FC2ブログ
A D M I N
topimage

2017-09

9月最終日です - 2017.09.30 Sat


歯が痛い…

今週に入ってから右の奥歯の鈍痛に悩まされてます。

虫歯?

それともストレス性の何か?

飛び上がるほどの激痛というわけではなく、ジンワリとダメージが蓄積されるボディーブローのような鈍痛なだけに判断が難しいところでございます。




…で、

色々と思案を重ねてみたとしても、知らず知らずの内に痛みが治まるという事も考えづらいので、来週の火曜日に歯医者さんに行くという事で、取り敢えずの解決に至りました。




…さて、

ここからが本番の始まりでございます。

2017-09-28-エビとタコのカルパッチョ

今回は魚介シリーズという事で、最初の御紹介は…

エビとタコのカルパッチョです♪

先日、魚介尽くしのフルコースを希望された方にお出しさせていただいた前菜でございます♪

2017-09-28-赤エビのアメリケーヌソース (2)

続きましてはメイン料理の一つ、赤エビのアメリケーヌソース仕立てでございます♪

個人的には一番のお気に入りなのでございますが、在庫のソースも使い果たしてしまいましたので、次に日の目を見るのは何時になるやら?

…そんな切ない逸品でございます。

2017-09-28-ホタテとアサリのクリームリゾット2)

ホタテとアサリのクリームリゾットです♪

実は先程の赤エビとコチラのリゾットの間には、もう一つのメインであるアクアパッツァが存在していたのですが、残念ながら撮り忘れてしまいました。

…まぁ、

忙しい調理の最中に慌てて撮影をするという荒技めいた真似をしているわけでございますので、このくらいのミスは日常茶飯事!

…そういう事でございます♪

2017-08-31-チョコレートパフェ

そしてラスト、1ヶ月間限定のサービスデザート…




《ありがたやパフェ》




…最後の雄姿でございます♪




いやぁ…思い付きとはいえ、この1ヶ月間、我ながら無謀な真似を続けてみたものでございます。

来月…

明日からは有料だけど、無料で食えた物をワザワザ銭出して頼む馬鹿は居ねぇーよなぁ…




…いけませんね、

奥歯が痛むと不自然に言葉使いが荒ぶれてしまいます。

反省です。




…それでは今回はこれにて♪

また来月までゴキゲンヨウ~♪

ハンバーグ祭りです - 2017.09.26 Tue


…と、

タイトルにはございますが、現在、当食房が秋の愉快なハンバーグフェアを開催しているというわけではなく、たまたま短期間にハンバーグの依頼が重なってしまったので、今回はまとめて御紹介してみようといった趣旨なのでございます。

…ではでは、

個人的に時間的余裕もないという諸事情を踏まえた上で、前置きをサッと流して本題に入らせて頂きます。




2017-09-13-デミグラハンバーグ

1番 デミグラハンバーグです♪

…ハイ、特に何の変哲もございません。

デミグラスソースをベースとしたグラタン中央部に、煮込み系のハンバーグがチョコンと鎮座しておりますよ♪

…という代物でございます♪

2017-09-25-カレーココットを添える前(2)

2番 インディアンハンバーグです♪

コチラのコレのソース、前回の記事で御紹介させていただいた神憑りカレーがベースでございます♪

因みに画像の物はソースをかける前の物ですが、今にして思えば最初からソースをかけた状態で客席に運べばロスが少なかったな…

…などと軽く反省しております。

fb_img_ハンバーグカレーココットソース (2)

…そして、

ソース オン!

見た目的にも玉子の半熟加減がナカナカのものとは思いますが、これでは実寸が第三者に伝わりません。

やはりソースはかけて出した方が良かったな…

…更に実感でございます。

2017-09-09-煮込みハンバーグ

3番 煮込みハンバーグ(トマトトマトしていないトマトソース仕様)です♪




「ハンバーグはイタリアンが希望なのですが、ソースはトマトトマトしていないトマトソースでお願いします」




…との依頼を受け、

なんじゃソレ!的に、トマト度をギリギリまで抑えたソースでグツグツと煮込ませていただきました。

ある意味で殿堂入りの変わりメニューでございます♪

2017-09-11-トマグラハンバーグ (2)

4番 トマグラハンバーグです♪

…ハイ、コチラも1番同様に、何の変哲もないトマトソースをベースとしたグラタンの煮込み系ハンバーグでございます♪

…が、

コチラの物は時期的に3番の後でございましたので、ストレス発散気味にトマト度をグッと上げ、更には遊び心で2種類のチーズを使ったWチーズ仕様として完成させてみました♪








…さてさて、

今回の御紹介ネタも終わり、ここで当食房のブログ更新の時期に関してのお話をさせてもらおうと思いますが、実のところハッキリとした更新の時期などは決まってはおりません。

お仕事というわけでもございませんし…

…ですが、何故か?




「…えっ!更新って毎週月曜と金曜の2回じゃなかったの?」




…んなワキャねぇーだろ!






…いえ、違います。

そういう事はございません。

それは読まれる側の勘違いでございます。

そのような過度な期待はプレッシャーしか生みません。

…ええ、

プレッシャーですとも重圧ですとも…。




…そしてチキンな私は重圧にまんまと負けてしまい、こうして掟破りの昼更新に至るわけでございます。

雑なお話です - 2017.09.22 Fri


シトシトシトシトシトシト………




朝から肌寒い雨が降っております。

17:25

今現在、当食房で一番気温の高い場所に設置している温度計が23℃を表示しているので、外気温は19℃位なのでしょうか?

とにかく半袖のTシャツ1枚では私のベスト体温をキープすることが難しいので、先程ゴソゴソと長袖の上着を引っ張り出して軽く重ね着してみました。




…室内で重ね着しなくては肌寒い気温。




秋は確実に深まりつつあるのですね。




2017-09-19-カレー&ナン (2)

…さてさて、

本題の始まり♪始まり♪でございます♪

そして唐突に当食房の 《まかない食》 です♪

先日、フトした閃きによりカレーココットを作ってみようと思い立ち、玉子との相性の良い辛さをジリジリと探っておりましたら、偶然にもパなく美味なカレーが出来上がってしまいました♪

…で、

コレの相方は絶対にナンじゃなくてはダメだろうという結論に至ったわけでございますが、時間的にも体力的にも最初から作ろうという気は全く起こらず、この日は簡単な 《焼くだけで出来ちゃうよ♪》 的な商品に頼りました。

まさに偶然のラッキー♪

今後、当食房にて運良く完成したカレーココットを提供された方は、どうぞこの記事を思い出して下さい。

深く濃厚な味わいが、更に深くなること間違いなしでございます♪


2017-09-11-チーズすりおろし器

…お次

当食房最新のチーズすりおろし器です♪

…そう、

この科学の力で100万馬力スペシャルは、いつか御紹介させていただくと予告した当食房の秘密兵器でございます♪

あまりに軽快にチーズがすりおろせてラン♪ラン♪ラン♪

他人様には貸し出せない、今現在の私の、大の一番のお気に入りマシーンでございます♪




…さて、

ここで超ワタクシ事なお話に突入です。

私、昨夜は久方振りに八千代に住まわれる賢者様より、




《魔法少女 まどか・マギカ》




…についての有難い解説を伺いました。

そして賢者様の絶妙なトークに引き込まれ、ついつい調子に乗って必要以上にアルコールを摂取したお蔭なのか?

本日、またもや持病の二日酔いが再発してしまいました。

荒療治として、アト1時間程したら迎撃用の、ショック療法的な芋焼酎を飲んでみようと考えているわけですが、果たしてそれまでに少しでも症状が緩和しているかどうか?

…というわけで、

これから身体を休めるという意味合いで、今宵はこれにてブログ更新を終わります。

それでは皆様、また数日後にお会い致しましょう♪

台風一過です - 2017.09.18 Mon


禿山の一夜的な昨夜とは打って変わり、今朝は視界に入る一面に和んだ陽射しが降り注ぎ、其処彼処に爽やかな空気が漂っておりました。

台風一過の祝日、敬老の日の滑り出しでございます。




私は窓の拭き掃除の後で、昨夜の暴風にコテンパンにやられて虫の息だった食房農園の草花達を抱き起こし、なんとかならんものかとアノ手やらコノ手やらを使って蘇生を試みてみましたが、既に手遅れな数種を確認した時、




「来年は台風くらいじゃビクともしない丈夫な樹を植えてやる!」




…天を睨み、血の涙を流しながら、スコップを握る利き腕を震わせました。




…と、

さてさて、

軽く私の自伝的なエピソードアピールも済ませた事ですし、ここからが毎度ながらの本題でございます。

2017-09-16-牛タンシチュー(2)

ジャ~ン♪

牛タンのシチューです♪

当食房のタンシチューは、依頼主の御予算に比例してカットの厚みが変化するという、インド人もビックリ!の、ヴァルナとジャーティ制を採用しております♪

画像では確認が難しいかもしれませんが、今回のコレは並大抵の物ではございません♪

当食房、初の超厚切りでございます♪


2017-09-08-熟成ハンバーグ

国産黒毛和牛(熟成肉)のハンバーグです♪

個人的にはレアで頂きたい代物でございますが、世の中には炭一歩手前の様な状態の物を所望される方もいらっしゃいますので、そのような方には猫に小判的な逸品です。

もちろん予算的にもアレでございますが、お奨めしたいながらも躊躇してしまうという、存在感はあれども汎用性の低いガンタンク的立ち位置の熟成肉…。

冷凍庫タワーの最上階で孤独に暮らす、呪われたプリンセスでございます。

気の毒なので、近日中に私が娶ってやろうと思います♪


2017-09-06-バラのパウンドケーキ

そしてラスト♪

バラのパウンドケーキです♪

コチラの品、特に名を秘す御夫妻のアニバーサリーに御用意させていただいた物なのですが、いつかいつかと先延ばしている間に御紹介する機会を失ってしまい、とうとう今回のオマケ的最後の登場となりました。


…以上、今回は牛肉料理+1の御紹介で終わります♪




…さてさて、

やはり秋の台風は夏のソレとは違い、過ぎ去る度に一皮剥いた新しい世界を残していってくれるような気がいたします。

一皮剥いた新しい世界…

なんとなく崇高な響きでございますが、そんな澄んだ世界が眼前に広がっていようとも、私の日常に何ら変化はございません。

私の日常…

詳しくは分かりませんが、想像上の漫画家の日常とドッコイなのでしょうか?

そんな、どうでもいい事を考えている間に夕暮れ時でございます。

特に祭日休みというわけではございませんが、今日もこうして私の一日が終わります。




「なんか損した気分だな」




…そう呟きながらも、

そしてまた、明日も今日と同じ一日を繰り返すわけでございます。




ムムムな悩みです - 2017.09.15 Fri


知っている方は知っているというお話ですが、当食房は従来の体験ランチと平行し、今月よりは念願の学習塾も無事にスタートさせる事ができました♪

そして大変喜ばしい事に両部門は大いに賑わい、体験ランチにいたっては、折角の事前予約も席が足りずに御断りするしかない日も度々あるという、とんでもない事になっているのが現状でございます。

単純に述べるなら、経営者的に 《嬉しい悲鳴》 を上げてますよという事で、本来ならば蔵本駅前で祝いのパレードでもしようじゃないか♪

…というノリになるのでございますが、ここで思わぬ厄介事が副産物として発生してしまいました。




あっ!…そのお話の前に、今回のメニュー一覧でございます。

2017-09-15-ポークシチュー (2)

まずスタートを飾りますは…

デミソース ポーク♪

分かり易くは、大皿仕様のポークシチューでございます♪

received_アレンテージョ風豚とあさりの蒸し焼き (2)

アレンテージョ風 豚とアサリの蒸し焼きです♪

アレンテージョとは、豚肉と貝の組合せが一般的なポルトガルの郷土料理のような物でございます♪

このメニューに関しては、意外な組合せの相乗効果的なスープがボスキャラであるとだけ御伝えしておきましょう♪

どちらかといえば、男性ウケする料理であると私は思います♪

2017-09-06-リゾット(2)

そして、ボスキャラスープで作ったリゾットです♪

コレ、かなり凄いです♪

当食房では…

《リゾット嫌いでも喜んで完食したリゾット》

…として知名度が上がりました♪

2017-09-06-ポークアイランドシチュー

ポークアイランドシチュー(トマトソース仕様)です♪

毎度ながらの、大皿という海に浮かぶ豚肉島でございます♪

今回はトマトソースをチョイスさせていただきました♪

2017-09-14-煮パイカ和風バターソース

煮パイカ(和風バターソース)です♪

コチラはトップバッターの豚ロースと違い、豚軟骨を煮込んだ大皿仕様のシチューでございます♪

…以上、今回は豚肉料理のメニューを掻き集めての御紹介でした♪




…さてさて、

それでは厄介事…

冒頭の副産物のお話に戻ります。




「昼は体験ランチ、そして夜は学習塾になるのは良いとして、本気の料理教室の時間は?」




…本気の料理教室。

これもまた知る人ぞ知るという現状なのでございますが、お料理教室である当食房の生徒さんの実態は、試食と称して食べる専門のグウタラグループと真剣に料理を学びに来ている大真面目グループの2グループに分かれておりまして、今回は大真面目グループの方々の不満が先の台詞となって口から飛び出したのでございます。

そして…




「体験ランチにしても元々は生徒の特権であって、一般の人間が当たり前のように頻繁に利用するのはオカシイ」




…そう続き、




「最初の頃のように体験ランチを生徒限定に戻すか、一般客の体験ランチの曜日を限定するかして、もう少しコチラ側の時間を作ってくれないと困る」




…と、

詰め寄られてしまいました。

確かに要求は当然の事で、仰られている事も正論なのですよね…。

…トホホホ




《食房 寺田》 は料理教室でござる




経営で勝って姿勢で負けた。

…現在の状況はそういう事なのでしょう。

…トホホホ

この降って湧いたようなランチ問題、ウヤムヤにして誤魔化してはいけない、私の器量が試される問題でございます。

続・中華です - 2017.09.11 Mon


ウ~ン ウ~ン

土日連続で調子に乗ってしまいました。

ウ~ン ウ~ン

調子に乗って飲み過ぎて、二日連続で午前様でした。

ウ~ン ウ~ン




只今 13:35




持病の二日酔いが、現在進行形で弱った身体を苛みます。




2017-09-07-炒飯

チャーハンです♪

ご覧の通り、何の変哲もございませんが、当食房のチャーハンは一部のチャーハニストの方々には絶賛でございます♪

我ながら、この日も納得のゆく良い仕上がりでございました♪

2017-09-07-麻婆豆腐

麻婆豆腐です♪

前回の記事でも軽く触れましたが、先日、珍しく中華の依頼を頂きました♪

そこで、依頼主が辛系の物も大丈夫とのお話を伺いましたので迷わずの投入です♪

2017-09-07-中華サラダ

中華サラダです♪

特に何がという事はございません。

単なる中華ドレッシングのサラダというだけの事でございます♪

2017-09-07-中華スープ (2)

中華玉子スープです♪

今回のスープでございますが、アッサリ系の白湯風で仕上げてみました♪

…この他にも、前回ご紹介させていただいた海老シューマイが加わりますが、それは紹介済みという事で今回は省かせていただきます。




只今 14:35




1時間経過した現在も二日酔いの猛威は続いております。

ウ~ン ウ~ン

ウ~ン ウ~ン

私の内臓は、私が思っている以上に老化が進んでいるようでございます。

ウ~ン ウ~ン

もうブログなんぞを更新している場合ではございません。

このままでは、私のソウルジェムの輝きが失われて濁っていくばかりです。

ウ~ン ウ~ン

…そういうわけで、私は液キャベを飲んで大人しくゴロゴロする事といたします。

それでは皆様方、また何日か後にお会いいたしましょう。

厄介な唯我独尊です - 2017.09.08 Fri


唐突でございますが、皿洗いはストレス解消に効果的だというお話を最近知りました。

流水の音が心をリラックスさせ、洗い上がりという結果が分かり易く実感できるから。

…理由としては納得です。

因みに私でございますが、職業柄、皿洗いとは切っても切れない関係上、それなりに達者な部類に入るとの自負がございますが、世の中にはそういう事が苦手であるという方も間違いなく存在するわけでございまして、そのような方に食器類の洗浄を依頼すると、大皿や丼等の大物ならば、なんとか不器用に洗ってみせたりも致しますが、グラスや華奢な食器等を洗わせてみるとアワワワワ!

…常に大惨事と隣り合わせで事に及んでいるのが現状でございます。




《注意力散漫》




…この言葉、

願わくばこの程度の状況以内で使っておきたい言葉でございます。




2017-09-07-海老しゅうまい


…さて、

今回は海鮮シリーズです♪

トップバッターは、とうとう完成の海老シュウマイでございます♪

因みに画像の物は、先日、中華ランチを依頼された方のテーブルに並んだ物でございます♪

この日、私は浮かれて舞い上がり、付属のチャーハンと麻婆豆腐を大盛りにしてお出しした事は言うまでもありません♪

2017-09-08-海老グラタン(2)

海老グラタンです♪

コチラは本日、特注ランチのテーブルに並んだ前菜の一つでございます♪

2017-09-08-海老グラタンたち(2)

9月に入って涼しくなったお蔭でしょうか?

近頃は、コノ手の品が地味に喜ばれるようになりました♪

2017-09-06-アクアパッツア (2)

真鯛のアクアパッツァ(丸一尾スペシャル)です♪

当食房にて、運が良ければテーブルに並ぶという、真鯛丸一尾のアクアパッツァでございます♪

そして、今回は依頼された方の御厚意により、本体丸見え画像を撮影する事ができました♪

まさに、感謝♪感謝♪

…で、ございます♪




…さて、

ここでまた唐突に、何の脈略もなく冒頭のお話が続きます。




《注意力散漫》




皿洗いのお話で済むものならば、ウッカリで自身の手や指を切るなり、高額な食器を無残な姿に変えてしまったという自責の念で悶々とすれば良いだけの事でございますが、これが他人を巻き込む可能性のある交通関係な事、自動車の運転などになるとそうはまいりません。

自分の過失により、自分以外の誰かが多大な迷惑を被るという事の重大性。

ついウッカリと前方の車両に衝突する事も、ついウッカリと歩行者を跳ね飛ばすなんて事も、本来ならばそんな事は、注意力散漫なんて生易しい言葉で締め括れるような事である筈がございません。

…が、

しかし、現実には…




《私だけが安全です運転》




…とでも申しましょうか、

常に前車との車間は大型トレーラー2台分をキープして、追い越し車線を延々と法定速度以下の速度で走る渋滞先頭車や、物凄い勢いで赤信号の交差点に突入し、青信号側の迷惑なんて省みずにフラフラと、まるで殺虫剤をかけられた末期の蝿の様な動きで右左折をする迷惑車等々…。

このような運転を平然とやってのけれる方々は、石を投げれば当たるくらいに世に蔓延しております。

そして、そのような方々に共通する事は、まずルームミラーやサイドミラーで周囲の状況なんて確認しておりません。

では前方にのみ意識を集中させているのかといえば、それも違い、ただボンヤリと自身の楽な速度で車に乗っている…運転しているという意識よりも乗っているという意識の方が強いのです。




《唯我独尊走行》




…私はそう呼称し、そのような野に放しては危険なドライバーやライダーの方と不幸にも遭遇してしまった場合、さっさと相手をぶち抜いて、一刻も早く己の安全圏まで避難します。




《注意力散漫》 と 《唯我独尊》




食器を洗い損ねてグラス類を割ってしまう事も、バック駐車が苦手でリアバンパーをボコボコにしている車両が、ある日ウッカリ後方を歩いていた歩行者を跳ねてしまう事も、世間的には注意力散漫の一言で済ませてしまいがちでございますが、後の当人に対する責任の在りかたは、これ以上は無理というほど加工し倒したプロフィール画像と実際の本人ほどの違いがございます。

…軽く注意力散漫と言われている間に、悪癖と真っ直ぐに向き合い克服する。

唯我独尊という名の意識低下症に陥ってはお終いなのでございます。

秋の始まりです - 2017.09.04 Mon


9月に入った途端、空気中からイキナリ湿度が霧散したように思えます。




「秋は空気が透明になる気がするから好き♪」




…誰の言葉であったのか?

今となってはスッカリ忘れてしまいましたが、つまりはサラサラな空気が漂う秋が好き。

…そういう解釈で間違いはないでしょう。





2017-09-04-ビーフシチュー(2)

9月に入り、気温の変化は食欲に直結しているものと改めて実感いたしました。

今月の予約状況を見てみると、先月では考えられないほどの煮込み系リクエストが多く、一時は忘れ去られていたビーフシチューが久し振りに人気メニュー第1位に返り咲きました♪

…まさにムムム!

そこで私、素晴らしい妙案が浮かびました♪

暑さにダレる来年以降の8月は土日だけの限定ランチとし、平日は教室だけに専念すれば良いのです♪

我ながら冴えてます♪

冴え光り輝いてます♪





2017-09-04-サラダ&ココット&バケット(2)

ビーフシチューの人気が復活するという事は、必然的に付随するココットの需要も増えるという事でございます。

今月は、効率の良い玉子確保作戦を展開するという使命も、当然ながら忘れてはいけない重要事項でございます。





2017-09-04-オニオンスープ (2)

いくら涼しくなったとはいえ、いきなりスープをポタージュ系にシフトするというのもアレでございますので、特に依頼を受けない限り、スープはコンソメ系を続投です。

…あ!

私、久方振りに結構マトモな記事を綴っているような気がいたしますが、これも全ては秋の訪れが招いた奇跡なのでございましょうか?

お料理教室の代表としては気分で仕事をし過ぎて困る。

…ええ、

よく指摘されます。

…されるのですよ。





…さて、

私の軽いオチャメはこれくらいに致しまして、ここでもう一つ真面目なお話です。

9月に入ったという事は、晩秋仕様のメニューやら、その具材の仕入れ開拓を広げる時期に入ったという事でもあります。

他にも、夏の器を片付けて冬の器をゴソゴソと引っ張り出して云々…

…改めて気が付いてみると、日本に四季がある限り、私の地味に忙しい日々に終着点は見つかりそうにありません。

知らねば良かった事実。

…その見本の様な我が日常を不覚にも覗き込んでしまいました。




私、今宵も忘却を枕に横たわりたいと願いながら、独りトホホな涙酒でございます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (22)
個人記 雑記帳 (88)
個人記 バイク (27)
個人記 ドール (63)
個人記 ゴジラ (0)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR