FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-10

第3回 ゴジラ制作記です - 2019.10.13 Sun





10月2日 水曜日

この記事が世に出るのは10月13日(予定)ですが、書いている本当の日付は10月2日です。




DSC01883 (1) リプー&3号表紙




《週刊 ゴジラをつくる》




第3回目の作業内容ですが…




DSC01885 (1) リプー&解説2




…今回は、




【頭部に下あごを接着し、口中下と舌も接着する】




…という事でございます。




DSC01886 (1) リプー&パーツ類




…さて、

今回、第3号の箱の中に入っていたパーツ(部品)は…

下あご(外皮部品)
口中下(外皮部品)
舌(外皮部品)
腰部(PW骨格)


…以上の4点でございますが、

腰部(PW骨格)については、ゴジラの骨格を作成する時に使用するので保管しておきます。




DSC01887 (1) リプー&デザインナイフ




まずは下あご(外皮部品)の成型時にできた不要部分(バリ)をカットします。




DSC01888 (1) リプー&パーツ2




作業第一段階が終了♪

外皮の不要部分をカットする場合は、デザインナイフとハサミを状況に合わせて使い分けると楽チンです♪




DSC01889 (1) リプー&パーツ3




…次に、

これは組み立てガイドの順番と異なりますが、作業の効率を上げる為に、先に口中下の凹部分と舌の凸部分を接着し、更に下あごに、舌を接着した口中下を接着します。




DSC01892 (1) リプー&パーツ4




走り幅跳び的に作業第二段階が終了♪

リプー嬢、この段階で体力を一気に消耗した様子です。




ゴールまでは、もう一踏ん張り!




見守る私の掌がジンワリと汗ばみます。




5DSC01893 (1) リプー&パーツ




…ラスト、

創刊号でエルノ嬢が制作した頭部と、今回の下あごを接着します。




そして、これにて第3号の全作業工程が終了しました♪

お疲れ様のリプー嬢、ほっと安堵の溜め息です♪




閑話休題




冒頭の日付に関するお話ですが、実は私、前日の10月1日の夕方頃より急に高熱を出しました。

因みに、その時の体温は38.5℃

昨夜より頓服薬を服用して場をしのいでおりますが、これが今夜も発熱するようならば、まずは肺炎を疑わなければなりません。

そして肺炎と診断されれば入院することは必至。




今月は、私自らが四つ輪の車検を受けに陸運局まで走らなければならないところに、食房の予約も立て込んでいるという忙しい神無月でございます。




現在 10月2日 15:30

昨夜の発熱が何かの間違いで、今宵は平熱をキープできていれば良いのですが…。




第2回 ゴジラ制作記です - 2019.10.05 Sat





皆様、お早うございます♪

…か、

こんにちは♪

…または、

こんばんは♪




この記事を書き進めているのは9月後半ですが、ブログとして世に出るのは10月5日(予定)でございます。

10月…

その頃には穏やかな秋が訪れていると良いですね♪




DSC01867 (1) ヴェル3回目




…さて、

いきなりですが、急ぎ足の本題へと入ります。




《週刊 ゴジラをつくる》




第2回目の作業内容は…




【右足首の不要部分をカットし、左腕のフレームを組み立てる】




…で、

ございます。




DSC01870 (1) ヴェル&パーツ




第2号の箱の中に入っていたパーツ(部品)は…

右足首(外皮部品)
可動腕(左中)
可動腕(左後)
M3ワッシャー×2
M3×10㎜タッピングネジ×2

…以上の5点でございますが、

更に、前回で使わずに保管していた可動腕(左前)も今回のパーツ類に加えます。






DSC01871 (1) ヴェル&解説




組み立てガイドを眺めていても、作業の簡単具合が丸分かり♪

今回もチョロイものでございます♪




DSC01873 (1) ヴェル&ハサミ




まずは最初に、右足首の不要部分(バリ)にデザインナイフで1㎝程度の切り込みを入れ、次は、その切り込みにハサミの刃を入れてカットします。




DSC01874 (1) 足バリ カット




作業第一段階が終了♪



DSC01875 (1) ヴェル&ゴジラ足




ヴェル嬢、調子に乗って喜びのポーズ♪

彼女は完全に高を括っているようでございます。




DSC01877 (1) ヴェル&1号パーツ




…そして、

ここで前回より保管していた可動腕(左前)の登場です。




DSC01876 (1) ヴェル&プラスドライバー




ヴェル嬢が、気合い入りまくりの精密ドライバーを持ち出しました。

…が、

実際にネジを回してみると、100均のプラスドライバーでも十分間に合うといった感覚でございます。




DSC01879 (1) ヴェル&完成パーツ




そして第2号の全作業工程が終了♪

ヴェル嬢、得意顔のピースサインで締め括ります♪




DSC02054 (1) ヴェル




…と、

思いきや。




…あれから10日が経過した9月30日のこと。

そろそろ重い腰を上げて、次に控える第3号に進もうかと考えていた矢先の事でございます。




DSC02055 (1) 不具合




改めて組み立てガイドを眺めておりましたら、可動腕の左前と左後の組み立てが不完全であった事に気が付きました。

ヴェル嬢、痛恨の大チョンボ…

…否、

最終チェックを怠った私のミスでございます。




DSC02056 (1) 完成パーツ




…そして、

業務終了後にドタバタと、問題の部分を組合せ、表側からネジ留めをして不完全部分を完成させました。




取り敢えずはセーフ!




今度こそは間違いなしの、第2号全作業工程の終了でございます♪




第1回 ゴジラ制作記です - 2019.09.29 Sun





ゴジラ? 簡単♪簡単♪ 切って貼るだけ♪ アトはたまにネジ回すだけじゃん♪




…と、

いつでも作れると高を括っておりましたら、アッという間に9月末となりました。




DSC01854 (1) 0926エルノ全身




…いけませんね。

もう2号と3号も届いているので、このへんでサクサクと作り始めないと箱が邪魔で仕方ありません。




DSC01860 (1)0926解説




…さて、

記念すべき第1回目の作業内容は…




【ゴジラヘッド(頭部)に上あご(口中上)を貼り付ける】




…ですか。




DSC01856 (1)0926パーツ一式




箱の中に入っていたパーツ(部品)は…

頭部(外皮部品)
口中上(外皮部品)
可動腕(左前)

…以上の3点でございますが、

可動腕(左前)は次号で骨格部分を作成する時に使用するらしいので、このパーツは次回まで保管しておかなければならないようです。




カットDSC01861 (1)0926




今回は完全に、切って貼るだけの単純作業♪

使用道具は、デザインナイフとハサミ、それから瞬間接着剤があれば楽勝です♪




カットDSC01863 (1)0926首下




模型作りに慣れていない者でも失敗することはないと思いますが、もし…

もし仮に、外皮部品を切り過ぎた場合や穴を開けてしまった場合は…




…やはり、

その部品の号だけ再購入になるのでしょうか?




DSC01864 (1)0926口中上




…と、

そんなどうでもよい事を考えている間に、着々と妖精さんの作業は進みます♪




DSC01865 (1)0926ピース




口中上の接着。

付属の瞬間接着剤がございますので、それを使えば問題ありません♪




DSC01858 (1) 9月㏹ アップ




作業は終了ですが、ここでエルノ嬢が何かに気が付きました。




ゴジラヘッド装着




接着面のチェック…らしいです。




…ああ、

子供って、こういう所に潜り込むの好きだもんなぁ…




《週刊 ゴジラをつくる》 開始です! - 2019.09.19 Thu





9月4日 水曜日

待望の、 《週刊 ゴジラをつくる》 の創刊号が届きました♪




DSC01827.jpg




1954(昭和29)年の記念すべき映画「ゴジラ」の封切りから65年、ゴジラ映画は30作以上を数え、2019年には新たなハリウッド版ゴジラの公開があり、国と世代を超えてその人気は広がり続けている。
週刊『ゴジラをつくる』では、それらすべてのゴジラの原点である「初代ゴジラ」のビッグスケール・リモートコントロールモデルを、毎号付属するパーツを使って組み立てていく。
1/87スケール=全高約60cmの大型モデルは、自らの力で歩き、吠え、背ビレが発光する!
さあ、これまでになかった大型リアル・ゴジラをあなたの手で体感しよう!!




…説明文より抜粋。




DSC01839.jpg




全100号中、80号でゴジラは完成するそうです。

週刊と謳っているからには週1号と考えて、およそ2年で完成か…




DSC01840.jpg




2年ということは、地球からイスカンダルまでの旅を2往復…

長いプロジェクトになりそうです。




DSC01832.jpg




…因みに、

初回はゴジラヘッドの組み立てとなるのですが、残念ながら、今回は時間の都合で制作にまでは進めませんでした。




DSC01837.jpg




1/87スケール=全高約60cm

妖精さんの身長が約15cmですので、ざっと4倍ですか。

デカいな…。




DSC01830.jpg




《毒を食らわば皿まで》




ついでに専用バインダーも購入させていただきました。

80号で完成すると言われても、約2年間も関わるわけですから、そこはキッチリと最後まで付き合う所存でございます。




DSC01829.jpg




その昔…

約1/100(実物換算)にスケールダウンした全高約500mm、全長約800mm、全幅約300mm

独立6chラジオコントロールにより、腕を振りなからの二足前進歩行、同様に右旋回・左旋回、首振り、尾振り、開口・吠える(発声システムには実物コジラの鳴き声を収録した「音声合成カスタムLSI」を採用)

…といったアクションが売りの、

東京 マルイ発売のRC 初代ゴジラ(価格:49800円)を所有しておりましたが、当時の引越しのゴタゴタにより、そのラジコンゴジラは私の手元から消えて無くなってしまいました。

あれから25年…

最初に 《週刊 ゴジラをつくる》 の広告を見た時に、




これで過去の自分に落とし前をつけられる




…そう思い、

瞬時に購入、定期購読を決めました♪




…が、

しかし、

プ島にて、馬の骨として生涯を終えるなんて真っ平ゴメンと常々考えている人間が、こうも物を増やし続けても良いものなのか?

相反する二つの事の板挟み。

とどのつまり、ジレンマというやつでございます。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (23)
鶏肉料理 (13)
魚介料理 (28)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
子供料理 (22)
個人記 雑記帳 (91)
個人記 バイク (28)
個人記 小人形 (64)
個人記 中人形 (1)
個人記 大人形 (0)
個人記 ゴジラ (4)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR