FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-06

春の中華三昧です - 2019.04.06 Sat





4月6日 土曜日

本日は長いようで短かった、実質的な春の学習塾強化期間の最終日♪




2019-04-01-チンジャオロース




青椒肉絲♪




塾生のお昼ご飯でございますが、今回は特に深い意味もなく、ノリに乗って中華率を上げてしまいました♪




2019-04-04-海老餡かけ




餡かけ海老炒飯♪




体力作りと言わんばかりに、中華鍋を振った結果の成れの果てでございます♪




2019-04-02-ホイコーロー





回鍋肉♪




気になる辛さは、毎度お馴染みの学生割引でございます♪




2019-03-29-中華飯




中華飯♪




軽い自己自慢でございますが、当食房の中華飯は野菜嫌いの御子様にも人気です♪




…ん?

自慢高慢馬鹿のうち?

聞こえません! 聞こえません!

耳障りの悪い言葉は一切聞こえてなるものですか!









現在 9:30

冒頭で最終日と述べましたが、本日のお仕事をこなさなければ真の最終日とは申せません。




…しかし、

さて?

本日のお昼は何を作ったら良いものか?




トマトクリームシチューです - 2019.01.08 Tue





今年に入り、ブログの更新が2日に1回となりました。

おかしいですね?

業務上の義務と、全国に適度に散っている友人達に元気でやっているという意味合いを含めた発信手段に対し、私がそれほど熱心になれるわけがございません。




これはいったい?




…と、

頭を捻ること数分間。

そして導き出した答えが…




これも一種の正月ボケ?




そういう事で落ち着きました。




2019-01-05-パイカトマトソース煮込み




…さて、

今回は似て非なる2品の豚肉料理を御紹介させていただきます♪




まず1品目はトマトクリームシチュー♪

メイン具材は、トロトロに煮込んだ豚軟骨を使用しております♪

トマトの酸味を濃厚な生クリームで中和させたトマトクリームソース。

パスタにグラタンにと大変好評なソースでございますが、豚肉系のシチューとして活用しても相性は抜群でございます♪






2018-12-29-パイカデミトマ煮込み




そして2品目♪

デミトマソース煮♪

メイン具材は1品目と同様の豚軟骨でございます♪

こってりとしたデミグラスと爽やかなトマト味が合わさったデミトマソース。

最初から混ざっている状態がデフォでございますが、当食房では食事される方が好みで調整するという事を前提に、手間のかかる分離状態を完成形としております♪




2019-01-06-ネイリー&ヘルメット




閑話休題

先日、ネイリー嬢が私のヘルメットの前で何やら思案しておりました。

お掃除の妖精でもない彼女がワザワザ磨いてくれるという事は考えづらく、いったい何を悩んでいるものかと近寄りますと…




2019-01-06-見上げるネイリー




彼女は大きな瞳をクルクルさせながら、




「…#㊤→☆$@∀∀∀℃?」




…ん?

走り初めはいつだって?

…う~ん。

来週から本気を出す!




取り敢えずは、そう答えてお茶を濁しておきました。

…はぁ、

来週からポカポカ陽気の春にならんかな…。

いくら月一ペースの乗車といえども、一桁台の気温日は勘弁願いたいというものでございます。




お米無しでは語れぬ存在です - 2019.01.06 Sun





1月6日 日曜日

正しい企業的には御用納めの翌日、12月29日から本日までが年末年始の連休となるのでございましょうか?




因みに当食房の場合は、12月30日から1月3日までの5日間が上記のソレにあたります。

…が、

そのたった5日ポッチの連休後からダラダラグータラと、正月ボケという名の湖を浮き輪一つで漂っているような、そんな状態が続いている私などからしてみれば…




だったら、9日間も休んだ人間の腑抜け具合はどんなもんになるんだ!




…などと、

ここで小さな疑問の蕾が膨らみかけます。




2018-12-27-オムライス




閑話休題

希望する塾生に提供させていただいた、スタンダードなオムライスでございます♪

唐突ではございますが、ここで面倒ながらも業務内容へと話題は切り替わります。




2018-12-28-中華飯




中華飯でございます♪

コチラも先のオムライス同様の塾生食でございます♪




2018-12-26-チキンカレー




そして、チキンカレー♪

勿論、辛味も学割りでございます♪




2019-01-04-パエリア




そして、パエリア♪

《ゴハンとオカズが一体になった、食べるに楽な御昼ご飯》

それが主旨の、以上4品でございます♪









…それはそうとして、

毎年ながらに思うことではございますが、年末の心地良い焦燥感に対し、この時期の言い知れない喪失感は何なのでございましょう?

こうしてブログの記事内容をカタカタと打ち込んでいる現在も、精神は大きな浮き輪にダラリと身を任せ、生温かな湖面を漂いながら考えてみたり考えなかったりと、思考はクルクルクルクルと纏まりなく回ります。




グータラ グータラ グータララ…




…いけませんね。

一刻も早く、この湖から脱出しなければ何も始まりません。




明日から本気を出す!




…そういう事で、

取り敢えずは今日の日曜日を楽しむといたしましょう♪




明日からの為に!




ジョジョ


「このジョルノ・ジョバーナには夢がある!」 CV:小野 賢章









…いやいや、

大層な夢はございませんが、小さな野望くらいならば私にもございます♪




だから明日から本気を出す!




ポークカレーです - 2018.08.31 Fri





長いようで短かった8月も本日で終了でございます。

今夏は初の試みとして、丸々一ヶ月間の平日を学習塾運営のみに振りましたが、これが予想外に忙しく、気付いてみればもう最終日。

…いやいやいや、

たった一ヶ月なれど、光陰矢の如し。




「…何もかも皆懐かしい」 CV:納谷 悟朗




…などと、

思い返せば色々と、沖田艦長チックに燃え尽きかけてしまいそうになりますが、ここで簡単に燃え尽きていいわけがございません。

自力の自営に休息は無し!

これから先の秋冬にもキチンと備えなければ、泥舟の様な当食房は瞬く間に転覆してしまいます。

…というわけで、

何かと気忙しかった夏の余韻に浸りながら、連投上等のキッズメニューで8月を締め括らせていただきます。




2018-08-31-タマネギ炒め




今回は肉系の甘口カレーとの依頼を受け、まずはタマネギを飴色になるまで炒めるところから始めます。




2018-08-31-挽肉炒め




タマネギを炒めた後は、豚挽肉をバターのみで炒めます。




2018-08-31-パイカ




第三段階として煮パイカの表面を軽く焼き、肉そのものの香ばしさ倍増を図ります。




2018-08-31-塾生さんのランチ①




最後に予め作っておいたルーと合わせ、甘口ポークカレーの完成です♪




2018-08-31-塾生さんのランチ②









閑話休題


FBやインスタグラムの何を見、何を理解してそんな予約を入れてくるのかは存じませんが、




「今日やってますか?」

「今からですけど、ランチ大丈夫ですか?」




…というような当日予約の電話や、

もっと強烈な場合は、昼時にカラカラカラ~っと戸を開けて中に入り込み、




「ランチお願いします」




…というような剛の者。

そして、そういう方の大多数が口を揃えて、




「FBを見ました」




…なり、




「インスタを見ました」




…なりと仰いますが、




変ですね?

そもそも最初から当食房は当日予約はNGだし、それに8月は教室も体験ランチも土日のみと告知していた筈なのに…。

それもブログは無論ながら、件のFBやインスタグラムにも…。




この不可解な現象でございますが、8月に入って発生した回数は実に15回でございます。

…と申しますか、

このような馬鹿げた現象は過去1年以上は全く発生しなかった。

…だから首を傾げたくなるのでございますがね。




8月の怪現象




プリンス・エドワード島内にのみ発生した電波障害でございましょうか?

面倒ながらも、クワバラ クワバラ

…でございます。

器の違いです - 2018.08.27 Mon





8月27日

もう幾つ寝ると8月も終了でございます。

平成最後の8月

私の痛恨のミスは、当たる筈の宝クジをウッカリ買い損ねてしまった事。

お蔭様で、今年下半期の大いなる買い物計画が絵に画いた餅と成り果てました。




2018-02-09-ビーフシチュー




お話は変わりますが、当食房ビーフシチューの画像でございます。

何の変哲もなければ珍しくもない、通常の普通仕様でございます。




2017-07-08-ビーフシチュー




…次、同じくビーフシチュー。

コース用の大皿仕様でございます。

メイン料理という位置付けを強調する意味で、他の野菜類は飾り程度に散らしているのが特徴です。




2018-08-22-塾生さんのランチ①




…ラスト、更に同じくビーフシチュー。

塾生用のキッズ仕様でございます。

同じ大皿仕様ではあれども、先のコース用とは異なります。

使用する皿が深めである事と、野菜が多めである事が特徴です。




2018-08-22-塾生さんのランチ②




食する側の嗜好や知識の差で皿の中身の印象が変わる。

おかしいですね。

違うのは器だけなのに♪




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (14)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (37)
団体料理 (15)
キッズ料理 (11)
個人記 雑記帳 (71)
個人記 バイク (26)
個人記 ドール (54)
個人記 交遊録 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR