FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-08

塾生仕様のビーフシチューです - 2019.08.08 Thu





8月7日 水曜日

北上中のトリプル台風の影響でしょうか?

プ島の天気は午前中が雨、そして午後から天気は回復しましたが、打ち水効果を期待するも気温は毎度ながらの30℃オーバーで、おまけに蒸し暑い…。

用事で出掛けようと外界に一歩踏み出した瞬間、あまりの暑さに私は玄関先で踵を返し、急いで居間に戻って消したばかりのエアコンのスイッチをポチッと入れ直しました。




DSC01474.jpg




…さて、

ここでキッズメニューの御紹介ですが、今回は当食房において旗艦的ともいえる、人気度の高いビーフシチューでございます♪

そして、今回のビーフシチューは中学生以上の塾生が召し上がるということでしたので、火傷の心配という部分も含めて通常のスキレット仕様から大皿仕様へと変更させていただきました。




DSC00466.jpg




因みに、コチラの画像が通常のスキレット仕様でございます。




ビーフシチュー、それはそうと、そういえば…

明治の頃に英国留学していた海軍軍人が、帰国後に現地で食べたビーフシチューを部下に命じて作らせたものが今日の肉じゃがであるというお話を以前に聞いたことがありましたが、その海軍軍人が東郷 平八郎であったということは最近になって知りました。

因みに、東郷 平八郎という人は世界三大提督に数えられ、日露戦争では日本海海戦で当時世界屈指の戦力を誇ったロシア帝国海軍バルチック艦隊を一方的に破り、世界の注目を集めた連合艦隊司令長官でございます。

…さて、

海軍由来の料理にはカレーもございますが、このカレーとビーフシチューと肉じゃがには実は深い関連性がありまして、まずはインドを統治していた時代のイギリス海軍が、シチューを作るための牛乳が日持ちしないことからインド原産のカレーパウダーを入れたビーフシチューを作り上げ、これが後の海軍カレーの原点となりました。

そして明治初期の日本の海軍では、栄養バランスが偏った食事が原因で脚気が蔓延し、兵士の病死の最大原因となっていたことから、当時、同盟関係にあったイギリス海軍の食事を参考にして、シチューにパンという組合せのメニューを作りました。

しかし、生憎と兵士達には不評で、その代わりに小麦粉でとろみを付けたカレー味のシチューを出したところ評判が良く、結果、これが日本のカレーライスの誕生に繋がりました。

そして先程の、ビーフシチューを作ろうとして間違った肉じゃがは、既に海軍食であったカレーと同じ材料であることから、食材調達という点でも都合が良く、カレー同様に艦上食に適した料理となりました。



牛肉・玉ねぎ・じゃがいも・人参で何か料理をするとなると、スグに思い浮かぶのがカレー・シチュー・肉じゃがです。

そして…

シチューが作れないから代わりに作られたカレー味のビーフシチュー。

シチューの不評から生まれた日本のカレーライス。

ビーフシチューを作ろうとして生まれた肉じゃが。

…と、

当時の日英海軍炊場担当の努力が、同じ食材を使いながらも全てが違うといった味わいの、艦上食として栄養のバランスが良く、且つ飽きのこない美味しい料理を作り上げたということでございます。



DSC01423.jpg




閑話休題




DSC01425.jpg




上下2枚の風景画像は、昼間の灼熱を避けて夕暮れ時から夜にかけてウォーキングした際に、コース途中のお寺でカメラの性能テストを兼ねて撮影したものです。

上の階段画像は日没間もなくに、ISO感度と露出補正を上げて手ブレが影響しないギリギリのシャッター速度で撮ったもの。

意外に明るくは撮れましたが、画像的には未熟な人力の限界を感じました。

次に下の本堂画像は 《プレミアムおまかせオート》 という機能を使って撮ったものですが、さすがは科学の力で百万馬力といったところでしょうか?

辺りはもう真っ暗で、所々に申し訳ない程度の明かりしか灯っていなかったのにも拘らず、予想外にハッキリと本堂が写っていたので驚いてしまいました。




…いやいやいや、

現代のカメラってやつは、暗いからといって昔のバカチョンみたいにフラッシュ焚き焚きしなくても撮れるようになっているものなのですね。

…っていうか、

カメラを購入してから早4ヶ月。

この機能は、手に乗ってからスグにでも試す必要がありました。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (22)
個人記 雑記帳 (88)
個人記 バイク (27)
個人記 ドール (63)
個人記 ゴジラ (0)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR