FC2ブログ
A D M I N
topimage

2018-12

あいつとララバイに憧れていたというお話です - 2018.12.29 Sat





『あいつとララバイ』は、楠みちはるによる日本の漫画作品。

1981年から1989年まで『週刊少年マガジン』(講談社)にて連載された。

単行本KCマガジン全39巻。

後に、ワイド版(KCスペシャル)全21巻、文庫版(KCデラックス)全18巻。

また、これを原作とする1983年公開の実写映画と、1987年公開のアニメ映画。




…以上、

ウィキさん情報でございます。




あいつとララバイ




この漫画はバカ丸出しだった少年の頃に、私のハートをグワシと鷲掴みにした愛読書の一つでございます。




あいつとララバイ~白黒




作者の描く、極端にデフォルメされたバイク(特に主人公機のZⅡ)に憧れ、




いつかZⅡを必ず手に入れる!




…と、

鼻息荒く夢を見た時期もございましたが、ある日のこと、行きつけだったバイク屋で実車をマジマジと見た時に…




Z.jpg




…小っけぇーな。




…と、

750ccらしからぬ車体の細さに落胆し、結果、夢は夢のままで終わってしまいました。




2018-12-25-斜め前




それから数年後。

ネイキッドブームの立役者となるゼファー400が世に生み出され、続けてゼファー750、ゼファー1100が登場した時には…




コレだ! コレこそが楠バイクの太さだよ!




…と、

新しいバイク時代の到来を喜びました。

…だがしかし、

その頃の私は四輪の方にスッカリ夢中になっており、バイクに関しては…




【好きだけど実生活には必要のない物】

【遠目に眺めて楽しめば良いだけの物】

【金を払ってまで欲しいとは思えない物】




…と、

時代の流れと共に、意識はそのように変わっておりました。




2018-12-25-正面




…が、

それから更に10年後。

私の中で突如として第二次バイクブームが巻き起こり、昔憧れたZⅡへの再考は無論のこと、この時はマッハⅢについてもどうしたものかと購入を悩みました。

…が、

元々のベースが細過ぎる。

納得ゆく形に仕上げるには予定額の倍近くの経費がかかる。

…という結論に達し、

最終的にはドノーマルの中古ゼファー(1100)を購入いたしました。

そして、目指すは楠漫画のフォルムとばかりに一気にアレやコレやのパーツを変え、約20年前に現在の姿へと落ち着いたのでございます。




2018-12-25-横




たかがバイク されどバイク




実は私のバイクにも名前はございます。

…が、

その名前は友人間のみの使用に限定しているので、残念ながら島内においてソレを知る者は誰もおりません。




来年こそは本土の土を踏み、愛車の名前を知る者達に会いたいものでございます。




「いっけぇー!俺のゼッツー!」




ZⅡと研二




…いえ、

私のバイクはZⅡではございませんがね…。




サンタクロースの仕事納めです - 2018.12.26 Wed





今週スタートより未曾有の大寒波が襲ってくるものと警戒しておりましたが、どうやらそれは私の勇み足的な勘違いだったようで、12月24日の午後は寒さに震え上がることなくバイクのオイル交換を完了させました♪




…で、

12月25日の午後から一応の試走はしてみたものの、時間的に余裕がなかった事もあり、残念ながら細かな安全確認は翌日へ持ち越しとなりました。




何かと慌ただしくてスケジュール調整が難しいもの。

今更ながら、それが年末というものでございます。




2018-12-25-リアム




…さて、

ここでお話は変わりまして、こちらはリアム嬢のお散歩画像でございます♪




2018-12-25-リアムと花




冒頭でも述べさせていただきましたが、未曾有の大寒波は未だ来ずといった塩梅で、年末だというのに日中は信じられないようなポカポカ陽気が続いております♪




2018-12-25-リアムとガラス











2018-12-25-ガラス球




バイクに関しては、確かに12月25日の午後は十分な試走時間を取ることが出来ませんでした。

…が、

逆に午前中は、勤務中ゆえに敷地内から出る事こそ叶いませんでしたが、その制約さえ守っていればソコソコ自由な時間が取れたので、久方振りにリアム嬢を食房のクリスマスステージより解き放ちました♪





2018-12-15-サンタリアム




…因みに、

こちらは解き放たれる前のリアム嬢でございます♪

約1週間、クリスマスステージにて筆頭サンタの大役を務めました♪

リアム嬢の衣装は、2014サンタコスチュームでございます♪




2018-12-15-サンタネイリー




…で、

こちらは補佐サンタを務めた鶏ネイリー嬢♪




2018-12-15-きぼほとサンタ




…そして、

こちらも補佐サンタのきぼほとネイリー嬢でございます♪




2018-12-15-サンタ3人




ネイリーズの衣装は、新作の2018サンタコスチュームでございます♪

正直なお話、昨年の2017サンタコスチュームの方が完成度は高いと思いましたが、今回はセットのインナーとブーツ欲しさに、敢えてピコD以外を意識してデザインされたと思われる不出来なケープには目を瞑りました♪




…そして、

インナーが標準装備されていないリアム嬢のクリスマスコスチュームでございますが、色移り防止の為に、今回は白長袖シャツと白タイツでコーティング処置を施しましたが、それが功を奏したのか、懸念していた事態に陥るような事はございませんでした♪




兎にも角にも、これで食房の年内行事は全て終了でございます♪

終わり良ければ全て良し♪

今週の学習塾期間が終われば、アトは恒例の寝晦日へと突入です♪




今年最終の体験ランチです - 2018.12.23 Sun





12月22日

12月後半にしては信じられないほど暖かな気温の朝。

エンジンオイルにエレメント、その他購入品の諸々が黒ネコさんの手によって、無事に我が家へと届けられました♪

真冬に、これほど作業に適した気温の日が訪れるなどという事はそうそうあるものではない。

禁断の土曜日ではあるが、この期を逃せば次はない。

屋外で汚れ仕事をしようとする人間ならば、そう考えるのが自然でございます。




…が、

気温は暖かなれど、島内は前日より生憎の雨。




…そして更に、

追い討ちをかけるように、この日は体験ランチの年内最終予約が入っておりました。




…うむむ、

23日は日曜日だから、土曜日以上に島内でバイクを動かしたくない。

それに、そもそも休みの日曜日は二日酔いでフラフラな筈だ。

…でも、

24日以降は強い寒気が降りてくるとモッパラの噂だし…

…さて、

どうしたものか?




…いえ、

どうしようもございません。




そもそも最初に組んだ予定では、バイクのオイル交換は24日以降と決まっておりました。

故に、年内中にソレを完遂したければ、寒風吹き荒ぶ中で鼻水垂らして頑張るしかございません。




閻魔あい


「後はあなたが決めることよ」 CV:能登 麻美子









あいちゃんの言う通りでございます。









…さて、

ここでお話はガラリと変わり、

…というか、

本題に戻りまして、今年最終の体験ランチの御紹介でございます♪




2018-12-22-前菜




年内最終日は貸切のコース料理でございました♪

…というわけで、

まずはオニオンスープと前菜のココット♪




2018-12-22-バサソテーラビゴットソース




…お次も前菜♪

バサのムニエル(ラビゴットソース)でございます♪




2018-12-22-ビーフシチュー




そしてメイン♪

ビーフシチュー(大皿仕様)でございます♪




…去年は、

矢鱈滅多らな牛肉ステーキブームでございましたが、今年はどうやらソレが、お財布に優しいビーフシチューに鞍替えしたようでございます♪




…そして業務終了後。




宝クジが当たったら、料理教室を畳んでビーフシチュー屋でも始めようかな。




私は雨上がりの師走の夜空を見上げ、そんな独り言をポツリ、誰に聞かせるでもなく呟きました。




バイク整備の準備です - 2018.12.20 Thu





寒さに震え、空回る忙しさに腹を立て、12月は極力外出を控えようとしていた私でございました。

…が、

ようやく日常に落ち着きを取り戻せた感のある今日この頃、いよいよ待望のバイク整備に取り掛かれる運びとなりました♪




オイル




まずは重要な、交換すべきエンジンオイルの購入でございます♪

通販価格の驚くべき安さにMOTULの最高位である300vを…

…とも考えましたが、

特異な交通ルールが罷り通る地に在住している身の上といたしましては、この8年近く一般公道はおろか、何が道に転がっているか分からないような峠を喜んで走り回ろうなんて気になれるわけもなく、




どうせ1ヶ月に1回、義理で動かす程度なんだから…




…と、

今回も身の丈に合った7100をチョイス致しました。




オイルフィルター




…で、

次はオイルフィルター♪

エレメントでございます♪

今まではカワサキ純正の物を使っておりましたが、今回のオイル購入の際に…




「オイルを買ったら次はコレも買わなきゃだわ♪」




…と、

システムに誘導され、初めてデイトナブランドに手を出しました。

…まぁ、

それなりに安かったので問題はございませんが、相性的にはどうなんだろ?




そういえばデイトナって、よくよく考えてみれば磐田市の隣り…

周智郡の森町が本社でしたっけ?

その昔々、浜松市が政令指定都市に大化けする以前の浜北市に私が住んでいた頃は、デイトナは偏った郷土愛に支えられた地元企業というイメージが強く、所詮は一地方都市で頑張っている、ソコソコ有名なパーツメーカーという印象がございましたが、現在はどうしてどうして…

それは私の認識が間違っていたという事でございます。

あの頃の私は、きっと色々と恵まれ過ぎていたのでしょう。

デイトナブランドは、間違いなしの一流品でございます。




ポイパック




そしてオイル交換といえば、ポイパック♪

今まではオイルとエレメントを地元用品店、ポイパックはホームセンターといった具合で別々に購入しておりましたが、

これも…




「オイルを買って、エレメントまで買ってくれたんなら、ついでだからポイパックもウチで買わなきゃね♪」




…と、

またまたシステムに上手く誘導され、買い物が1回で済むのは楽チンであるからとクリックしてしまいました。




ジャンプスターター




そして、冬場ならではの転ばぬ先の杖!

せっかくソノ気になっても、エンジンがかからなければ本末転倒になってしまう。

そのような懸念により登場した便利アイテム♪

携帯ジャンプスターターでございます♪




実際、最悪の場合における車からバイクへのバッテリージャンプは面倒だし、そもそもコレは以前から欲しかった物だし…

…という事で、

毒を食らわば皿まで的な思いでクリックしてしまいました♪




ブロワバキューム




…そして最後。

ブロワバキュームでございます♪

実はこの品、拝読させて頂いているブロガーさんの記事に紹介されていたもので、洗車後の水滴飛ばしにエアーコンプレッサーをワザワザ段取りするのも面倒と考えていた私にとって、まさにド直球のストライク品でございました♪




これは絶対に欲しい!




…と、

そう思って何度かネットで調べていたのでございますが、それもこの度…




「ねぇーねぇー、コレって欲しかったんじゃないの? 良い機会だからついでに買ってっちゃいなよ♪」




…と、

やたら気の回るシステムの甘言に誘われて、ここで第5回目のクリックを終えました。









…いやぁ♪

昔の胡散臭いソレと違い、最近の通販は安くて親切で便利でございますね♪

これで来週予定のオイル交換もバッチリでございます♪

…いやいやホント♪

メデタシ♪ メデタシ♪

また次、今度、何かあったら買っちゃおうかな♪




そして私達は癒されるのです - 2018.12.17 Mon










2018-12-15-白猫









2018-12-15-ハタキ二人&猫









2018-12-15-4人&猫









2018-12-15-6人&猫









2018-12-15-6人と猫









娯楽の少ない食房勤務の妖精さん達は、仔猫が迷い込んできただけで上へ下へと大騒ぎでございます♪









クリスマスランチと泣きの寒さです - 2018.12.14 Fri





今年は暖冬であると油断しておりましたら、先週末より唐突に、しっぺ返し的な強い寒波が猛威を振るうようになりました。

ブルブルブル…

温暖が売りのプリンス・エドワード島内でこの始末ならば、現在は全国的に北国化が進んでいるのではないかと推察いたしますが如何ものでございましょう?

ブルブルブル…

12月突入時は、まさかの半袖仕様という常識外れな気温の上昇日も記録されたというのに、とんだ糠喜びでございました。

やはり、冬は冬なりに冬なのでございます。

エルニーニョなどというトッポ・ジージョは信用してはなりません。




2018-12-10-鶏肉洋風照り焼き




…と、

ここでお話は変わり、今回はクリスマスっぽいランチの御紹介をさせていただきます♪

クリスマスといえば、本来ならば七面鳥料理が正解なのでございましょうが、残念ながら島内には流通しておりません。




…よって、

予算的な問題もございますが、材料が入手困難となれば代替えを用意しなければなりません。




…で、

今回は、というよりも今回も、なのでございますが、ここで取り敢えずの洋風照り焼き♪

飴色チキンの登場でございます♪




…因みに、

大多数の日本人がクリスマスにはチキンを食べますが、これは日本独自の習慣であると耳にした事がございます。

七面鳥が流通している地域が限定されているので、その代替ということは理解できますが、実際は、とある企業によって仕組まれたアレ…。

世界的規模で展開している鶏唐揚げチェーンが、1974年に始めたキャンペーンで上手く定着させたとのお話でございます。

つまりは、2月や10月 のアレと同種の戦略大作戦であるという事でございます。




2018-12-10-ガーリックシュリンプのサラダ




そして、ガーリックシュリンプのサラダでございます♪

車エビにせよ赤エビにせよ、スタンダードタイプのエビというものは、頭を取って殻を剥くと貧弱になってしまうのが残念なところでございます。

今回は一尾100円相当のL1サイズを使ってみたのでございますが、画像での判別はやはり難しいものとなりました。




2018-12-10-ワッフルとフルーツのプレート




最後、ワッフルとフルーツのプレートでございます♪

…まぁ、

その他にもゴゾゴゾとコースの品数は揃えておりましたが、第2前菜やスープなどは特に珍しいというものでもなかったので、今回は省かせていただきました。









閑話休題

寒さに全く耐性の無い私にとって、冬はただ辛く、苦しいだけの厳しい季節でございます。

それでも今年は、間違いなく暖冬であると信じていただけに今回の大自然の裏切りは…。




こうも毎日が寒いと、私は外出する事を不本意ながら諦めなければなりません。




《冬期集中引き籠もり》




結局は、今年も同じ道が用意されておりました。




ああ…こんだけ寒ぃーと、ホンット何にもやりたくねぇーよ!




お正月ボケならぬ、お正月前ボケが発動。

今週に入ってからの己の無気力さ加減を考慮いたしますと、どうやらこれは、寒さによる極端な外出不足が神経を蝕み始めた。

…と、

そういう結論に至ります。




暖かな春まではアト何日?




冬眠の叶わぬ我が身を呪い、春を待ちわびて指折り数える朝が続きます。




深酒した夜更けの 《まどマギ》 です - 2018.12.11 Tue





またもや休日前の夜更けの話。

男はリビングにて孤高の酒を呷りながら、レコーダーに盤をセットしてモニターのスイッチを入れる。

イノセントタイムの慰めは、音楽、映像、どちらでも構わない。




《中略》




魔法少女まどか☆マギカ




深夜の独り名作劇場♪

今宵のチョイスは…




魔法少女 まどか☆マギカ




略称 《まどマギ》 でございます♪




まどか




テレビアニメ

シャフト制作による全12話。

2011年1月から4月まで深夜アニメとして放送された。




劇場版3部作

3作は、テレビシリーズを再編集して前後編とした2作と、その後の物語を描いた完全新作で構成される。

総集編の『[前編] 始まりの物語』と『[後編] 永遠の物語』は2012年10月6日(前編)、10月13日(後編)、完全新作の『[新編] 叛逆の物語』は2013年10月26日に公開された。




概要

願いを叶えた代償として「魔法少女」となり、人類の敵と戦うことになった少女たちに降りかかる過酷な運命を、優れた魔法少女となれる可能性を持ちながらも傍観者として関わることになった中学生・鹿目まどかを中心に描く。

本作はすでに類型が確立している魔法少女ものというジャンルに新たな切り口を導入することを意図した作品であり、題名に魔法少女を冠してはいるが、いわゆる魔法少女ものというよりも魔法少女をモチーフにしたダーク・ファンタジーとしての作風が色濃い。




内容

本作は鹿目まどか、暁美 ほむら、巴 マミ、美樹 さやか、佐倉 杏子の5人の魔法少女と、マスコット的な外見をした地球外生命体であるキュゥべえを中心にストーリーが展開される。

本作の世界には魔法少女と魔女が存在しているが、一般には存在を知られておらず、主人公のまどかも第1話の時点では魔法少女のことなどは知らない。

ただし、有史以前から世界中に多くの魔法少女が人知れず存在し歴史を動かしてきたとされ、劇中の歴史では史実上の人物であるクレオパトラ、卑弥呼、ジャンヌ・ダルクも契約を交わした魔法少女であったと設定されている。

本作における魔法少女とはどんな願いでも1つ叶えることと引き換えにキュゥべえと契約を結び、魔女と戦う使命を課せられた存在である。




…以上が、

ウィキさんの解説から差し障りのない部分を抜き出して、簡潔にまとめたものでございます。




マドマギ




因みに、私がこの作品の存在を知ったのは約1年半前の事でございます。




「魔法少女 まどか☆マギカってアニメが想像以上に面白いんで、騙されたと思って一度観てくださいよ♪」




…電話口でそう薦めてくれたのは、劇団Fishstory'Sに所属しておられるダケン・アキヒロ様でございました。




劇場版




ジャンルを問わず、こと映像に関しての彼の言葉は私にとって神のソレと同等でございます。

さっそく翌日、私は講師と共に近所のレンタル店まで足を運び、指定された作品を陳列棚から見つけ出してタイトルと絵面を改めて確認しました。

…が、




何コレ? マジで《魔法少女》って謳ってんじゃん! それに、この四角い幼稚な顔の女って…




…第一印象は最悪でございました。

コレを私が借りてしまっては店員に嘲笑されてしまうかもしれない。

悩んだ揚げ句、洋画コーナーを徘徊していた講師に借り手をお願いする事にいたしました。

女性であれば、題名に魔法少女と冠していようが、美少女戦士と冠していようが嘲笑される事はございません♪

…多分だけど。




ホムラ




視聴後の感想

前回のガルパン記事同様、ネタバレ的な内容をツラツラと綴るような出過ぎた真似はいたしません。

取り敢えずは、黙って第3話まで観る事を薦めます。

そして、番組公式サイト上で新房監督は…




「今までになかった新しい【魔法少女】ができるのではないでしょうか」




…というコメントを残していたと後から知りましたが、

なるほど。

先の読めない展開を視聴者に楽しんでもらうという方針を守り、ストーリーに関わる情報を徹底的に伏せていたという当時の制作状況を考えれば、その言葉の持っていき方は本当に上手だったと思います。




ほむら




暁美 ほむら

私の中での本当の主役です。

第10話では、ただ一人の魔法少女となった彼女の素性や目的が明らかにされますが、この段階で私の涙腺は完全に破壊されてしまいました。




「約束するわ…絶対にあなたを救ってみせる…何度繰り返すことになっても、必ずあなたを守ってみせる!」

「繰り返す…私は何度でも繰り返す…同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探る…あなたを、絶望の運命から救い出す道を…」

「まどか…たった一人の、私の友達… あなたの…あなたの為なら、私は永遠の迷路に閉じ込められても、構わない」





…この台詞の場面を目にする度、私の胸に熱いものが込み上げます。

それは家庭内の視聴だけに限らず、リーチのかかったパチンコ台が見せる小さな映像であっても全く変わりはございません。




madoka.jpg




時計の針は午前6時を指している。

男は一晩かけてテレビ放送分全12話の視聴を終えた。

そして物語の余韻に浸りながら、空になったグラスに酒を注ぎ足す。




もう何度目になるのだろうか?




この作品は、何故だか視聴後の方が余計に泣けてくる。




15分後

グラスの酒を呷りながら、男は意を決したように開いた駿河屋のページを睨みつけていた。




ねんどろいど…figma…ウムムムム…。




男にとって暁美 ほむらとは、ネロや綾波 レイとは比べ物にならないほど報われないという、悲しみの芳香が充満する不幸な少女である。

だからこそ視聴の後は…




この 《まどか☆マギカ》 という名作において、彼女の功労を称える意味でも一体くらいの買い物は良いだろう。




…そういう思いが男の背中を後押しする。




ウムムム…にしても、チットこりゃ高くねぇーか? オイ…。




午前7時

カーテンを開くと冬の太陽が東の空に浮かんでいた。

男は黄色い太陽光線を全身で浴びながら、振り返りざまに沈黙したパソコンに視線を落とす。




また危うく無駄遣いをするところだったな…今後しばらくは、徹夜で酒飲んでのアニメ観賞は控えなきゃだわ…。




敢えて買わない勇気。

最終ボタンを思い止まったお蔭で、男の日常から戦争の脅威は排除された。

そしてこの日も、男の休日は始まる前から既に終わっていたという事は言うまでもない。




金平糖の精の踊りです - 2018.12.08 Sat





チャイコフスキー

組曲 《くるみ割り人形》 より









2018-12-01-イルミィ









2018-12-01-ハーミアアップ









2018-12-01-ピチカアップ









2018-12-01-イルミィ横から









2018-12-01-手をさしのべるハーミア









2018-12-02-ピチカ









2018-12-02-イルミィ









2018-12-02-ハーミア左から









2018-12-02-座るピチカ









2018-12-02-三人でポーズ









2018-12-02-三人左から









2018-12-01-ピチカ









2018-12-01-祈るイルミィ









2018-12-01-夜の妹三人









《金平糖の精の踊り》 を聴きながら♪




冬期シフトの告知です - 2018.12.05 Wed





2018-12-04-リプーお知らせ㊥




12月24日(月)~1月5日(土)

上記の冬休み期間中、当食房は学習塾強化期間に入ります。

尚、期間中の料理教室と体験ランチは休止となります。




※画像内の能書きは、恒例の 《料理教室&体験ランチ長期連休》 のお知らせでございます。

※因みに再開は1月7日(月)~でございますので、くれぐれもお間違えなさらぬように願います。




…と、

これで重要連絡事項は終了♪




2018-12-04-見上げるリプー




…そして、

ここから先は穴埋め的な水増しブログ。

今更ながらの、豚軟骨みぞれ煮の御紹介でございます♪




2018-12-04-リプー&軟骨




…とはいえ、

コチラの御料理について、ホント今更何をどう書き出したら良いものか?




2018-12-04-出来上がり




最近は依頼メニューも固まったというべきか、久しく冒険者が現われないので、毎度同じような物ばかりを作っているような気がいたします。




2018-12-04-食事の前に座るリプー




因みにコノ豚軟骨、全部が全部みぞれ煮に使うというわけではございませんが、冬期の間、当食房では日に約1㎏が消費されます。

営業に特化した飲食店ならいざ知らず、たかだか料理教室の体験ランチで消費される量として考えていただければ、




いったい、どんだけ食われてんだよ!




…という台詞が自然と湧いて出てきます。




2018-12-04-全体像




閑話休題

そういえば、未だ御歳暮の段取りが終わっておりません。

それから、バイクのオイル交換も未だ終わっておりません。

大掃除についてだけは、毎朝1時間の清掃が習慣づいているので現状で追い立てられている感はございませんが、今年は小忙しかったのか?

ソレ以外については、なんだか小さな約束事に追われているような気がして、言い様のない気持ち悪さを感じます。




御歳暮は兎も角として、バイクのオイル交換やら何やらかんやらは24日以降!




…お馴染みの学習塾強化期間は、私にとっても最後の辻褄合わせの重要な砦。

面倒事の一切合切は、24日以降に一気に片付けてしまうつもりで調整を進めます。




洋風煮込みのアレコレです - 2018.12.02 Sun





とうとう12月に入ってしまいました。




アレがまだ片付いてない! コレもまだ片付いてない!




…やり残し感?

面白いもので毎年この12月に入ると、得も言われぬ不思議な焦燥感に襲われてしまうのは何故なのでございましょう?

結局、まぁ…

焦燥感に襲われるだけでソノ気になって、空回り気味に少し慌てて計画を立て、最終的には上澄みをすくった頃に時間切れで終了という、お粗末な仕事でお茶を濁すのが関の山なのでございますがね♪




2018-11-26-パイカ(デミトマトソース)




閑話休題

最近では珍しく、2回連続の御料理話♪

今回は洋風煮込みという事で、トップは豚軟骨デミトマソース(皿盛り仕様)でございます♪




コチラの品、いつぞやの団体様に依頼を受けた一品でございまして、メインの豚軟骨は兎も角、デミトマソースは約1年半?

…振りでございましょうか?

ブログで見つけたという方からの熱烈なラブコールにより、再度、世に姿を現わす事ができました♪

因みにでございますが、前回の記事同様、2回目以降のものについての御説明は省略とさせていただきます♪




2018-11-21-サラダ




その時の前菜♪

カルパッチョ風のミニサラダでございます♪

当然ながら、通常ランチのソレとは仕様が異なります♪




2018-11-16-ビーフシチュー(ハーフ)




そしてコチラも、いつぞやの団体様のテーブルに並んだ一品♪

当食房ではお馴染み過ぎて、すっかりスタンダード化してしまったミニビーフシチューでございます♪




2018-11-16-いちごショートパフェ




その時にラストを飾ったデザート♪

苺ショートパフェでございます♪




…で、




…さて、

ここでマタ、お話はガラリと変わります。

12月に入ったといえば、昨日、12月1日の土曜日。

買出しに出掛けていた講師が、わざわざ年末ジャンボ宝クジを買ってきてくれました。

きっと、欲深さと執着心が反比例している私に任せ、夏と秋の二の舞いになる事だけは避けたかったのでございましょう。




単純に買い忘れたウッカリさんの私…。




…兎にも角にも、

これで当たる宝クジが思わず我が家に舞い込みました♪

そして来年は念願の渡航が叶います♪

これで馬の骨生活もハッピーエンドで完結です♪

…そしてそして、

正しい姿の高速道路が近場に在り、新幹線の止まる駅もキチンと存在する都会の街外れに豪邸を建て、更には、その敷地内に模型を作って飾る為だけの小さな家まで建ててしまうという夢まで叶ってしまいます♪




宝クジ万歳♪




…私、これからの1ヶ月間、

アレやコレやの妄想を抱え、大掃除を兼ねた荷造りの日々を破顔一笑で満喫させていただきます♪




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (22)
個人記 雑記帳 (88)
個人記 バイク (27)
個人記 ドール (63)
個人記 ゴジラ (0)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR