FC2ブログ
A D M I N
topimage

2017-02

2月最終日です - 2017.02.28 Tue


課題…。

私は前回のブログで、ナポリタンZは今後の課題と明記いたしました。

課題とは即ち、自らに課す解決しなければならない問題でございます。

とどのつまり、

改良型であったナポリタンZもマダマダだから、これからアーだコーだと試行錯誤しなくっちゃね。

…という事で終わる筈でしたのに、

「月曜日はナポリタンZで頼んます♪」

…日曜日、

私は嫌気がさすほどパスタを茹でました。

20170227_Gナポリタン(2)

そして、胸焼けに苦しみながらも身体を張った努力の末に…

堂々のGナポリタンが誕生しました。

20170227_Gナポリタン2(2)

前回のZの弱点というべき味のボンヤリ具合を解消すべく、Gは二層目にノーマルなトマトソースのパスタ。

一層目には、ピリ辛の唐辛子を利かせたアラビアータ風のトマトソースを上部のオムレツに仕込んだ。

上下二層のWソース方式を採用いたしました♪

お蔭様で、内蔵のソース漏れを予防する為にオムレツには卵を3個使って厚みを増させ、トップヘビー対策として土台のパスタは100gを有した為に、当食房所有の鉄板皿では間に合わなくなってしまいました。

当初はアンツィオの鉄板ナポリタンの再現というテーマでスタートした筈でしたのに、これでは一体?

…納得するには時間のかかりそうな疑問が残ります。

因みに、何故にZの改良型がGでなくてはならないのか?

…それは、

より優秀な方がG(グレート)の名を冠するというのが昔からの決まり事で、その方がダイナミックプロ的にも東映的にも正解だからなのでございます。

「俺は戦闘のプロだぜ!」  CV:野田 圭一

20170228_シフォンケーキ (2)
 
デザートのシフォンケーキでございます♪

同じく日曜日、講師が不敵な笑みを浮かべながらオーブン前に陣取り、夜なべして焼き上げました♪

20170228_バイク洗車R (3)

超ワタクシ事になりますが、本日は15:00より自由になりましたので、小春日和っぽい陽気にウキウキしながら、約1ヶ月ぶりにバイクを洗車いたしました♪

20170228_バイク洗車F (2)

早いもので、本日を以って2月も終わりでございます。

明日からは待望の3月ですね♪

3月になれば、少しはバイクに乗る時間も持てるのでしょうか?

特に走り回ってみたいと思えるような場所はございませんが、それでも定期的に動かしてあげないとアチコチが知らぬ間に傷んでしまい、最後は泣く泣く大枚をはたく結果に…。

…デリケートな乗り物なだけに神経を遣います。

明日からグングン気温が上がると良いなぁ~♪

…それでは今回はこれにて♪

またの更新をお待ち下さいませ♪

完全休日です - 2017.02.25 Sat


あー あー 

本日は晴天なり 晴天なぁ~り

20170224_いなり寿司(2)

…で、

何の脈絡もなしに、特別仕様の稲荷寿司がトップを飾ります♪

20170224_全体像1 (2)

…で、

更に因果関係は皆無でございますが、当食房カレンダーでは、本日は完全休日が約束されております♪

「土日は元から休日だろ?」

…そんな声も聞こえてこないでもありませんが、ここは一つ、ハッキリと述べさせて頂きます。

取り決め上、土日を免業と定めていたとしても、実際は仕入れに半日とか教室に半日とか、或いは特別予約等の試食室貸切とか…

…等々と、

けっこう面倒事がチマチマあるのですよ。

朝から無防備に寝坊をして、日課の屋内清掃に追われる事もなく、ノンベンダラリンと休日を過ごす。

…それ、

月に一度くらいの割合ですかねぇ…。

…まぁ、

完全とか述べつつも、こうしてブログを更新している時点でソレは既に崩れているのですがね。

…私、悲しいほどに日本人です。

20170219_鉄板ナポリタン(2)

今まで何度も観てはおりますが、それでも休日という事で自堕落に寝起きからボンヤリと眺めていたガルパンOVAの影響で、昼食はアンツィオの鉄板ナポリタンを作ってみましたが、作中の手順に従うと色合いが残念な事に…。

20170224_鉄板ナポリタン (2)

ここで改良型 ナポリタンZの登場です♪

20170224_鉄板ナポリタン2 (2)

Zの特性として、トマトソースはオムレツに内蔵しました♪

これこそ、開けてビックリ玉手箱仕様です♪

20170224_鉄板ナポリタン3(2)

…しかし、

試行錯誤したわりに御味はイマイチでしたねぇ。

結局、玉子が邪魔な気がしないでもないのですが…

…まぁ、取り敢えずは今後の課題といたします。

20170224_デザート (2)

コーヒーブレイクです♪

デザートには自家製のココアクッキーをチョイスしました♪

DSC_チンゲン菜 (2)

最後に、畑のチンゲン菜~その後

最終形態は菜の花に変化いたしました。

…というか、

よくよく調べてみると、そもそもチンゲン菜とはアブラナ科の野菜らしいので、花の部分だけをクローズアップすれば、アブラナ科アブラナ属の花の総称としての…

《菜の花》

…という呼び方は正しいとの事。

…まっ

個人的には好きな花なので、このまま食べずに育ててみようと思います♪

…それでは今回はこれにて♪

また来週~♪

所詮は同じです - 2017.02.22 Wed


こんばんわ。

2月も末日近くなってまいりますと、小刻みながらに延長されている日没時間を実感する機会が増えますね。

それから…

《立春を過ぎると一雨毎に暖かくなる》

…などと言う、

与太話めいた説にも耳を傾けてみたくなるのも、実のところこの時期ならではの事でありまして、それだけに大衆は冬という季節に辟易しているという事なのでございましょう。

未だ来ぬ春爛漫を夢想して、総天然色の色彩鮮やかな企みの空を浮遊する。

良いではありませぬか♪ 良いではありませぬか♪

もう茶色い風景は真っ平ゴメンでございます。

20170222_黄鯛 (2)

…さて、

ここでお話はガラリと変わりまして、本日のトップ♪

黄鯛メインのワイン蒸しです♪

20170222_黄鯛2 (2)

因みに当食房の○○メインの…と付く、魚介系のワイン蒸し類は、アクアパッツァと言い切っても悪くはございませんが、一応は陶板も使っている事でございますし、味付けもギリギリ和食寄りでございますので、敢えて和名で通しております♪

20170220_鰤みぞれ煮 (2)

こちらは、鰤のみぞれ煮(しょうゆ仕様)です♪

20170221_鶏みぞれ煮塩(2)

鶏みぞれ煮(塩ダレ仕様)です♪

20170222_全体像(2)

20170222_全体像2(2)

一過性のものとナメてかかっておりましたが、なかなか終焉を迎える気配の見えない今回の和食ブームでございます。

20170222_ニス塗りました (2)

最後になりますが、前々回のブログにて御紹介させて頂きました、中村 一善様よりの御言葉を綴った杉板に、無事にニス入れが済みました♪

これで殊更に、コーティング前よりも料理教室度が三段跳びアップでございます♪

この台詞も久し振りではございますが、それでも敢えて…

食房 寺田は、お料理教室でございます。

…が、

しかし、

トホホな事に、この純然たる事実も、世間様からはスッカリ忘れられているのが悲しき現状でございます。

サプライズです - 2017.02.17 Fri


2月も半ばを過ぎました。

空回った日常を無為に消化していたら、知らぬ間に半ばを過ぎてしまいました。

いけません いけません

もう少し危機感を持たないと…です。

…が、

しかし、

この頃になると稀に吹く、頬を撫でる角の取れた風の柔らかさに嬉々としながら、未だ来ぬ3月に根拠のない期待を抱いてしまうのも本当でございます。

危機感と期待感…。

バランス良く、上手にお付き合いさせて頂く事が肝要ですね♪

20170214_鱈ワイン蒸し(2)

鱈が主役の魚介のワイン蒸しです♪

20170217_みぞれ煮 (2)

豚軟骨みぞれ煮(しょうゆ仕様)です♪

20170217_全体像2(2)

20170217_全体像(2)

今週は和食率が群を抜いて高かったのですが、何故なのでしょうか?

20170217_薔薇アップルパイ (2)

本日のデザート

アップルパイ(薔薇の花形態)です♪

昨夜、講師が御機嫌さん顔で何やら作っておりましたが、こんな形になるとは思いもよりませんでした。

20170216_ガールズ&パンツアー(2)

講師の機嫌の良かった理由(その1)

ガールズ&パンツァー Ⅳ号戦車D型 エンディングVer.

20170217_贈り物(2)

講師の機嫌の良かった理由(その2)

コリラックマの詰め合わせ

20170217_チョコレート(2)

推定、抱き合わせ的に同梱したのであろうと思われる私宛てのチョコ一式…。

…以上の品、

実は東京で俳優を生業にしておられる高田 光洋様が、先月末に誕生日を迎えた講師に、遅れ馳せながらとの意味を込め、忙しい最中にワザワザ集めてくださった品々とのお話でございます♪

因みに、この高田様でございますが、

劇団 FiSH STORY’S 第5回本公演 山田邦子さん主演舞台 《結婚式》 にダケン・アキヒロのお名前で出演されるそうでございます。

公演日程 2017年4月6日(木)~9日(日) 
公演場所 東京都杉並区高円寺 明石スタジオ

…この私、高田様には遠く徳島の地にて、舞台の成功を御祈りさせて頂きます。

尊い御言葉です - 2017.02.10 Fri


こんばんわ。

本題に入る前に、まずは嬉しかった御言葉。

ありがたい御言葉のお話でございます。

実は本日、お越しくださった奥様より…

「ブログの更新を楽しみにしておりますのよ♪」

…などと、

思わず登れそうな木を探しに行きたくなるような御言葉を頂戴しました♪

私のブログのファン第1号でございます♪

いつかのいつの日にか、何かの間違いでも起きてブログで生計を立てられるような事にでもなった時は、必ず金の色紙にサインをしてさしあげよう♪

私、キッチンで食器を洗いながら、独り心の中で呟きました♪

20170209_心を込める(2)

本題です。

先日のお話ですが、松茂町に在る観音寺の住職。

中村 一善様より、尊い御言葉を頂戴しました♪

20170210_裏 (2)

裏面です♪

因みに使用されている杉板は、石井町で唯一の木材店。

中東木材店で購入し、代表の中東 茂様が匠の技術で加工してくださいました♪

感謝感激とは、まさにこの事です♪

お蔭様で当食房は、更に料理教室っぽくなりました♪

20170118_薬師堂ものがたり(2)

住職から著書まで頂戴しました♪

本当に、ありがたや ありがたや…でございます♪

20170209_ビーフオムライス(2)

20170209_全体像 (2)

閑話休題

ここで一つ、お料理教室的なお話でございます。

画像の品は、当食房の作りたくないランキング上位のビーフオムレツでございます。

そのビーフオムレツでございますが、先日、余ったので勿体無いから…

…と、

安易な理由でクレソンを乗せてみました。

…化けましたねぇ。

ただクレソンを乗せただけなのに、スーパーの惣菜コーナーに並べられていたようなオムライスが、デパートの5階辺りで食べるオムライスに変身いたしました♪

駄料理にはクレソン♪

クレソンは食の演出家でございます♪

20170209_海鮮サラダ(2)

海鮮サラダのドレッシングを作り直してみましたが、残念ながら画像ではサッパリ分かりません。

当たり前か…♪

20170210_チンゲン菜(2)

庭の畑に植えているチンゲン菜…

…の筈ですが、

なんだか別の植物に成り果てたようでございます。

元チンゲン菜…?

…いや、

私が知らなかったというだけの事で、チンゲン菜は長く放置しておくと、このように進化してしまうのでしょう。

面白いので最後まで見届けてみようと思います♪

…さて、

明日は熱心な生徒さん達が、はるばる遠方より海を越えて訪れる日ではありますが、お天気の方は大丈夫なのでしょうか?

先程、近所の子供達の歓声と共に短いブリザードが吹きました。

道路が残念な事にならないように祈るのみでございます。

特に意味はないのです - 2017.02.04 Sat


2月4日は銀閣寺の日。

…らしいです。

因みに本日は、小泉 今日子様の御誕生日でもありますが、先の銀閣寺の日とは何の因果関係もございません。

…ええ、

何もないのです。

20170201_豚軟骨みぞれ蒸し(2)

豚軟骨のみぞれ煮です♪

和食での肉料理との希望を受けての一品です♪

因みに本日は、時任 三郎様の御誕生日でもありますが、特に深い意味はございません。

20170203_グリルチキン(2)

グリルチキンです♪

この品は、なんとなくの気紛れでこしらえてみましたが、意外に面倒な手順に追われて苦労させられましたので暫く封印です。

因みに本日は、富田 耕生様の御誕生日でもありますが、画像とは何の因果関係もございません。

20170203_たらワイン蒸し(2)

鱈がメインの魚介のワイン蒸しです♪

…が、

しかし、

肝心の鱈が埋没しておりますので、画像的にはナンジャラホイ?

…な物になってしまいました。

残念この上ない限りでございます。

因みに本日は、山下 達郎様の御誕生日でもありますが、画像とは全く無関係でございます。

20170203_小鉢(2)

先日の和食小鉢の群れです♪

たまにの和食系は新鮮で楽しいですよね♪

飽きっぽい私といたしましては、変化のある日常こそが本領の発揮するところでございます♪

因みに本日は、佐々木 蔵之介様の御誕生日でもありますが…

…いえ、

どうでもよい事でございます。

20170203_スウィートポテト (2)

自家製のスウィートポテトです♪

言わずと知れた食後のデザートです♪

因みにですが、本日は大阪府在住の渡辺 洋様の御誕生日でございますが、いよいよ当ブログの内容的には完全に無縁でございます。

 Happy Birthday to me~♪ Happy Birthday to me~♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (11)
個人記 雑記帳 (79)
個人記 バイク (26)
個人記 ドール (57)
個人記 交遊録 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR