FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-08

塾生仕様の中華飯です - 2019.08.14 Wed





相変わらず暑いですね。

そして気が付けば、

世の中は御盆の連休真っ只中なのですね。

実は先週の土曜日に講師が盲腸で入院しましてね、そんでもって翌日の日曜日は、腹膜炎を心配した担当医師の判断により緊急手術という運びになりましてね…

…ええ、

手術は無事に終わりましたよ。

でも、これが翌々日の月曜日まで点滴で散らすなんてことを言っていたら、彼女は確実に腹膜炎をおこして大変なことになっていたとの術後の担当医師の弁でした。

ギリギリセーフで良かったけれど、今年の我が家はバタバタバタバタと、本当に踏んだり蹴ったりのテンヤワンヤでございますわ。




DSC01518.jpg




中華丼(ちゅうかどん)とは白飯の上に八宝菜など中華風の旨煮を盛りつけた日本発祥の中華料理。

「中華料理店の賄いが発祥」とする説もあるが、中国には類似する「あんかけご飯」の料理は多数あるものの、「中華丼」という料理は存在しない。




…お馴染みの羽川ウィキペディアさんの有り難い解説でございますが、ここで補足を一つ。

中華飯と天津飯は、関東では中華丼・天津丼と呼ばれます。

因みに東西の境界線は、静岡・愛知・岐阜あたりが緩衝地帯となっておりますが、ハッキリとした線引きは神奈川県の小田原周辺であるというお話です。

…信憑性については定かではありませんがね。

更にどうでもよい豆知識を一つ。

関東と関西といえば炒飯に紅生姜を付けるのが関西で、付けないのが関東となっておりますが、安部川より東は完全な関東であると思われる静岡県は、県全域で炒飯に紅生姜を付けるのがデフォであるとのお話です。




DSC01517.jpg




中華丼を考案した人間、店ははっきりしていない。

「中華丼」の登場する文献としては、昭和3年(1928年)発刊の『一年中朝昼晩のお惣菜と支那、西洋料理の拵え方:美味しく出来る家庭向き』(大日本家庭料理研究会編、中央書院)に「中華丼」としてレシピが掲載されている。

また、『古川ロッパ昭和日記』(古川ロッパ)には昭和9年(1934年)5月2日に「来々軒の雲呑と中華丼を食った」旨の記述がある。

遅くとも昭和初期には「中華丼」として普及していたものと類推される。

天津飯と同様に中華丼も、この浅草来々軒の作とする説がある。




…続いての解説、

今回は手抜き感超満載で、羽川ウィキペディアさんにおんぶに抱っこでございます♪




DSC01516.jpg




…で、

今回の中華飯でございますが、連日の猛暑のお蔭で塾生の食欲も落ちているだろうと判断いたしまして、喉越し良く食べられるように餡の粘度を通常よりも下げて、少々シャビシャビとさせた、とろみがかった中華風お茶漬けといったイメージで作らせていただきました♪




DSC01515.jpg




…いやいやいや、

それにしても大変、大変…。

家事全般は得意分野ではあるのですが、それは兎も角として、講師の入院に関しての雑用というのが時期的に些か面倒でありましてね。

本来ならば市役所まで出向いて 《健康保険限度額適用認定証》 というものを発行してもらわなければならないのに、現在はプ島民の夢の祭典、例の踊りの期間中ということでプ島市内のアチラコチラが車両通行止めになっており、更には他県ナンバー車両を運転する子プ島民や孫プ島民が集団里帰りしている期間でもあるので、あらゆる道路が渋滞して市役所に近寄ることも出来ないというのが現状です。

…いやいやいや、

例の踊りは8月15日まで続くという話だし、その15日も大型台風がやって来て、ここいら一帯を酷い目に遭わせてくれるということだし…

期間中の市内中心部までの車やバイク移動はストレスを溜めるだけだし、かといって公共の交通機関は有って無いようなものだし…

…いやいやいや、

ホント困っちゃったな、どうしよう…。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (22)
個人記 雑記帳 (88)
個人記 バイク (27)
個人記 ドール (63)
個人記 ゴジラ (0)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR