FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-03

今更ながらの走り初めです - 2019.03.23 Sat





3ヶ月近くも放置していると、そろそろガソリンも腐り始めてくるだろうという心配もあるし、それにバッテリーにしたって経年劣化的なことはあるにせよ、さすがに5年目ともなれば今回の越冬で臨終となるかもしれない。

…しかし、

それより何より、




【愛車を長期放置する事により蓄積される自身のストレス】




…これが一番厄介な問題である。




2019-03-20-ブロワー全体




…と、

いうわけで、




3月20日 水曜日 午後




アレやらコレやらの簡単な整備を済ませたアトで…




洗車後→→→ブロワー♪




ブロワバキューム




昨年末に購入した秘密兵器♪

やっと陽の目を見ることができた♪




2019-03-20-ブロワーup




これまでの洗車後の水滴取りは…




ウンショ!ウンショ!




…と、

コンプレッサーやらタイコやらホースやらを倉庫から運び出してきて…




ウンコラショ!




…と、

各ベクターマシンを現場にて創世合体させて、




気持ちいい~~~♪




…という形であったが、

今回は違う♪

ブロワー本体を電源に差し込むだけ♪

楽チンである♪




ジャンプスターター




…そして、




次なる昨年末より温存されていた秘密兵器!




…え~と、




…そう♪




携帯ジャンプスターター♪




案の定、愛車のバッテリーは上がっていたのでコイツのエレクトロスパークで一発点火♪

昨年末に用意した転ばぬ先の杖の数々、年明けの春に大活躍の巻である♪




2019-03-20-川島城全体




そして復活した愛車に跨り、吉野川堤防を西に走り続けて30分。

辿り着いた場所は、吉野川市に位置する川島城。

桜の名所の一角という声を聞き、散歩がてらに訪れてはみたが時期尚早であった。




…で、

まぁ、仕方がないということで帰ろうとした直後にトラブルが発生。




セルが回らない。

エンジンがかからない。

バッテリーが召された。




…そしてそしての泣きっ面に蜂。

ならぬ、泣きっ面にパンチ!




携帯ジャンプスターターを忘れた事に気付く。




…よりにもよって最悪の状況である。




排他的な地において、バイク乗りの馬の骨が絶対に忘れてはならない事。

それは…

此の地には、肉親も存在しなければ頼りになる先輩の太郎クンも存在しない。

勿論、人間味に溢れた幼馴染みの次郎クンも存在しなければ気の合う知人だって存在しない。

…という事。




だから、事故をしても故障で動けなくなっても誰にも助けてもらえない。




その為の、恵まれていない者の自己防衛策が安全率の高い平日ツーリングであったり、トラブル対応道具の携帯であった筈なのに…




なんてこったい!




…しかし、

嘆き悲しんでいても仕方がない。




ポクポクポクポクポクポクポクポク……………チ~ン♪




日頃の善行が神を降臨させた♪




「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」




マリーアントワネット的危機回避発想である。




…不幸中の幸いながら、川島城は小高い山というか、丘というか、高台に建っている小城である。

ここは一か八か、下り坂を利用した押しがけを試してみよう。

ダメで元々。

もしも失敗したら、その時は学習塾の終了時刻を待って講師に救援依頼の連絡を入れれば携帯ジャンプスターターくらいは届けてくれる筈だ。

作戦計画は立案された。

アトは実行するのみ。




リチウムイオンYTX16‐BS




…うむむむむ、




1時間後、私は自宅のPC前で唸っていた。

取り敢えず新しいバッテリーは購入しなければならない。

…が、

リチウムバッテリーは予想以上に高価である。

…しかし、

病んだ私の身体に現状の愛車は少々重い。

この際、グラム単位の軽量化ではないが、どうせ買い換えるならば鉛仕様の半分以下の重量というリチウムバッテリーは魅力である。




…うむむむむ、




しかし、このバッテリーに手を出すとカメラ貯蓄が崩れるし…




…うむむむむ、




それに愛車の今後の軽量化となれば、必然的にマフラーも鉄チンからチタンに材質変更しなければならないし…




…うむむむむ、




宝クジがアテにならない今、真面目にコツコツと働いて小銭を貯めるしかないか…。




我が闘争はマダマダ続く。

…のだろうな。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (17)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (23)
鶏肉料理 (14)
魚介料理 (29)
複合料理 (42)
団体料理 (16)
子供料理 (25)
個人記 雑記帳 (135)
個人記 バイク (40)
個人記 小人形 (73)
個人記 中人形 (3)
個人記 大人形 (0)
個人記 ゴジラ (32)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR