FC2ブログ
A D M I N
topimage

2017-12

12月最終日です - 2017.12.31 Sun


とうとう大晦日でございます。

つまりは、年内の月末最終日シリーズも今回で最後という事でございます。

思い起こせば今年の1月。

考えなしに月末に更新してしまったお蔭で、それが何となくシリーズ化してしまい、こうして大晦日にブログを更新する羽目に陥りました。

…ホント、

まったく、やれやれな事でございます。




…さて、

それでは面倒な前置きはこのくらいに致しまして、さっそく本年最後の与太話の始まり♪始まり♪でございます♪

2017-12-27-ミニビーフシチュー

ミニビーフシチューです♪

現在、当食房ではキッズ料理は廃止となっておりますが、春・夏・冬の学習塾強化期間の間は、希望する塾生の為にテーブル上に蘇ります♪

2017-12-27-エビフライプレート② (2)

小さなお客様のリクエストに応え、この日はエビフライプレートと、トップのミニビーフシチューを抱き合わせてみました♪

2017-12-28-ピラフ

アサリのピラフです♪

2017-12-28-煮込みハンバーグ

別日には、煮込みハンバーグと上記のアサリのピラフがセットで登場です♪

2017-12-29-ポークチョップ

ポークチョップです♪

ケチャップをアレンジした甘辛系料理は想像以上に好評でした♪

2017-12-30-クリームパスタ

エビとアサリのクリームパスタです♪

最終日はチーズフォンデュと考えておりましたが、チーズ嫌いの御子様の存在が発覚したので、急遽クリームパスタに変更いたしましたが、これはこれで絶賛でございました♪




…さて、

現在 17:00

いよいよ本年もアト数時間でございます。

…いやいや、

ついこのあいだ御正月だったと思っていたのに、このサイクルの速さはいったい…

…そういえば先日、大阪の友人と会話をしていた折に、加齢と月日の経過関係は年齢を時速で考えれば納得できるといった話を聞きました。

ようは、年齢が50歳の者なら50㎞/hで1年が、

年齢が20歳の者なら20㎞/hで1年が進むと考えれば良いだとか…。

言い得て妙でございます。




…というわけでございまして、

私も含め、年配者にとっては超加速で過した1年も本日で終わりでございます。

…で、

皆々様には在り来たりこの上ない言葉で最後の締めを飾りましょう。

本年もお世話になりました。

来年も宜しく願います。

それでは良い年越しを♪

年末のアニメです - 2017.12.27 Wed


日常を学習塾中心にシフトしてから3日が経過。

いつの間にやら年末のバタバタも収まり、らしからぬノンビリとした時間が流れております。

そして我に返れば本日は師走の27日。

もう大晦日も王手がかかってしまいました。




…さてさて、

ここで超ワタクシ事のお話に変わりますが、

私、この時期になると無性に観たくなって仕方がなくなるアニメが数本ございまして、その中の一つが 《∀ガンダム》 

主人公のロラン・セアックは、ガンダム系でも珍しく温和で平和主義の性格であり、物語全体も19世紀のヨーロッパ文明が残るアメリカをモデルとしているようで、悲惨な戦争よりも政治的かつ人間的思考によるドラマの進行といった描写が多く、若草物語のような名作劇場を思わせます。

往年のガンダムファンからは完全否定され、新規でガンダムを観た人には絶賛されたという、食わず嫌いでガンダムを遠ざけていた人ほど面白さが見出せるアニメでございます。

私的には、SFというよりも神話やおとぎ話の類に分類したくなるようなお話でございまして、特にラストの6分間は何度観ても深い感銘を受けてしまいます。

《月の繭》 と共に流れる奇跡の6分間。

物語の全ては、この6分間に到達する為の大掛かりな布石であると、個人的には思いたくもなってしまいます。

観続けて何年経過したかなんて事は忘れてしまいましたが、不思議と年末になると観賞衝動に駆られる名作の一つでございます。




閑話休題

前置きが長くなりました。

2017-12-12-ビーフアイランドシチュー

ビーフアイランドシチュー(ディアブルソース)です♪

ポークアイランドシチューのボリュームは欲しいが、豚肉よりは牛肉の方で頼みたいといった依頼で作り上げた物でございます。

ソースは依頼者の好みでディアブルソースを採用いたしました♪

2017-12-24-サーロイン①

依頼内容は、 《国産品で軟らかい牛ステーキ》 という事であり、提示された予算で検討してみた結果、今回はサーロインを採用いたしました。

…で、

物がサーロインなだけに、鉄板(フライパン)では溶け出した脂の対処が厄介なので、今回も秘蔵の 《ブレストファイヤーマシン》 を投入です♪

2017-12-24-サーロイン②

焼き加減はウェルダン、味付けは塩コショウのみという希望の結果でございます♪

コチラの物も確か、クリスマスがウンチャラだからナンチャラカンチャラ…

…みたいな依頼内容でございましたが、クリスマスに牛ステーキを食べるといった習慣は何処から湧いて出てきたのでございましょう?




…さてさて、

超ワタクシ事の続きでございます。

冒頭の、年末に無性に観たくなるシリーズでございますが、最後にもう一つだけ。

《フランダースの犬》

…これも絶対に欠かせません。

原作とアニメでは内容が多少違うといったお話もチラホラと耳にいたしますが、私にとって些細な事はどうでもよい事でございます。

貧しくも清らかであろうと生きるネロは、アロアと遊ぶ事を禁じられ、そのうち唯一の肉親である祖父も亡くなり、風車小屋への放火の疑いをかけられて仕事も失い、挙句の果てには住んでいた家も追い出され、全ての望みを託した絵のコンクールにも落選し、ついには…




「パトラッシュ、疲れたろう。…僕も疲れたんだ。なんだか、とても眠いんだ…」




ルーベンスの絵の前で、ネロがパトラッシュの背中を撫でながら最後の言葉をかけるシーン。

愛犬のパトラッシュと共に力尽きるシーンは、何度観ても、今現在こうして思い出しながら書き綴っていても目蓋に熱いものを感じてしまいます。

因みに、最後にネロとパトラッシュが天使にかかえられて昇天するシーンは、スポンサーであったカルピスの当時の社長の意向であり、熱心なクリスチャンであった彼が、死は終わりではなく天国への凱旋だという考えを持っていたためであると伝えられております。

今回、不覚にも私は25日の未明に一人でコッソリと観てしまい、夜が明けるまでホロホロと涙しておりました。

もし仮に私がネロならば、村八分にした村人達はおろか、元凶のハンスなどは絶対に許しません。

それこそ地獄少女的報復を遂行し、村人全員を血祭りにあげて何もかも焼き払ってしまいます。

…しかしネロは、

ネロはそのような事を塵ほども思わずに、ただルーベンスの絵を観る事ができた喜びだけを噛み締めて、パトラッシュと静かにこの世を去ってしまいます。




…毎年の事でございますが、ロランやネロの姿勢に感銘を受け、目を真っ赤に充血させながら正しい人間であろうと心に誓いますが、その誓いは車を運転して公道に出てから10秒で破れてしまいます。

どんなに理不尽であっても他者を非難してはなりません。

私もいつか、そうなれますように…。

最終前夜です - 2017.12.22 Fri


いよいよ明日は体験ランチの年内最終日でございます。

軽微な誤差はあれども、当食房の年末進行計画は当初の予定通りでございます。

アトは来週、30日までの業務を無事にこなしさえすれば、31日~1月3日までが大手を振っての御正月休みでございます。

…いやいや、

今更ながらではございますが、キチンとした進行計画というものは、ありとあらゆる想定をシビアに考慮して立てなければならないという事でございます。

私、これで御盆の失態は釣りが出るほど取り返せました。




2017-12-19-海鮮鍋

時期ですね♪

今月はミニクリスマス会からミニ忘年会までと、小さな宴が重なりました♪

因みに画像の物は、ミニ忘年会仕様の小海鮮鍋でございます♪

着火前の画像のアトに着火後なりの画像が入れば良かったのでございますが、業務遂行中には優先順位が常に発生中でございますので、なかなかコチラの思い通りにはならないのが現状でございます。

2017-12-08-ホワイトチーズハンバーグ

ホワイトチーズハンバーグです♪

しばらく埋もれていた画像でございましたが、複合料理というカテゴリーに導かれ、ようやく陽の目を見る事ができました♪

一見すると、ホワイトシチュー系の煮込みハンバーグに見えないでもございませんが、このシチューにしか見えない白い物の正体は、実はドロドロに溶かしたチーズなのでございます♪

分かり易く述べさせていただくと、フォンデュ鍋の中で液状になったチーズと同じ物♪

ソレでございます♪

2017-12-22-レアチーズパフェ(レギュラー)

レアチーズパフェ(レギュラーサイズ)です♪

以前に御紹介させていただいた 《苺パフェ》 同様に、当食房のシークレットパフェでございます♪

2017-12-22-レアチーズパフェ(ハーフ)

レアチーズパフェ(ハーフサイズ)です♪

今回はソースにブルーベリーを採用しておりますが、コレも確定ではないので飽きたら他の物に変えるかもしれません♪






…さて、

お話はコロリと変わりますが、

今日も今日とてのブログ更新。

日常をドラマチックに生きているわけでもない凡人の私としてみれば、そうそう面白可笑しく書き記す事柄なども有るわけもなく、月に約8回ほど更新させていただいている内容は、それこそ逆立ちをして垂らした鼻血でございます。




仕事でもねぇーのに毎度毎度かったりぃーよ!




…来年度からの更新は、宝クジが当たってからというのはどうでございましょう?

手抜きです - 2017.12.19 Tue


師走の喧騒は月の中日を境に沈静化が始まり、気温は2月初旬と錯覚しそうな厳しい寒さが続く今日この頃でございますが、皆々様は如何お過ごしの事でございましょうか?

…私?

私でございますか?

私は相も変わらず気忙しく暮らしておりますが、亀の歩み程でも無いよりはマシな進展のお蔭で、鬱々とした気分に陥る事もなく年末の土俵際を摺り足で進行中でございます。




…さて、

年末の土俵際と申しますと、今週末で年内の体験ランチが最終となりますので、これで肩の荷が一つ。

それから、進行に狂いが発生しなければ大掃除の詰めも28日で完了の筈なので、これで肩の荷が二つ。

取り敢えずは、大口の肩の荷が問題なく下りる見込みなので一安心でございます。

残りの荷は下請けや孫請けにバラ撒きます。

バラ撒いて終わりです。




閑話休題

今回は生産調整的な更新ゆえに、普段以上に少ない画像で本題が始まります。

2017-11-16-鶏ソテートマトソース煮込み

時期的に 《鶏》 という事で、クリスマスカラーの鶏のトマトソース煮込みでスタートを飾ります♪

コチラ、意外に手間隙かかった物でありまして、鶏モモ肉をソテーするところから始めます。

…で、

焼き上げた物を次はトマトソースでコトコト煮込み、最後はパプリカ等の色付き野菜と摩り下ろしたチーズをふりかけて完成です♪




この時期なだけに、鶏料理はローストなりグリルなりの、飴色のリボン付きが画像的にも望ましいのでありますが、生憎と当食房体験ランチの常連様方は鶏嫌いの方が大多数でございまして…。




2017-11-24-鶏胸とキノコのおろしポン酢 (2)

次…

鶏胸肉とキノコのおろしポン酢でございます♪

そして、今回の最終画像でございます。

そして、より大幅にクリスマスから軌道が逸れて終了です。




だって和風だもん




…さてさて、

今回も慌ただしい合間を縫うように、無事に更新も済みました♪

それでは皆々様、また次の機会にお会いいたしましょう♪

See you ♪


とある休日です - 2017.12.16 Sat


当食房では業務の関係上、最低でも1週間に1度~2度は冷蔵米を大量に消費しなければなりません。

もしも怠ると、もうそれは大変! 大変!

アッ! 

…という間に冷蔵庫の中身が米だらけとなってしまい、他の物を入れるスペースがなくなってしまいます。




…と、

いうわけで、

休日や準休日といった免業の日には、朝から通常以上に冷蔵米を消費するという事を心掛けているわけでございます。

2017-12-16-餡かけ炒飯

餡かけ炒飯です♪

コチラ、とある休日の朝食でございました。

ただの炒飯では朝食のメニューとしては少々苦しいので、餡かけ仕様にする事で流動食化を図りました。

2017-12-16-天津飯

天津飯です♪

コチラは、とある休日の昼食でございます。

当然ながら 《ウチごはん仕様》 でございますので、グリーンピース等のデコレーションは省略でございます。

因みにコノ天津飯、冷やし中華と並ぶ和製中華でございまして、よく勘違いされておられるような中華人民共和国の天津に存在する 《天津名物》 などではございません。

そしてコノ天津飯、実を申せば御飯の上の部分は絶対的に 《カニ玉》 でなくてはならないといった決まりもなく、べつに 《エビ玉》 だろうが 《ブタ玉》 だろうが何の問題もない。

なにせ、そもそも天津飯なる物は中華料理として存在していないのだから。

…という事でございます。

2017-12-05-飾りいなり寿司

最後にコチラ、とある休日の夕食…

…というか、

休日においては酒の肴にも米が混ざります。

せっかく講師が作ってくれた物ではございましたが、私には2個の消費が精一杯でございました。




2017-12-10-映画館にて撮影

…そうそう、

とある休日といえば、

先週、この映画を観てまいりました♪




絶対に徳島では上映しない!

アレは都会でしか観れない!




…そう思って諦めておりましたところ、




「徳島でも観れるみたい♪」




…講師が劇場を見つけてくれました♪

因みに、ポスターの撮影も講師の仕事でございます♪

…いやいや、

やはり 《ガルパン》 は良いですね♪

この日は久方振りに充実した休日を過す事ができました♪




…って、




そんな閑があるなら年末進行が先だろうがよ!




…その通りでございます。

反す言葉もございません。

年末の焦燥です - 2017.12.12 Tue






《年末》 《年の瀬》 《大掃除》 《大晦日》 




他者との会話の中では上記の単語を頻繁に飛び交わせ、さもありなん的に多忙ぶりをアピールしつつ、それでも無駄に空回っている状態を認めた上で具体的な打開策を講じてみるも、とどのつまりは 《糠に釘》 という現実に自己嫌悪。

…ようは、

気忙しく日々を過しているつもりが、実は 《やるべき事》 が何一つ完遂していないというジレンマに悶え苦しんでいる。

…という事でございます。




…さて、

今回は特筆すべき事柄も皆無でございますので、チャチャッと本題に入らせていただきます。

2017-12-08-海老とタコのアヒージョ(2)

海老とタコの具沢山アヒージョです♪




「具沢山のアヒージョでパスタやバケットを存分に堪能したい」




…と、

そんな依頼を受けた結果でございます。

2017-12-07-グリル海老アメリケーヌソース

グリル海老(アメリケーヌソース仕様)です♪

今回の焼き海老は通常の塩レモン仕様ではなく、御時世ゆえに大盤振る舞いのアメリケーヌソース仕様を採用いたしました♪

2017-12-07-アクアパッツァ

真鯛のアクアパッツァです♪

当食房では定番のイタ魚料理でございます♪

2017-12-06-海老ワイン蒸し

海老の白ワイン蒸し(特注仕様)です♪

コチラも定番でございますが、ワイン蒸しもカスタム化が方々に枝分かれいたしまして、最近ではパフェとの抱き合わせ+トッピングという形が人気でございます♪

2017-11-23-ボンゴレ

ボンゴレパスタ(まかない仕様)です♪

ある日の昼間、無性にパスタが食べたくなり、余っていた食材で作りました♪

知らぬ間に講師が撮影していたので、載せないよりはマシ的にの掲載でございます♪




…さてさて、

やる気はあるのに片付かない。

日数も残り少なく焦りは絶大。

…いやいや、

毎年ながらの、年末だから故の流行り病のような焦燥感にはホトホト困ったものでございます。




こんなに慌てる事が分かっていれば、11月後半や12月前半頃からキチンとした年末進行計画を立てていればよかった。




…まるで、

ダメ男の代名詞 《野比のび太》 の言い訳でございます。




自分の家にドラえもんが居たならば、よっぽどヤツなんかよりも大切にするし、四次元ポケットから出す未来の道具一つにしても、もっと有意義に使うのに…。




…一度や二度、

そんな事を真剣に考えた経験があるのは、きっと私だけではありますまい。

価値のお話です - 2017.12.06 Wed


《文明開化は食肉文化の始まりでもある》




何かの本に書いていたような記憶がございますが、残念ながらタイトルが思い出せません。

…さて、

文明開化といえば、今春、徳島に黒船が来航した折に、リーズナブルなお値段で赤身の牛ステーキを食べさせてくれる有名店も共に上陸し、巷にステーキブームが到来したのは記憶に新しいところでございます。

…が、

そのステーキブームの旋風は、港から遠く離れた当食房にも風速40mの影響を及ぼし、




「通常の千円ランチで牛肉のステーキかビフカツをお願いします」




…などと、

真顔(真声)で依頼してくる方も何人か現れるようになりました。

…で、

当然ながら、ウチでは無理な相談だよ的にお断りいたしますと…




「…えっ?だって、黒船モールの有名店とかなら千円くらいで出してくれますよ」




…思うだけ、

考えるだけで終わりにして、

決して滅多やたらと口に出してはいけない、パンドラの箱の中身の様な、憎しみに満ち溢れた罵詈雑言が私の脳内を漆黒に染め上げます。




…で、

本日のトップでございますが、

2017-12-04-仕上げています

牛ミスジの1ポンドステーキです♪

無論ながら、キチンとした適正価格にて依頼を受けた物でございます♪

因みに1ポンドとは約457g

依頼内容はクリスマス的な小パーティー料理をという事でございましたが、予約時には大食いを自認されていた御嬢様方もさすがに完食には至れませんでした。

2017-12-04-焼いている途中

1ポンドステーキの焼きいれ中です♪

さすがに3人前を同時に用意するとなりますと通常の火力では全く歯が立たないので、最大焼入れ温度250℃を誇る、当食房秘蔵の 《ブレストファイヤーマシン》 を使用いたしました♪

因みに燃料は光子力エネルギーではなく、LPG可燃性ガスでございます♪

2017-12-02-ステーキ② (2)

牛肩ロースのステーキです♪

コチラは別日の依頼により焼き上げた代物でございます♪

取り敢えずは、枯れ木も山の賑わい的に掲載です♪

2017-12-04-いちごパフェ(レギュラー)

お話は戻り、御嬢様方のクリスマス的小パーティー料理の〆は、

シークレットの苺パフェを御用意させていただきました♪

コチラ、レギュラーサイズでございます♪

2017-12-04-いちごパフェ(ハーフ)

そしてコチラは、そのハーフサイズ♪

やはりクリスマスといえば苺でございます♪

しかし、

この時期の苺という物は、何故にああまで高価なのでございましょう?

それこそ、




「黒船イレブンの苺のショートケーキはもっと安かったから同じ値段にしてよ」




…などと、

私も何処かの個人店の方に言ってみましょうか?

勿論、冗談でございます。




…と、

お話は、ここでまたまた変わりまして、

実は…

…因みに、

でございますが、今回は前菜を撮り忘れてしまいましたので、誠に残念ながら画像はこれでお仕舞いでございます。

…ああ、

やってしまいました。

またもや、やってしまいました。

学習能力の欠落している私は、今宵も差しさわりのない程度の適当な穴を掘りましょう。

そして穴の中より、無情な世を憂うジャン・バルジャンの歌を歌いましょう。

師走のアレコレです - 2017.12.03 Sun


唐突でございますが、 




《体験ランチ冬期休業》 




…のお知らせです。




12月25日(月)~1月7日(日)

この間は当学習塾の




《冬休み特別教室》 




実施の為、食房の体験ランチはお休みとさせて頂きます。




…と、

重要なお知らせはこれにて終わり、ここからが通常ブログの始まり♪始まり♪でございます♪




20171117_サイフ② (2)

毎年のお話になりますが、冬は冬なり、インドア派はインドア派なりにしなければならない、世間的にはどうでもよいような用事というものがございまして、先週の日曜日に恒例の 《革財布の潤いパック》 を実行いたしました。

20171117_財布③(2)

《ミンクオイル》 は月に一度の割合で軽く使っておりますが、乾燥度の増すこの時期だけは 《ニートフットオイル》 を使ってパックを施す事がいつの間にやらの習慣になりました。

20171118_サイフ① (2)

小難しい事でもなければ、特別な技法を使うという事でもございません。

ようはオイルを塗りたくって浸透させた革財布をラップで包み、一週間ほど放置していたというだけの事でございます。

20171127_財布

そして本日。

エステ終了の愛用財布とのご対面です♪

…いやいや、

なんだかんだでコノ財布との付き合いも20年近くになりました。

その昔はガチガチのブランド志向だった私が、急にコノ財布を作らせた時の周囲の反応といったらソレはもう…。




今は昔の懐かしいお話。

いつの間にやら愛車のバイクと同様に、コノ財布も私の代名詞となりました。




…さて、

今回のタイトルにもある 《師走のアレコレ》 でございますが、実はバイクの事やら住居の事やら花壇の事やら他にも云々と、今月は誤魔化してはいけない事が目白押しでございます。




《人並みな多忙を覚えた12月》




浮世離れしていた私も、知らぬ間に社会と同化していたという事でございます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (22)
個人記 雑記帳 (88)
個人記 バイク (27)
個人記 ドール (63)
個人記 ゴジラ (0)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR