FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-08

火鉢を抱えて走るのです - 2019.08.04 Sun





7月31日 水曜日

約2ヶ月振りにバイクを動かしました♪




DSC01478.jpg




この日は日本中が真っ赤かに茹で上がっていた猛暑日だったので、山の中なら涼しかろうと考えた私は、涼を求めてプ島の北東部、鮎喰川の上流域に位置するお馴染みの神山町まで出張ってみました。




DSC01484.jpg




…が、




DSC01480.jpg




画像に気温は映りませんが、涼しげな見かけに反して山の中だって十分暑い…。




DSC01481.jpg




バイクに限らず、走行中の車両を給油以外で意味もなく停めることを嫌う私ですが、画像を残さなければバイクカテゴリーにおいてブログネタが乏しくなるので、適当な撮影場所を見つけて停車しては…




パシャリ!パシャリ!




…と、

ソレらしい風景を撮影するのですが、それにしても暑い…。




DSC01479.jpg




停まると暑い…。

ヘルメットの中が暑い…。

バイクを降りて数歩歩くだけで暑い…。




DSC01482.jpg




水がキレイであることがプ島の数少ない自慢の一つ。

無知でメデタイ観光客だった頃に、旅行雑誌を片手に川の流れをウットリ眺めていた恥ずかしい過去を思い出しました。




DSC01485.jpg




…しかし、

道沿いに川が流れていようが、山の影に隠れて撮影をしようが暑いものは暑い…。

普段は無駄に強風が吹き荒れるプ島ではありますが、こういう時に限って微風一つ吹かないものだから余計にイラついてしまいます。




DSC01487.jpg




そんな状況下で唯一の救いは、山奥では交通量が少なくなるということ。




DSC01489.jpg




《酷道》 と言われるだけあって、プ島3桁国道の路面状況は確かに酷い有様ですが、独特のマイ交通ルールで無法の限りを尽くす 《公道を走るべきではない輩》 が極端に減少する山奥は、出張って行くのが面倒な場所であったとしても、馬の骨が安心してバイクを走らせることが出来る皮肉な安全地帯なのでございます。




DSC01490.jpg




本当は吊り橋を渡って淡路へ向かいたかったのですが、仕事が終わって体が空いたのが午後1時を回っていたので、その時間から淡路巡りをしてしまうと帰宅時間がプ島市内の夕方ラッシュと被り、 【行きはよいよい 帰りはこわい】 となるのが明白だったので今回は断念しました。




DSC01499.jpg




帰宅途中でビーバーサイズのダムのような、ゴミ取り用の川の段差のような、よく分からないものを見つけたので面白半分にシャッター速度を変えて撮り比べてみました♪




DSC01498.jpg




超早いシャッター速度♪

水飛沫がキレイに撮れました♪




DSC01495.jpg




遅いシャッター速度♪

先程の水飛沫が雑に引かれた線のようになりました♪




DSC01497.jpg




もう少し遅いシャッター速度♪

雑に引かれた線は上の部分に少し残り、下の部分は真っ白くなってしまいました♪




DSC01493.jpg




カメラってホントに面白いですね♪

要らん物に金を使わず、こういう物に金を掛けていれば私の人生はもう少しマシなものになっていたかも…

…いやいや、

今更というやつですな♪




DSC01502.jpg




これまでに何度も前を横切った道端の案山子。

神山町の特産品か何かなのでしょうか?

夜間にワザワザこんな所を訪ねる用事はありませんが、街灯のない田舎道を車やバイクで走っている時に、こんな方達がライトの光に不意に浮かび上がったりしたら…




…ちょっとしたホラーですわね。




DSC01501.jpg




プ島のこの日の最高気温は34℃

真夏にバイクに乗るということは、それ即ち火鉢を抱えて跨って、ハンドルにしがみついて車両を前進させるということ。

日中は暑さを通り越した尋常ではない熱さなのに、この日、それでも私は空調の不自由なバイクに乗ってしまいました。




何故なのでせう?




…市松 こひな的に小首を傾げて考えてみましたが、その答えは見つからず仕舞いでございました。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (22)
個人記 雑記帳 (88)
個人記 バイク (27)
個人記 ドール (63)
個人記 ゴジラ (0)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR