FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-01

猛威を振るうインフルエンザです - 2019.01.28 Mon





1月23日 水曜日


目覚めの瞬間から発熱の気配を後頭部と背中の2箇所に感じ、嫌な予感しかしなかったので早々に体温を測ってみる。

この時点で体温は38.0℃

因みに私の平熱は35.5℃である。

インフルエンザを危惧した私はすぐさま近所の病院まで車を走らせ、症状を訴えた後に検査を受けるが…




「ただの風邪ですね」




…そう医師に診断され、

帰宅した後に処方薬を飲んで横になること約2時間。

目覚めに体温を測ってみると、電子体温計は朝より高熱である39.2℃を表示した。

そして日が暮れる頃には40.3℃と更に体温は上昇し、処方薬のみでは全く役に立たないと理解した私は秘蔵の頓服薬を飲むことで危機的状況に抗った。









1月24日 木曜日


高熱と関節痛に一晩中苦しめられながらも、それでも正味3時間程は眠れたと思われる翌朝。

この時点の体温は38.5℃

食欲は全く無く、前日からプリンと野菜ジュースしか口に入れていないが、それでも何も食べないよりはマシということで己を納得させる。

発熱に加え頭痛と目眩も酷く、お蔭で一日中を横になって過ごすことになるのだが、朝よりは昼、昼よりは夜と、前日同様に体温が段階的に上昇する。

因みに、この日の最高記録は40.5℃

迷わず頓服薬に手を出す。

そして、この段階で己がただの風邪ではない事にようやく気付く。




インフルエンザ




1月25日 金曜日


頓服薬のお蔭で熱は一時的に下がりはするが、根本的な解決にはならないので再度病院まで足を運び、事情を訴えた後に再検査を受ける。

そして結果は陽性。

インフルエンザ確定である。

担当医師は言い訳めいた説明をクドクドと話していたが、もうそんな事はどうでも良い。

医者がヤブだろうがヘボだろうが、処方箋を出してくれて効き目のある薬さえ手配してくれればそれで良い。




…が、

やっと念願のタミフルを手に入れるも、この日の夜も40.0℃の高熱に苦しめられた。









1月26日 土曜日


タミフル効果が表れたという事だろうか?

37℃台を爽快と感じる朝を迎えることができた。

この日の体温上昇は38℃台で止まり、寝汗に鬱々とする不快感から解放された。




はたらく細胞ぱーく




1月27日 日曜日


インフルエンザの脅威は消滅したものと安心していたら、まさかの40.2℃を夕方になって記録した。

私の世界観ではタミフルは対インフルの特効薬であり、ソレさえ飲めば病状は一気に回復に向かうものと妄信していたが、それは間違いである事に気が付いた。




インフルエンザウイルスが体内で増殖するスピードはすさまじく、1つのウイルスが約8時間で100倍に、24時間の間に100万個にも達するという事を 《はたらく細胞》 の第3話で説明していたが、それでは私の場合、今回のロスタイム分だけ他者よりもウイルスの数が増えているという事は考えられないか?




私のインフル感染歴は全5回。

1回目は22年前の静岡県 浜北市(現・浜松市 浜北区)在住時。

2回目は8年後の愛知県 西尾市在住時。

そして2回目の感染発症から6年後に此の地に流れ、実際に暮らした8年の間にインフルエンザに感染したのは3回。

そして、最初に 「ただの風邪ですね」 と診断されたのも3回。

これも相性の一言で片付けて良いものなのかと悩むところである。




明日こそは完治してますように。

薬の効きがアテにならずば神頼みも仕方なしである。




船旅の誘惑です - 2019.01.21 Mon





休日前だからといって、調子に乗って夜更けまで飲んでいると翌日が地獄になる。

…と、

頭の中では理解しているつもりでございますが、




「死んでも夢を叶えたい!いいえ、死んでも夢は叶えられる!
それは絶望?それとも希望?
過酷な運命乗り越えて
脈がなくても突き進む!
それが私たちのサガだから!」




ゾンビランドサガ




ヨウツベ経由でスピーカーから流れるゾンビランドサガのオープニングテーマ 《徒花ネクロマンシー》 の魂を揺さぶるサウンドが、そんな私の自制心を粉々に砕きます。




『ゾンビランドサガ』は、MAPPA、エイベックス・ピクチャーズ、Cygames共同企画による日本のテレビアニメ作品。

2018年10月から12月にかけてAT-Xほかにて放送された。

ゾンビとして生き返った少女たちがプロデューサーに導かれながら、佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動する様子を描いたオリジナルアニメ。

キャッチコピーは「私たち、生きたい!」




…ウィキさんより抜粋。




そしてこのゾンビランドサガでございますが、アイドルプロデューサーを名乗る謎の青年 《巽 幸太郎》 が個人的に大ヒットでございまして、中の人が刹那・F・セイエイを演じていた時代はなんとなくいけ好かなくて…




…チッ! こないだまでムーンドギーだったクセによ!




…などと軽く悪態を吐いた事もございましたが、

今回の非常に破天荒かつ適当な性格のキャラを演じる才は、これはもう天性のものとしか言い様がなく、私、ホトホト感服してしまいました。

因みにヒロインの1人 《紺野 純子》 の中の人は、歌声から察するに歌美雲で名を馳せたJUNNAさんかと思いましたが、それは残念無念の大ハズレでございました。




佐賀




…にしても、

ゾンビランドサガ

やってくれましたね♪

このアニメのお蔭で佐賀県は、一気に全国区へ躍り出たのではないでしょうか?

これはもう、佐賀県と県広報広聴課の大勝利と言えましょう♪

私、2期放送決定の報を一日千秋の思いでお待ちしております。




フェリー




閑話休題

先日、用事を兼ねた買い物の為に車を走らせておりましたら、国道沿いにオーシャン東九フェリーの看板を見つけました。

人の心は春が近付くと、本能的に理由無き夢と希望が膨張するものでございます。




やぁ♪ 4月になったらフェリーに乗って、1週間くれぇー九州に行ってみるってのも悪かねぇーよな♪




…私の計画は北九州で下船して、そこから一気に長崎まで走り、アトは日程を調整しながら長崎と佐賀を観光して、週末は福岡の友人宅にお邪魔する♪

その為には、行き帰りのフェリーの2泊も含めて1週間は必要であろうと考えたわけでございますが、それを助手席の講師に振りますと…




「却下」




…希望は2秒で棄却されました。




航路




船旅…。

子供の頃は船酔いするわ退屈だわで、連れて行かれる度にウンザリとしたものでございました。

…が、

時間に追われて日々を暮らす現代において、敢えて時代と逆行するように事を成すスタイルの船旅は、実は物凄く贅沢な旅の極みなのかもしれない。

いつしかそのように考えるようになり、私の意識は大きく変わりました。




春になったら、4月になったら、大きなお船に乗って此処ではない何処かへ行ってみたい…。




…しかし常識的に考えて、

個人零細事業主が仕事を全部丸投げて、小楽に1週間も連泊旅行になど行けるわけがございません。

希望が2秒で棄却されたのも当然のことでございます。

ここは例年通り、動物の発情が頃合いになって落ち着くように、膨張した夢が自然に萎むまで待つといたしましょう。




春先になると、毎年が心の春闘でございます。

…やれやれな事に、

宝クジが当たるその日まで、我が闘争は続いて行くのでございましょう。




敵の敵は味方という事なのです - 2019.01.20 Sun





以前は、




来来亭のラーメンは濃くてアダ辛い!




それが私の評価でございました。




…が、

今月の2日、他にめぼしい店がないからという理由で立ち寄り、約10年振りにそのクドいと思って敬遠していたラーメンを食べてみると、




2019-01-14-来来亭チャーシュー麺




…えっ! 昔は濃くてクドくてマトモに食えたもんじゃなかったけど、今は普通の醤油ラーメンみてぇーで美味ぇーじゃん♪




評価はガラリと変わりました。




2019-01-14-来来亭炒飯




県内の大多数の専門店が、狂信的な地元大好き人間と無責任な観光客をターゲットにしたアレなラーメンを一押しで出しているお蔭で、私の外食リストからラーメンが外れて約7年。




2019-01-14-来来亭餃子




私は救われました♪

久方振りに美味しいラーメンを頂きました♪

外食リスト大復活でございます♪

有り難う、来来亭♪




…というか、

来来亭のラーメンを指してサッパリ醤油味と思えるという事は、いかに御当地自慢の煮詰まったアレが残念系であったのか…ということ?




…いやいや、

正解は人の数だけございましょうよ。




…そして馬の骨は爪楊枝を咥えながら、




偏りのないチェーン店がもっと上陸してくれると嬉しいな♪




…東の方角へ向かい、切なる願いを呟きます。




鰤大根です - 2019.01.18 Fri





職業柄、料理系と思われる映像作品は実写アニメを問わず、一通りは観るように心掛けております。




幸腹グラフィティ




…で、

先日は講師がdアニメストアから拾ってきた 《幸腹グラフィティ》 という、幅広いジャンルの料理を得意とする女子中学生を主人公としたアニメを観ていたわけでございますが、第12話に突入したところでスマホに着信が入り、視聴は一時中断…




「もしも~し、6月中の土日のどれかでソッチ行くんでヨロシク~♪」




電話の主は大阪の友人でございました。

そして更には…




「アトそれから、食いもんは何でも良いけど魚の煮付けだけは絶対に一品入れといてな♪」




…今から半年先の予定とはいえ、ナンともカンとも気の早いお話でございます。




幸腹 鰤大根




そして電話が終わったアトで気になるアニメの視聴を再開すると、これまた偶然というか何というか、中断された第12話のテーマは鰤大根でございました。




2019-01-16-鰤大根




…で、

翌日に何となく鰤大根を作ってみたくなり、出来上がった物が↑コチラでございます♪

取り敢えずは魚の煮付けでございますが、6月に振る舞うには時期的にNGでございましょうね。




…にしても、

相変わらず鰤という魚は見かけの割りに高額でございます。

何故なのでございましょう?

切り身魚のクセに生意気です。




2019-01-17-アクアパッツア




そして、魚介料理カテゴリーということで抱き合わせのコチラ♪

当食房ではお馴染みの、真鯛のアクアパッツァでございます♪




…まぁ、

お馴染みでございますので、今更詳しい御説明はいたしません♪

割愛ではなく、省略でございます♪









閑話休題

香川・愛媛・高知に行くついでにプリンス・エドワード島に立ち寄るというパターンが多い中、真っ直ぐに我が家のみを目指して友人が訪ねて来るというのは2年振りでございましょうか?




私さえ住んでいなければ、ワザワザこんな離島の外れまで出張る用事もなかったろうに…。




心境は喜び半分、申し訳なさ半分といった複雑な塩梅でございます。




…でも、

まぁ、ナンだカンだ言っても気心知れた友達と会うのは楽しいもの。

ここは素直に喜びだけを抽出するといたしましょう♪




「さぁ、幸せが動き出す♪」




冒頭のアニメ、幸腹グラフィティのキャッチフレーズであるとのウィキさん情報でございますが、今年こそは幸せが動くかも?

…と、

友人からの電話のお蔭で、知らぬ間に忘れていた期待感が行ったり来たりし始めた、そんな今日この頃でございます♪




イカ墨パエリアです - 2019.01.16 Wed





寒かったり暖かかったりと、裏切りと糠喜びの日々が忙しなく続きます。




2019-01-16-イカ墨パエリア




良く言えば安定。

悪く言えばマンネリ。

売れ筋が決まってしまったのか?

体験ランチのオーダーが近頃では固定してしまった感がございまして、以前に比べて皆様方に御紹介するメニュー記事が少なくなりました。




…が、




本日は久方振りのクリティカルヒット♪

イカ墨パエリアの初登場でございます♪




見た目がちょっとアレでございますが、アサリの出汁と濃厚なイカ墨をベースに、通常よりも軟らかめに炊き上げたこのパエリアは、ポピュラーな海鮮系よりも魚介の旨味がタップリと感じられる一品でございます♪

お召し上がりの際は、レモン汁をかけて味にアクセントをつける事をお奨めいたします♪




2019-01-16-コースのサラダ









2019-01-16-フォンデュ具材









2019-01-16-チーズフォンデュ




そして、ミニチーズフォンデュ♪




「少しだけ贅沢な新年会ランチを♪」




…という依頼内容に沿り、前菜はこの形にいたしました♪

その他、サラダの画像は一応載せましたが、スープもデザートも特に珍しい物でもなかったので、今回もスパッと割愛でございます。









閑話休題

正月ボケもスッカリ治り、世の中は1月半ばとなりました。




…が、

大した事は何一つしてこなかった筈なのに、未だにバタバタと忙しい日常が繰り返されるのは何故なのでございましょう?

おかしいですね?

慌ただしいとか、忙しいだとかとは無縁の人生を選んできたつもりでいたのに…。




…もしかして、

正月ボケが治ったというのは錯覚で、本当は未だボケボケ状態が続いているから無駄な動きが多くなり、結果として忙しいと感じている?




…それとも、

私は起きながらにして働き蟻になった夢をみているのか、それとも働き蟻が見ている夢が現状の空回っている私なのか?




…ウムムムム

取り敢えずは、正月ボケから産み落とされた2日に1回という、個人的には全く意味を成さないブログ更新の件から見直すのが最初かもしれませんね♪




成人の日と午後の買い物です - 2019.01.14 Mon





天気も良かったので、業務終了の午後より買い物に出掛けました。

そして出先にて、初めて本日が祭日であったという事実に気付かされました。




2019-01-14-覗き見









2019-01-14-内緒の話









2019-01-14-妹s









2019-01-14-sドーナツに群がります!









2019-01-14-ドーナツです!




お土産にドーナツを買って帰ると、妖精さん達が野獣のように群がってきたので驚きました。

そして、ドールネタは本当に楽で良いなと改めて思いました。

ネタに困った時は、また妖精さん達に助けてもらうとしましょうかね♪




おしまい♪




雨の土曜日は退屈です - 2019.01.12 Sat





やっと週末です。

今週は長く感じました。




2019-01-12-リプー&ハーミアアップ









2019-01-12-掃除中









2019-01-12-リプー&ハーミア後姿




休日の土曜日は雨。

生憎の空模様ですが、それでも妖精さん達は黙々と働きます。

…さて、

私は何をして過ごしましょうか?




強風の真冬日は機嫌が悪いのです - 2019.01.10 Thu





深酒をして良い事など何もないと、いい歳をして気が付いたのが去年の暮れの話。

そして節制しなければと思いながらも、ズルズルと流されるままに鯨飲馬食を繰り返したのが年末年始の5日間の話。

…で、

ようやく私生活も元のリズムを取り戻し、久方振りにウォーキングをしようと思い立ったのが、予想最高気温が8℃という少々厄介な日の話。




2019-01-09-左側面




出発して2㎞ほど進んだ頃、不意に進行方向から吹く風が強くなりました。

予想最高気温が8℃+強風となると、体感温度は如何なものか?

因みにプリンス・エドワード島内は、私が知り得る限り、遠州の空っ風よりも、筑波おろしよりも、伊吹おろしよりも、鈴鹿おろしよりも、もっともっと底意地の悪い、嫌な強風が吹き荒れます。

お蔭で雲の流れがアホみたいに早く、上の画像と下の画像のように空の状態が数秒で変わってしまうことも珍しくはありません。




2019-01-09-右側面




…にしても、

腕の問題なのでしょうが、私はスマホで風景を撮るのが特に苦手です。

この際だから、そろそろ小マシなコンデジでも買いに行きましょうかね♪




因みに画面上のバスの様な物体ですが、これは 《キシャ》 と地元の方々に呼ばれる公共の乗り物です。

キシャ…この場合は蒸気で動く汽車ではなくて、ディーゼルエンジンで動く機車という意味なのではと考えます。

更に因みに、地元の方々にコレを電車と言うと…




「徳島に電車は走ってない!」




…と、

怒っているのか?自慢しているのか?

とても判断に悩むリアクションをしてくれます。




2019-01-09-高架下




【ゆずりあう 心があれば 事故はゼロ】




能書きだけは立派です。

地元の方々は、服部家具の婚礼トラックのドライバーでもないのに、自分の運転する車の後戻りを極度に嫌います。

道を譲りあう場合は、譲った方が仏頂面で相手を睨みつけるのが日常です。




2018-12-06-おうちご飯(酢豚)




そして帰宅後。

冷蔵庫内に転がる適当な材料を使い、酢豚丼を作って食べました。

他人に振る舞えば恥を掻きますが、己で食す分には上等な物です。




閑話休題

寒さが大嫌いな私は、真冬の低温時には感情が悲しみの方向に傾倒しますが、そこに強風等のブーストが加わって不自然に寒さが増したりすると、悲しみの臨界を一気に突破して、感情は怒りの方向へと逆転します。

今回は迂闊にも島内を吹き荒れる風の加減を舐めてかかり、自業自得とはいえ、結果的に腹立たしい気持ちを抱えながら何㎞も歩き回る羽目となってしまいました。

…ですので、

今後はこの件を踏まえ、風が強くなると察知した時点でウォーキングを中止して、大人しく自宅へ引き返そうかと思います。




トマトクリームシチューです - 2019.01.08 Tue





今年に入り、ブログの更新が2日に1回となりました。

おかしいですね?

業務上の義務と、全国に適度に散っている友人達に元気でやっているという意味合いを含めた発信手段に対し、私がそれほど熱心になれるわけがございません。




これはいったい?




…と、

頭を捻ること数分間。

そして導き出した答えが…




これも一種の正月ボケ?




そういう事で落ち着きました。




2019-01-05-パイカトマトソース煮込み




…さて、

今回は似て非なる2品の豚肉料理を御紹介させていただきます♪




まず1品目はトマトクリームシチュー♪

メイン具材は、トロトロに煮込んだ豚軟骨を使用しております♪

トマトの酸味を濃厚な生クリームで中和させたトマトクリームソース。

パスタにグラタンにと大変好評なソースでございますが、豚肉系のシチューとして活用しても相性は抜群でございます♪






2018-12-29-パイカデミトマ煮込み




そして2品目♪

デミトマソース煮♪

メイン具材は1品目と同様の豚軟骨でございます♪

こってりとしたデミグラスと爽やかなトマト味が合わさったデミトマソース。

最初から混ざっている状態がデフォでございますが、当食房では食事される方が好みで調整するという事を前提に、手間のかかる分離状態を完成形としております♪




2019-01-06-ネイリー&ヘルメット




閑話休題

先日、ネイリー嬢が私のヘルメットの前で何やら思案しておりました。

お掃除の妖精でもない彼女がワザワザ磨いてくれるという事は考えづらく、いったい何を悩んでいるものかと近寄りますと…




2019-01-06-見上げるネイリー




彼女は大きな瞳をクルクルさせながら、




「…#㊤→☆$@∀∀∀℃?」




…ん?

走り初めはいつだって?

…う~ん。

来週から本気を出す!




取り敢えずは、そう答えてお茶を濁しておきました。

…はぁ、

来週からポカポカ陽気の春にならんかな…。

いくら月一ペースの乗車といえども、一桁台の気温日は勘弁願いたいというものでございます。




お米無しでは語れぬ存在です - 2019.01.06 Sun





1月6日 日曜日

正しい企業的には御用納めの翌日、12月29日から本日までが年末年始の連休となるのでございましょうか?




因みに当食房の場合は、12月30日から1月3日までの5日間が上記のソレにあたります。

…が、

そのたった5日ポッチの連休後からダラダラグータラと、正月ボケという名の湖を浮き輪一つで漂っているような、そんな状態が続いている私などからしてみれば…




だったら、9日間も休んだ人間の腑抜け具合はどんなもんになるんだ!




…などと、

ここで小さな疑問の蕾が膨らみかけます。




2018-12-27-オムライス




閑話休題

希望する塾生に提供させていただいた、スタンダードなオムライスでございます♪

唐突ではございますが、ここで面倒ながらも業務内容へと話題は切り替わります。




2018-12-28-中華飯




中華飯でございます♪

コチラも先のオムライス同様の塾生食でございます♪




2018-12-26-チキンカレー




そして、チキンカレー♪

勿論、辛味も学割りでございます♪




2019-01-04-パエリア




そして、パエリア♪

《ゴハンとオカズが一体になった、食べるに楽な御昼ご飯》

それが主旨の、以上4品でございます♪









…それはそうとして、

毎年ながらに思うことではございますが、年末の心地良い焦燥感に対し、この時期の言い知れない喪失感は何なのでございましょう?

こうしてブログの記事内容をカタカタと打ち込んでいる現在も、精神は大きな浮き輪にダラリと身を任せ、生温かな湖面を漂いながら考えてみたり考えなかったりと、思考はクルクルクルクルと纏まりなく回ります。




グータラ グータラ グータララ…




…いけませんね。

一刻も早く、この湖から脱出しなければ何も始まりません。




明日から本気を出す!




…そういう事で、

取り敢えずは今日の日曜日を楽しむといたしましょう♪




明日からの為に!




ジョジョ


「このジョルノ・ジョバーナには夢がある!」 CV:小野 賢章









…いやいや、

大層な夢はございませんが、小さな野望くらいならば私にもございます♪




だから明日から本気を出す!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (11)
個人記 雑記帳 (79)
個人記 バイク (26)
個人記 ドール (57)
個人記 交遊録 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR