FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-10

仕切り直しのアクアパッツァ&アヒージョです - 2019.10.03 Thu





9月27日 金曜日

はるばる遠く相模の国より海を渡り、当食房に2人目のお料理妖精 《ミンディ》 が現れました。




DSC02012 (1) エム&ミンディ




…そして、

9月29日 日曜日

先輩料理妖精のエム嬢が、早朝から鼻息を荒くしてミンディ嬢を連れ回します。




DSC02013 (1) エム&ミンディ2




エム嬢の目的は、今回の宅宴に使う食材探し。

前日から目星を付けていた場所には…




DSC02015 (1) サーロイン




手頃なサイズの肉塊が室温に戻されているところでした。

ラッキー♪




DSC02023 (1) エム&ミンディ3




13:00

外出していた講師が帰宅したので、エム嬢、大ハリキリの宅宴スタートです♪




サラダDSC02027 (1) パリパリ




前菜は…

パリパリサラダ♪




DSC02033 (1) アクアパッツアの向こう




働く妖精さん達の手前に映る大皿に、毎度ながらの作り過ぎた感が垣間見えます。




エビとブロッコリーのペンネ




前菜その2は…

エビとブロッコリーのペンネ♪




DSC02024 (1) エム&ミンディ4




絶好調のエム嬢と、そのエム嬢のハイテンションに追い付けないミンディ嬢。




DSC02034 (1) アクアパッツアの向こう2




終始、エム嬢のペースに振り回されておりました。




DSC02026 (1) アクアパッツア




そして前回のリベンジ。

赤魚のアクアパッツァです♪

今回は大きな切り身を材料としたので、スキレット仕様を止めて大皿仕様に変更しました♪




エビとタコのアヒージョ




前回のリベンジ第2弾。

エビとタコとマッシュルームのアヒージョです♪

こちらのアヒージョも、今回はスキレット仕様から陶板仕様に変更です♪




アクアパッツアの向こう3




…ええ、

この時点で作り過ぎは決定です。

また宅宴の残り物を夜に食べ、そして翌日の朝に食べなくてはなりません。




DSC02030 (1) ビフカツ




…そして、

裏メインディッシュは、私専用レア度の高いビフカツです♪

…が、

揚げ物に使うには脂が多過ぎる為に、今更ながらサーロインはビフカツ向きではないという事実に気が付きました。




DSC02025 (1) ミンディ




困り顔のミンディ嬢…。

…しかし、

いったい、このコは何に対して困っているのでしょうか?




DSC02032 (1) 点火




卓上で火を使うには、まだまだ暑い9月の最終日曜日。

この日は宅宴の為に、たった2人しか居ない家の中でエアコン3台をフル稼働させました♪




2019 増税と食欲の秋です - 2019.10.01 Tue





その昔…




全ての税金を消費税に一括してくれるなら、税率は10%でも良いけどなぁ…




…などと、

そんな事を夢想した頃もございましたが、あれから30年が経過した現在。

消費税率だけは10%に跳ね上がり、その他の所得税や市県民税はこれまで通りで廃止になる気配すらないという、まさかの国民大追い込まれ時代が到来しました。




【金が無ければ節約すればよい】




子供でも分かりそうな理屈ですが、所詮は他人の財布だから問題ないとでも考えたのでしょう。

単純理論で増税を強いるよりも、まずは無駄遣いを慎む方向で進めて行けば良かったのではないでしょうか?

例えば、無駄に多い公僕の報酬とかね…。




DSC01913.jpg




…さて、

取り留めの無い愚痴はこのくらいにして、話題は 《食欲の秋》 に変わります。




9月の後半から涼しくなったお蔭で、私、枯渇していた食欲が蘇りました。

そして真夏の間、毎週のように開いていた宅宴の影響か、自宅用の食事を作ることに以前ほどの抵抗を感じなくなりました。




DSC01850.jpg




…というワケで、

一番上の画像がニラレバ炒め♪

次の画像が麻婆豆腐でございます♪




ニラレバ炒めに関しては、豚レバー派と鶏レバー派に分かれるところでございますが、私は豚レバー推しで、その豚レバーも竜田揚げのように一度揚げたものを、更にニラと調味料で炒めるという調理法を好みます♪




そして麻婆豆腐♪

…まぁ、

麻婆豆腐に関しては特筆すべき調理法はございませんが、それでも何か一例を挙げろと言われれば、 【砂糖の代わりは蜂蜜】 であるとだけ述べさせていただきましょう♪




DSC01701.jpg




鰻丼♪

私の鰻ブームは一時に比べて衰えましたが、この鰻という魚は、これから先の季節が本当に美味しくなるので、冬になったら第二次ブームが来そうな予感です♪




DSC01955.jpg




スパゲティ ・ ミートソース♪




DSC01970.jpg




スパゲティ ・ キノコソース♪




持論でございますが、麺類は主食ではなくてオヤツです♪




DSC01971.jpg




チキンソテー ・ 松の実ソース♪

この日は講師の希望を叶え、久方振りに自宅食卓用の鶏を焼きました。

涼しくなると火の前に立っていても苦痛を感じなくなるので、今後この手の料理はチョロイものになると思われます♪




…そうそう、

火の前といえば、そろそろ外で秋刀魚を焼いて食べるのも良さそうですね♪

そして、その1ヶ月くらい後なら鍋料理をしても大丈夫かもしれません♪




…それにしても、

昔から 《食欲の秋》 とはよく言ったもの♪

この時期になりますと、お店に並ぶ食材の豊富さに歓喜の声があがります♪




おーーーっ!アレも美味そうだ! コレも美味そうだ!




私、特に今年は煙草を止めた年でもあるので、その実感は尚更のことでございます♪




初の画像加工体験です - 2019.09.23 Mon





なんだこりゃ? 8月より9月の方がズット暑ぃーじゃねぇーーーかよ!




9月8日 日曜日

淡路へ渡る時間的な余裕がなかった為、危険な日曜日とは思いつつも、近所の山まで行って帰って来るだけなら大丈夫だろうと高を括り、ヘルメットを片手に玄関から一歩外へ出てみたら…




自宅周辺は8月のソレを超す灼熱でした。




DSC01799 (1)金茶エルノバストアップ




中止! 中止! こんだけ暑かったら単車出すのはヤンピだわ!




DSC01804.jpg




…というわけで、

8日の日曜日も結局は、毎週恒例の宅宴となりました。

…で、

取り敢えずはスペアリブから調理です♪

まずは急速解凍した後にフライパンでソテー、その後は圧力鍋に放り込んで1時間煮込み、最終的にもう一度オーブンで軽く焼き上げました♪




DSC01812.jpg




マルゲリータ♪

たまたま冷凍庫に既製品の土台があったので、解凍している間に作ったトマトソースを塗り付け、モッツァレラチーズとバジルの葉を散らし、これまたオーブンで焼き上げました♪




DSC01813.jpg




今回は予定外であるし、色々と考えるのが面倒だったという事もあったので、これまた冷凍庫内に転がっていた赤魚の切り身や袋詰めの小海老、そしてアサリの剥き身などを使ってアクアパッツァやアヒージョといった簡単なスキレット料理も作ってみたのですが、残念ながら単体の画像は全くございません。

…ええ、

痛恨の撮影ミスでございます。




DSC01810.jpg




因みに講師は、この予定外の臨時宅宴を大変喜びました。

…まぁ、

彼女からしてみれば、宅宴は箱入り娘の妖精さん達を愛でながら食事を楽しめるという、楽チンで愉快なお料理研究会のようなものですからねぇ…。




そりゃー出来るものならば毎週の定番にしたい♪




…ってな考えだって、

無きにしも非ずなのではないでしょうか。




結果オーライ♪

そもそもプ島は大型バイクのツーリングには不向きな土地なので、今回のように、例年よりも厳しい残暑という明確なマイナス要因があるならば、例え小1時間ほどのチョイ乗りであったとしてもバイクは動かさない方が賢明だったのです。

…そして9月8日は、

まさにその通りといった日曜日でございました。




DSC01808.jpg




お話は戻りまして…

アクアパッツァ&アヒージョと、このバケットの組合せは最強です♪

ビールにもワインにも焼酎にも合っちゃうものですから、それは通常以上にお酒が進んで仕方なし♪

…と、

いったところでございます♪




DSC01814.jpg




…が、

それ故に、やはり心残りは撮影ミス。

次回の宅宴開催日は未定ですが、この二品に関しては再チャレンジで作り直そうかと考えます。




DSC01816 (1)アクアパッツアエルノ




閑話休題




ここから先が今回の本題。

初の私の、画像加工体験記の始まりでございます。




DSC01798 (1)金茶エルノ全身




撮影した画像をPCで調節できるなんて…




カメラ上手な方々のブログを拝見すると、確かにそのような記事が書かれはておりますが、そういう作業を体験する日がまさか己に来ようとは思いもしませんでした。

これも便利な世の中?

…という事なのでございましょうね。




DSC01797 (1)茶エルノ




…ただ、

このような作業に慣れていないせいか、加工した画像に違和感を少々感じてしまうのですが、これは気のせいなのでしょうか?




研修生エルノ カンカン帽




率直な感想を述べるなら、被写体に化粧をさせた感じ?

…それが正しいのか悪いのかは分かりませんが、このあたりまでは許される範囲になるのでしょうか?




エム バストアツプ




訳も分からず適当にイジっていたら、徐々に見た感じが合成写真っぽくなってきました。




DSC01818 (1)エム




…ああ、

いけません。

ここまでになると、もう完全に違和感丸出しのアウトでございます。




DSC01821 (1)ラスト 3人




…結論!




現在の私に画像加工というものは、とてもハードルの高い作業という事が理解できました。

…そして、

このような作業を精確に美しく、シャラシャラシャラ~~~

…と、

こなせるようになる為には、基礎知識の学習は無論のこと、それを踏まえて経験値を上げなくてはなりません。




パシャリッ!

…と、

何も考えずにカメラ任せで撮っていた私は序の口の青地山菜。

そんな私が大きなカメラを手にする明日は…




…いやいやいや、




まだまだ先の、遠い未来ということを改めましての再実感です。




心構えです - 2019.09.14 Sat





2週間先の分までキレイに並んでいた、予約投稿の順番を狂わす超個人話です。




DSC01597.jpg




…先日、

9月12日 木曜日のお話でございます。

台風被害に遭った千葉県の友人達に見舞いの品を送ろうと、近所の黒猫基地まで出向いた折に…




DSC01600.jpg




「八千代市は大丈夫ですけど、市原市は、現時点で停電復旧の目処が立っていないのでクール便は送れません」




DSC01573.jpg




…と、

そう断られてしまいました。




DSC01596.jpg




…で、

取り敢えずは八千代分を先にして、市原分は復旧次第スグに発送してもらうという話を纏め上げ、それまでの間は荷物を基地内の冷凍庫で預かってもらう事となりましたが…




う~~~ん




…いやいや、

遠方に住む私が座して唸っていても仕方のないこと。




なるようになる!




そう考えて友人達の逞しさを信じ、そして、その友人達から私へ向けて、何かしらの依頼があった場合は迅速な行動で対応できるように、今はニュートラルな姿勢で構えていることが肝要。

…多分、

それが正解なのだろうと思います。




含みのある呟きです - 2019.09.11 Wed





子供時分の私は、骨があるから嫌いと言っては魚を食べ残し、脂身の食感が気持ち悪いからと言ってはトンカツを食べ残し、和食の煮物系は色が不味そうだからと箸もつけないような、そんな恥の多いバカガキでした。

…が、

恥をかく事を極端に嫌悪する一族のDNAがそうさせたのか、大人に近付くにつれ食べ物の好き嫌いは減少し、20歳を超える頃には嫌いで食べ残していた全てのものを克服することが出来ました。




DSC01730.jpg




病的な理由で食べることが出来ないという事情の方々は除外して、それ以外の贅沢な理由でアレが食べられないだとか、コレは食べたくないだとかと言っている方々の普段の食事内容が…




「わたし、気になります!」 CV:佐藤 聡美




DSC01733.jpg




作り手にとって厄介な人間。

それは、好き嫌いを通り越した 《嫌い嫌い》 な人々でございます。




DSC01729.jpg




因みに、画像のものは鱈のバジルソテーでございますが…




「魚も生や骨付きでなければ大丈夫」




…と、

口では言っておられましても、嫌い嫌いな人々に魚料理を提供させていただく場合は、きっと大抵の方が嫌いで食べ残す筈なので、魚の皮にも細かな注意を払わなければなりません。




【教訓】


自称、何でも食べられると言われる方は、実は何でもは食べられません。




DSC01732.jpg




これまでに私が出くわした最強の嫌い嫌いな方は、まずカレーとウドンとソバが嫌い。

それから、ラーメンは好きだけどネギとチャーシューが嫌い。

パスタは好きだけど、トマト系のソースとチーズを使われると大嫌い。

丼物全般が嫌い。

魚は、生は勿論、焼いても煮ても揚げても嫌い。

肉は、牛も豚も鶏も嫌いだけど、小さなハンバーグくらいなら一口は食べられる。

…といった、




オマエは普段何食ってんだ?




…と、

訊かずにはいられなくなるような方でしたが、この方、それまでに私が目撃した限りでは、朝昼晩と常にコンビニのオニギリorお菓子ばかりを食べておられました。




DSC01731.jpg




子供の肥満の原因は…

①親の甘やかし

②運動不足

③極端な偏食

…そう言われております。




DSC01735.jpg




「アレが食べられない コレも食べられない」




…そんな事ばかりを言っていたら、

提供される食事の内容は大きく偏り、そして分量も少なくなってしまいます。




…お子様が相手ならば、

その親御さんが恥をかいて笑われてしまえば済むお話ですが、いい歳こいた大人と呼ばれる年齢の者がそうであれば…




(恥をかいて、他人様に笑われるのは本人だけ)




…私ならば、

そのような屈辱には耐えられません。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (23)
鶏肉料理 (13)
魚介料理 (28)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
子供料理 (22)
個人記 雑記帳 (91)
個人記 バイク (28)
個人記 小人形 (64)
個人記 中人形 (1)
個人記 大人形 (0)
個人記 ゴジラ (4)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR