純に鶏を焼いて肉汁ごと丼飯に乗せました。




DSC06930.jpg




「ウフフ♪ この卵かけ丼が育てば将来は塩鶏丼になるのヨ♪」




…エルノ嬢の言葉は私の心の声。

だったら簡単で良いなという妄想です♪




DSC06879.jpg




…で、

この塩鶏丼、単品としての塩鶏は文句なしのお味だったのですが、でもこれをそのまま丼飯に乗せてしまうと味がボヤけるというか、パンチにかけるというか…。




DSC06933.jpg




「玉子料理に味の素が必要なように、丼ものには多少の汁気が必要なのです」




…このエルノ嬢の言葉も私の心の声。




DSC06880.jpg




そしてアレコレと考察してみた結果。

第2回目は、塩味ベースの和風出汁を餡にして使ってみるという考えに落ち着きました。

このシリーズ、もしかしたら続いてしまうかもしれません。




丼料理は続くのです - 2022.06.27 Mon





…いやいやいや、

相変わらず頭の痛くなる暑さですネ。

あまりにも暑い日が続くので、とうとう我が家は2部屋エアコンが解禁となりました。




DSC06862.jpg




…そしてその恩恵。

エアコンのガンガン効いた室内で貪るカツ丼の至福の美味さと言ったらもう…




食事中の体温が室温で相殺されるので汗一つかくことがない♪




…フン♪フン♪フン♪

これホントに最高ですネ♪




【近年の夏と冬は、高額な税金と電気代を稼ぐ為に汗水垂らして働く改革】




…ええ、

言わば我々は、訳の分からん回し車を日々回転させて満足しているハムスターと変わらん生活をしているわけなのですヨ。




DSC06863.jpg




…あ!

いけない!

また話が脱線しかけてしまいました。




DSC06864.jpg




≪カツ丼≫


カツ丼(カツどん、英語:Katsudon)は、丼鉢に盛った飯の上にカツを乗せた日本の丼料理である。




by 羽川ウィキペディア




…いやいやいや、

面倒臭いので過去記事は読んでおりませんが、多分、このカツ丼はとっくに解説済みだと思うので、今更アーだコーだは止めておこうかと思います。




DSC06926.jpg




「エアコンとサーキュレーターはセットで使うのが現代人の嗜みネ♪」




このリアム嬢の言葉は講師の台詞。

…ええ、

エアコンの供として多角的に冷気を分散させるサーキュレーターは、直線的 (一方通行的) に風を送る扇風機よりもオシャレで優秀であるということです。




…嗚呼、

最後の最後、カツ丼とは全く関係ない話で纏めてしまって御免なさいネ。




6月はフェリ子月です (でした) - 2022.06.24 Fri





6月24日 金曜日




DSC06887.jpg




…本日は、

今月最後の週末です。




DSC06803.jpg




…そして6月と言えば、

私、すっかり旋毛の天辺から記憶が蒸発しておりましたが、6月3日はフェリ子が都から島流しにあった ≪お迎え記念日≫ でありました。




DSC06850 (2)




ああ…

思い返せば去年の5月。




DSC06823 (1)6




一人っ子状態のメロディーさんを不憫に思い、毎夜の如くミライストアの購入画面を睨みつけていたのも今は昔の懐かしい思い出。




DSC06849 (2)




そして満を期しての6月2日。




DSC06824 (1)7




気が変わらぬうちにと午前中に購入手続きを済ませたら、なんと翌日の午後には届いてしまったという手際の良さ。




DSC06854 (1)9




最近のスマートドールですが、これは製作者が変な方向に傾倒した為に日本では不人気となりつつありますが、しかし、その部分を割り引いたとしても、配送部門などの仕事 (対応) の早さにはいつも感心させられます。




DSC06813 (1)2




「今回の娘は私の好みと違うので、残念ながら補助金の対象にはなりません」




DSC06847 (2)




…これは当時、

チャレンジさん推しであった講師の言葉。




DSC06822 (1)17




ああ…

何もかもが懐かしい。




DSC06848 (2)




…ところで私、

この時期に衣装代込みの10万オーバー円をどうして所持していたのでしょう?




DSC06856 (1)11




軽くミステリアスなお話ですが、これは傘地蔵ならぬ、傘妖精さん達のお陰?




…なわきゃないか♪




DSC06857 (1)12




なぜか知らんが、その時にソレに必要な額をたまたま持っていた。

…それで、

ええじゃないか♪ ええじゃないか♪ ええじゃないか♪

…トントン♪




DSC06858 (1)13




…にしても、




DSC06859 (1)14




最近の暑さはハンパないですネ。




DSC06891.jpg




まだ7月にも入っていないというのに、プ島は毎日30℃超え。

…そして、

その暑さ+晴天がアト1週間も続くということなので、いったい梅雨前線は何処へ行ったのやら?




DSC06861 (1)15




「去年の6月は、昼間に激辛麻婆を食べられるくらいには暑くなかった」




…フェリ子の言葉は講師の台詞。

お外は30℃超え。

室温は29℃超え。

お人形さん達はカメラ機材と同じ部屋で、暑さ ・ 寒さ ・ 湿度とは無縁に暮らしておりますが、其処に人間も入れてもらわなければ家の中で行き倒れることは必至です。




DSC06889.jpg




そんな異常気象的な今年の6月。




…って言うか、

ここ数年は季節を問わず、こんな感じの異常気象が必ず何処かで発生しておりますがネ。




DSC06888.jpg




…そして、

この6月に入ってからは…




「今年は国にお金が無いので、国民の皆さんは頑張って夏冬共に節電してちょーだいネ」




…などと、

すまし顔でアレな人達が言い出したものだからもう大変。




金が無ぇーならテメェ等の貰い過ぎてる給料をヘツれば済む話だろうがヨ! 馬鹿野郎!




DSC06805.jpg




…あ、

失礼、取り乱してしまいました。




DSC06886.jpg




…何はともあれ、

兎にも角にも我が家に2人目のスマートドールが現れて丸一年。

そしてまさか、その半年後に3人目が現れるとは夢にも思いませんでしたが、まぁ、そのお話はまた別の機会に♪




…ということで、

本日は溜まったフェリ子画像を有効利用する為の記事でした。

それでは皆々様、また来週の月曜日まで御機嫌よう♪




しらす丼のお話です - 2022.06.23 Thu





≪しらす丼≫




DSC06841 (1)1




しらす丼(白子丼、しらすどん)は、しらすを使った家庭でも一般に食される丼料理である。




by 羽川ウィキペディア




DSC06842 (1)2




…しらす丼は、

丼飯の上に釜揚げしらすなどを乗せてタレや醤油などを掛けて食べる簡単料理。

卵黄やネギ、青シソ、刻み海苔などの薬味を乗せて食べることが一般的であり、更に冷凍しらすを具材に用いる場合には、あらかじめ凍ったしらすを熱々の飯に乗せて、それをルイベ風に食してみると、これはこれで釜揚げのものにはない新しい美味しさと出会えることができ……………るかもしれないので、興味のある方は一度試してみる事をお勧めします♪




DSC06843 (1)3




…因みに、

しらす丼の最高グレードは生しらすを用いる ≪生しらす丼≫

しらすは鮮度が落ちやすく、品質管理の難しさの割に単価も低いので、水揚げされたら殆どのものが加工工場へと搬送される為に、 ≪生しらす丼≫ は主に漁港近くの店舗等でしか食せません。




DSC06936.jpg




「時間がないけど何か手作りのものを食べたいという時に、調理時間10分以下で作れてしまう ≪しらす丼≫ はとても優秀♪」




…ヴェル嬢の言葉は私の心の声。

私は卵黄を使うことは好みませんが、それでも定番の卵黄と鰹節を使ったとしても調理時間は10分以下であるというその作り易さは、これぞ主婦の友、そして単身赴任のお父さん方の味方であると言っても過言ではありません。




早い! 安い! 美味い!




…ときた上に、

作り方も超簡単な ≪しらす丼≫

これはもう雑メシの殿堂入りで決まりです♪




思えば遠い日の ≪みたらし団子≫ です - 2022.06.22 Wed





アニメ ≪であいもん≫ を観ると、

決まって…




「美味しい和菓子が食べたい!」




…と、

駄々をこねる講師。




DSC06764 (1)5




…そしてコレは、

そんな講師の為にチョイスした、

いつかの買い物ついでの ≪みたらし団子≫




DSC06874.jpg




…嗚呼、

この団子を買ってきたのは5月の終わりだったか?

それとも6月の初め頃の事だったのか?




DSC06765 (1)6




退院してオヤツ断ちをしてから…ひぃ…ふぅ…みぃ…。




DSC06871.jpg




…思えば遠い、

いつか食した ≪みたらし団子≫




DSC06766 (1)7




…ええ、

分かっておりますとも。

ダイエット中は間食厳禁ですからネ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市 南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、職業的な記録とは全く無縁な個人記でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (24)
牛肉料理 (25)
豚肉料理 (37)
鶏肉料理 (25)
魚介料理 (48)
複合料理 (59)
団体料理 (16)
子供料理 (74)
個人記 雑記帳 (336)
個人記 バイク (65)
個人記 小人形 (107)
個人記 中人形 (4)
個人記 大人形 (95)
個人記 ゴジラ (84)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR