FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-04

雨が降る前の桜見物です - 2020.03.27 Fri





3月26日 木曜日




明日、金曜日からプ島の天気は下り坂となるらしいので、午後よりは先週訪れた神山町まで出掛けてみる事にしました。




DSC03856 (1)1




…で、

神山町に到着してみると、春霞なのか黄砂なのか、空は薄雲がかかったように白くボヤけ、そして遠くの景色が見えにくくなっておりました。




DSC03859 (1)2




…それは兎も角として、

先週よりは格段に成長した桜の花はワザワザ観に来た甲斐があり、そしてその桜の花はアト一歩で満開になるという状態まで漕ぎ着けているが故に、明日より5日間は降り続けるであろうと噂される雨には負けてほしくないという気持ちが湧き上がります。




DSC03860 (1)3




…………。




DSC03861 (1)4




しかし不思議です。




DSC03863 (1)5




この神山町と呼ばれる場所はプ島市内よりも標高の高い地であるにも拘らず、どうしてこうも桜の開花が早いのでしょうか?




DSC03864 (1)6




…そして最後に、




DSC03867 (1)7




平日であるにも拘らず、本日もR438は多数のノロノロ車両が幅を利かせ、そして神山町唯一の道の駅は大変賑わっておりました。

…結論、

コロナ騒動とは関係なく、プ島県は相変わらず無職率が半端ないという事なのでございましょう。




青天の霹靂的な厄災です - 2020.03.24 Tue





3月23日 月曜日




天気も良ければ気温も高く、用事を済ませた午後よりはバイクで軽く流してみようと考え、嬉々としながらシートを捲ってみると…




DSC03816 (1)1




ゲゲッ! メーターカバーに変な隙間がっ!




DSC03817 (1)2




恐る恐るカバーを外してみると…




何じゃコレ!




…中古車あるあるとでも申しましょうか、

約20年間乗り続けている愛車のメーターカバー内では、画像のような雑で横着で不細工なステー補修が施されており、そして、その不細工な補修は経年劣化により、今頃になって 「ポキッ!」 っと根元から折れてしまっていたのです。




DSC03813 (1)3




大急ぎで修理です。

取り敢えずは自宅に転がっている、使えそうな道具と材料を揃えました。




DSC03814 (1)4




…まずは、

カラー針金を適当に短くカットします。




DSC03815 (1)5




…こんな感じ。




DSC03819 (1)6




…それから、

ピンバイスで折れたステーの接合部に穴を開けます。




DSC03820 (1)7




…つまりは、

本体側の穴とステー側に開けた穴にカットしたカラー針金を差し込んで、補強を施した上で弾力のある接着剤で固めるという作戦です。




DSC03821 (1)8




ピンバイスで適当な深さの穴を開けたら、ステー側にこびり付いているプラリペアの成れの果てと思われる見苦しい塊を除去します。




DSC03822 (1)9




…こんな感じ。




DSC03823 (1)10




…次は、

開けたステーの穴に用意したカット針金を差し込み、弾力系接着剤で固めます。




DSC03824 (1)11




そして本体と合体。




DSC03825 (1)12




合体させたステーが落ちないように、養生作業をしてから1時間…




DSC03827 (1)13




2時間と放置して…




DSC03829 (1)14




…3時間後、

良い感じでくっ付いてくれたので、元のようにカバーを被せました。

暫らく様子を見て、これでもダメなら他の手を…

それでもダメなようならば、その時はメーター全取っ換えもヤブサカではありません。




風が止んだので出発です♪ - 2020.03.22 Sun





3月21日 土曜日




DSC03768 (1)1




本日は麗しの春日となりましたので、朝からゴソゴソと出発準備を進めました♪




DSC03769 (1)2




振り返ると…

数体のリラックマが干されております。




…ええ、

もちろん講師の仕業でございます。




DSC03770 (1)3




プ島県内では土日にバイクは乗らないと決めている私ですが、現在はコロナ騒動のお蔭で吊り橋を渡る事を自粛している身の上ゆえに…




人里はなれた山奥ならば大丈夫♪




…と高を括り、

午前中の約2時間、桜の開花具合を調べに神山町まで出張りました。




DSC03771 (1)4




長閑な景色です。




DSC03773 (1)5




神山町の大動脈、R438は信じられないほど沢山の車がノロノロと走っておりましたので、スグに脇道へと逃げ込みました。




DSC03774 (1)6




名も知らぬ山の中で、ようやく水の流れの何たるかみたいな撮り方が理解できるようになりましたが、私の技術では三脚がないとコレが限界です。




DSC03775 (1)7




そして、限界その弐…。




DSC03776 (1)8




蛇の気配がしなかったので、そのまま森林浴を堪能です。




DSC03777 (1)9




…堪能中。




DSC03778 (1)10




…堪能中。




DSC03779 (1)11




…堪能中。




DSC03781 (1)12




…そして帰り道、

枝垂桜はマダマダの様子でしたが…




DSC03782 (1)13




場所によっては、薄紅色の花が三部咲きといった塩梅で咲いておりました。




DSC03787 (1)14




…こんな感じ♪




DSC03791 (1)15




アト10日も経てば、この道沿いがピンク色に染まるかもしれません。




次こそは土日を避けて来なければ!




…そう心に決めた私です。




東京ラーメンと菜の花です - 2020.03.20 Fri





私の通う病院の近くで営業されていたカレー屋さんが、3月16日から吉野川市の鴨島という所でラーメン店を始めると事前に知らされておりましたので、3月19日の本日、バイク散歩の途中で立ち寄ることにいたしました。




DSC03740 (1)1




「下手糞にぶつけられるかもしんないから、バイクは此処に停めときなよ」




DSC03736 (1)2




向かい側にある駐車場にバイクを停めようとしたところ、耳障りの良い標準語で店の御主人がそう仰ってくれました。




県外の人間、それも関東の方というだけで、私は無条件で懐いてしまいます♪




DSC03739 (1)3




…が、

改めて画像で確認してみると、私のバイクが確実にドアの半分を塞いでいるのが分かるのですが、本当にこれで良かったのでしょうか?




DSC03735 (1)4




メニューです♪




DSC03738 (1)5




店内です♪




DSC03743 (1)6




しょうゆラーメンです♪




DSC03741 (1)7




ランバラル的な 「違う」 表記に心が躍ります♪




DSC03747 (1)8




…が、

いくら店の御主人が気さくな方とはいっても、さすがにお昼時のラーメン屋さんで長居をするわけにもいかないので…




DSC03748 (1)9




…店を出たその足で、

久方振りに 《道の駅 土成》 を訪れてみました。




DSC03750 (1)10




最後の訪問日を思い出せない程の久し振り加減だったのですが、この方は以前から居られていたのでしょうか?




DSC03749 (1)11




特に用事がある場所というわけでもないので、写真を撮ったら早々に立ち去ります。




DSC03755 (1)12




…そして帰り道、




DSC03751 (1)13




吉野川の河川敷には菜の花が咲き乱れておりました。




DSC03754 (1)14




普段は気にも留めずにブッチギリで通り過ぎる場所ですが…




DSC03752 (1)15




…なるほど、なるほど、

初めて知りましたが、この場所は春になるとこんな風になるのですネ♪




DSC03758 (1)16




帰宅後は、今年2回目のオイル交換を行いました。

今回もポンプ式なのでチョロイものです♪

これで本当に 《モチュール》 の在庫が切れてしまったので、次回からは待望の 《ベリティ》 を使えます♪




晴れた空と、そよぐ風のバイク整備です - 2020.03.19 Thu





3月18日 水曜日



本日は、とても穏やかな春爛漫日和でございました。




DSC03722 (1)2




…そして、

午後からは意気揚々と憧れのハワイ航路を口ずさみながら、久方振りのバイク整備を堪能です。




DSC03721 (1)1




遅まきながら、プ島で暮らし続けるかぎりは高速でバイクを飛ばすという事が皆無であると気付いたので、1月の車検以来、インナーバッフルは中低速仕様のままにしております。




DSC03723 (1)3




乗り続けること約20年…。

その内の9年間はロングツーリングとは無縁に過ごし、年間の走行距離は1000㎞以下であるという体たらくです。




DSC03724 (1)4




「あんまり乗んねぇーわりにはマメに整備してんよな」




…そう友人には冷やかされますが、

そんなことは取るに足らない、どうでもよい事でございます。




DSC03731 (1)5




帰るまでが遠足であるという理論が世に罷り通るのであれば、いつかのツーリングの為に整備をする事だって立派なツーリングでございます。




【彼を知り己を知れば百戦殆うからず】




バイクに乗るだけがバイク乗りではございません。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (17)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (23)
鶏肉料理 (14)
魚介料理 (29)
複合料理 (42)
団体料理 (16)
子供料理 (25)
個人記 雑記帳 (135)
個人記 バイク (40)
個人記 小人形 (73)
個人記 中人形 (3)
個人記 大人形 (0)
個人記 ゴジラ (32)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR