FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-06

《 だいにんぐ こなつ 》 です - 2017.08.02 Wed


徳島市内を東西に走る 《田宮街道》

その街道沿いの店舗群の中に、ポツリと和食を中心とした可愛らしい外観のお店がございます。

2017-04-16-だいにんぐこなつ

イキナリでございますが撮影ミスです。

肝心の電話番号が切れております。

誠に残念ながら、当ブログには…




「ここですね」




…の方がいらっしゃいませんので、正確な位置情報をお届けする事ができません。

…私にはできないのか?

生憎と、私はブログを綴るだけの人ですので、そのような高度な技術は持ち合わせてはおりません。

他力本願で申し訳ございませんが、興味のある方は頑張って自力でお探しくださる事を願います。

2017-07-30-本日のおすすめ値段表

オーナーシェフの山田さん曰く…




「多分だけど、ウチの店って和食系では田宮で一番高いんじゃないかな」




…と、

ムーミン谷の夜は長いよ的に、ノホホンと他人事のような口調で語っておりましたが、不味くて高い店が横行している昨今の飲食業界の中で、敢えて美味くて高いと襟を正しているのならば、むしろ良心的と受け取れてしまうのでは?

…私はそのように解釈いたします。

2017-04-16-阿波牛ステーキ丼2(2)

因みにでございますが、当日でさえなければ御昼は予約制でランチも召し上がれます♪

画像の物は 《阿波牛ステーキ丼》 でございます♪

お値段は税込みで1600円

2017-04-16-阿波牛ステーキ丼 1600円税込み(2)

他にもリーズナブルな海鮮丼もございましたが、生憎と講師が生ものNGという事で、一人だけ高い物を食べさせるわけにもいかず、この日は二人でステーキ丼を頂きました♪

2017-07-30-店内3

店内は清潔感が所狭しと漂っており、山田さんのキレイ好きレベルの高さがうかがえます♪

2017-07-30-はもの天ぷら

そして夜の部メニュー♪

スタートは鱧の天麩羅でございます♪

鱧…旬ですよね♪

私、ヒョロヒョロ系魚は大好物でございます♪

2017-07-30-鶏モモ肉黒胡椒焼き

鶏モモ肉黒胡椒焼きでございます♪

良い鶏は冷めた時ほど違いが分かります。

勿論、コチラの鶏も例外ではございませんでした♪

2017-07-30-山芋磯辺揚げ

山芋磯辺揚げでございます♪

山芋、超モチモチです♪

コレ、この日の大ヒットでございました♪

私、この品だけは軽く5人前は平らげられそうな気がいたします♪

2017-06-11-豚でもビックリ!大根サラダ

豚でもビックリ!大根サラダ

なんちゅうネーミングやねん!

どうやら講師のお気に入りだったらしく、私がチビチビ飲んでる間に完食されてしまいました。

…よって、

味がどうのやら中身がどうのやらといったものはサッパリ分かりません。

2017-07-30-豆腐サラダ

豆腐サラダでございます♪

コチラの品、かなり胡麻胡麻しておりました♪

ドレッシング? タレ?

…正解な言い回しは分かりませんが、とにかく上にかかっていた物が胡麻好きゴマラーのハートを鷲掴みにすること間違いなしの逸品でございます♪

2017-07-30-水茄子

水茄子でございます♪

贔屓の引き倒しで頂戴いたしました♪

分類は漬物に入るのでございましょうか?

以前、水キムチという物を食べた憶えがございますが、コチラの茄子はソレに近しいような気がいたします。

いいだけ飲んだ後に口の中を洗ってくれるような清々しい物…。

妙な表現でございますが、多分それが一番シックリくると思われる、大変優秀な茄子でございます♪




…さてさて、

徳島に渡り、気が付いてみると7年目を迎えておりました。

1年前までは馬の骨として排他の森の中を彷徨い続け、馴染めぬ風習を避けるようにして、人と深く交わらぬように用心しながら暮らしておりましたが、そんな私にも最近は安心して付き合いのできる、仲間の様な店主の方々がボチボチと現れました。

ここに来るまでが長かった分だけに、それはとても嬉しいものであり、とても有難いものであり…

…で、

ございます♪

他の方から言わせれば甘いと一喝されてしまうかもしれませんが、有益な情報交換はもとより、互いに切磋琢磨して向上を目指せる仲間が存在するという事実は、私は商売人としても人間としても大切であると信じて疑いません。

この交遊録に載せれる人(店)がもっと沢山増えれば良いな♪

私、今ならば星の王子様の気持ちだって理解できるような気がいたします。



…という事で、

今回は 《 だいにんぐ こなつ 》 のオーナーシェフ 山田さんに精一杯の感謝を込めて終わります♪

サプライズです - 2017.02.17 Fri


2月も半ばを過ぎました。

空回った日常を無為に消化していたら、知らぬ間に半ばを過ぎてしまいました。

いけません いけません

もう少し危機感を持たないと…です。

…が、

しかし、

この頃になると稀に吹く、頬を撫でる角の取れた風の柔らかさに嬉々としながら、未だ来ぬ3月に根拠のない期待を抱いてしまうのも本当でございます。

危機感と期待感…。

バランス良く、上手にお付き合いさせて頂く事が肝要ですね♪

20170214_鱈ワイン蒸し(2)

鱈が主役の魚介のワイン蒸しです♪

20170217_みぞれ煮 (2)

豚軟骨みぞれ煮(しょうゆ仕様)です♪

20170217_全体像2(2)

20170217_全体像(2)

今週は和食率が群を抜いて高かったのですが、何故なのでしょうか?

20170217_薔薇アップルパイ (2)

本日のデザート

アップルパイ(薔薇の花形態)です♪

昨夜、講師が御機嫌さん顔で何やら作っておりましたが、こんな形になるとは思いもよりませんでした。

20170216_ガールズ&パンツアー(2)

講師の機嫌の良かった理由(その1)

ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車D型 エンディングVer.

20170217_贈り物(2)

講師の機嫌の良かった理由(その2)

コリラックマの詰め合わせ

20170217_チョコレート(2)

推定、抱き合わせ的に同梱したのであろうと思われる私宛てのチョコ一式…。

…以上の品、

実は東京で俳優を生業にしておられる高田 光洋様が、先月末に誕生日を迎えた講師に、遅れ馳せながらとの意味を込め、忙しい最中にワザワザ集めてくださった品々とのお話でございます♪

因みに、この高田様でございますが、

劇団 FiSH STORY’S 第5回本公演 山田邦子さん主演舞台 《結婚式》 にダケン・アキヒロのお名前で出演されるそうでございます。

公演日程 2017年4月6日(木)~9日(日) 
公演場所 東京都杉並区高円寺 明石スタジオ

…この私、高田様には遠く徳島の地にて、舞台の成功を御祈りさせて頂きます。

尊い御言葉です - 2017.02.10 Fri


こんばんわ。

本題に入る前に、まずは嬉しかった御言葉。

ありがたい御言葉のお話でございます。

実は本日、お越しくださった奥様より…

「ブログの更新を楽しみにしておりますのよ♪」

…などと、

思わず登れそうな木を探しに行きたくなるような御言葉を頂戴しました♪

私のブログのファン第1号でございます♪

いつかのいつの日にか、何かの間違いでも起きてブログで生計を立てられるような事にでもなった時は、必ず金の色紙にサインをしてさしあげよう♪

私、キッチンで食器を洗いながら、独り心の中で呟きました♪

20170209_心を込める(2)

本題です。

先日のお話ですが、松茂町に在る観音寺の住職。

中村 一善様より、尊い御言葉を頂戴しました♪

20170210_裏 (2)

裏面です♪

因みに使用されている杉板は、石井町で唯一の木材店。

中東木材店で購入し、代表の中東 茂様が匠の技術で加工してくださいました♪

感謝感激とは、まさにこの事です♪

お蔭様で当食房は、更に料理教室っぽくなりました♪

20170118_薬師堂ものがたり(2)

住職から著書まで頂戴しました♪

本当に、ありがたや ありがたや…でございます♪

20170209_ビーフオムライス(2)

20170209_全体像 (2)

閑話休題

ここで一つ、お料理教室的なお話でございます。

画像の品は、当食房の作りたくないランキング上位のビーフオムレツでございます。

そのビーフオムレツでございますが、先日、余ったので勿体無いから…

…と、

安易な理由でクレソンを乗せてみました。

…化けましたねぇ。

ただクレソンを乗せただけなのに、スーパーの惣菜コーナーに並べられていたようなオムライスが、デパートの5階辺りで食べるオムライスに変身いたしました♪

駄料理にはクレソン♪

クレソンは食の演出家でございます♪

20170209_海鮮サラダ(2)

海鮮サラダのドレッシングを作り直してみましたが、残念ながら画像ではサッパリ分かりません。

当たり前か…♪

20170210_チンゲン菜(2)

庭の畑に植えているチンゲン菜…

…の筈ですが、

なんだか別の植物に成り果てたようでございます。

元チンゲン菜…?

…いや、

私が知らなかったというだけの事で、チンゲン菜は長く放置しておくと、このように進化してしまうのでしょう。

面白いので最後まで見届けてみようと思います♪

…さて、

明日は熱心な生徒さん達が、はるばる遠方より海を越えて訪れる日ではありますが、お天気の方は大丈夫なのでしょうか?

先程、近所の子供達の歓声と共に短いブリザードが吹きました。

道路が残念な事にならないように祈るのみでございます。

《 いやしの郷 八倉 》 です - 2016.12.27 Tue


本日は免業と決めていたのですが、朝食を済ませた後…

無意識に流れるような動作でキッチンの前に陣取った瞬間、ハッと我に返りました。

不覚でした。

私、軽くパブロフの犬しておりました。

20161227_八倉外観1(2)

気を取り直し、午後から事前予約をしておいた

《いやしの郷 八倉》

…へ、

ランチを食べに出掛けました♪

この頃になると、完全に休日気分満載です♪

20161227_八倉入り口1 (2)


20161227_八倉玄関1(2)

八倉のお母さん自慢の手作り縄暖簾がお出迎えです♪

20161227_八倉火鉢(2)

「寒かろう」

…と言いながら、火鉢の火力を上げてくれました♪

20161227_八倉玄関 (2)

20161227_八倉部屋の隅っこ(2)

お母さんの趣味で集めた珍しい骨董の品々が、室内のアチラコチラで自己主張しております♪

20161227_八倉和風ハンバーグ (2)

20161227_八倉全体像(2)

本日は和風ハンバーグ定食を頂きました♪

…が、

しかし、

毎度ながらに完食する自信がなく、小鉢類は同行の友人に手伝ってもらいました。

「そんなには食べられないから量を減らしてよ」

…と、

予約の段階でお願いしても、お母さんは容赦してくれません。

「一緒の友達に手伝ってもらい♪」

…大食いに自信のある方にはお奨めのお店でございます♪

20161227_八倉中庭(3) (2)

20161227_八倉中庭寅さん訪問(2)

20161227_八倉中庭猫訪問(2)

食後のコーヒーを啜りながら友人と談笑していると、中庭に猫が遊びに来ました♪

どうやら彼等は宿無しらしく、気紛れにお腹が空いた時に現れるとのお話です♪

ちょっとした 《猫カフェ》 気分ですね♪

…さてさて、

本来ならば前回の投稿でブログも少し早い冬休みに入る予定でしたが、久々の八倉さん訪問で気分が舞い上がってしまい、嬉々としながら本日の更新に至ってしまいました。

…という訳で、

今度こそ本当の締め括りでございます。

二度目となると少々マヌケではございますが…

それでは皆様方、良い年越しを~♪

《 Bera's Art 》 です - 2016.10.21 Fri


こんばんわ。

大安吉日の本日、予てよりお知らせしていたとおり、当食房の試食室を一般開放いたしました。

…が、

予想外のハプニングというものは、油断している者の傍にこそ不意に湧いてくるものらしく、正午キッカリに鳴り響いた電話を予約のものと思い込んで受話器を取ると…

「…今日から開店なら今から行くわ」

…えっ?

…いや、

開店じゃないし、開講でもないし

…もう、いいです。

お好きになさって下さいませ。

…でも、

まぁ、

しかし、

周囲の方々に気にかけていただけるという事は大変ありがたい事ではございますので、本来の予約制という基本方針を初日から簡単に打ち破り、イレギュラーな生徒さん達にも納得していただけるメニューを用意させていただきました。

…と、

ここでお話は変わりまして、

20161021_看板(2)


嬉しい事に本日の午前中、一日千秋の思いで待ち焦がれていた匠の作品を、黒猫さんが大切そうにウンコラショと運んで来てくれました。

三重県桑名市の 《Bera's Art》 は、バルーンアートの方の知名度が高いので広くに知られてはおりませんが、実は飲食店の看板やメニューのデザイン等にも秀でた才を発揮するオシャレ工房であり、代表の竹内 初美様とは10年以上のお付き合いをさせていただいております。

20161021_バルーン桔梗(2)

この桔梗、実は風船です♪

20161021_床の間(2)

床の間に飾っても違和感がございません♪

20161021_バルーン注意書き (2)

残念ながら、注意書きを読む前にラッピングを外してしまいました。

20161021_祝開店(2)

開店という言葉は本当に正しくはありませんが、いつも変わらずの情をかけてくださる竹内様には心底感謝するばかりでございます。

この方の作品が今以上に世に広まればと思いつつ、駄文ながらも宣伝させていただきました。

竹内様、今回の御心遣い誠にありがとうございました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (14)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (37)
団体料理 (15)
キッズ料理 (11)
個人記 雑記帳 (71)
個人記 バイク (26)
個人記 ドール (54)
個人記 交遊録 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR