FC2ブログ
A D M I N
topimage

2018-11

お手入れです - 2018.01.28 Sun


寿命の短いテフロン加工のフライパンが故の、将来訪れるであろう活動限界日を先読みし、数日前に発注した転ばぬ先の杖的品が、早々と免業日の本日に届けられました。

2018-01-27-新品フライパン

新品のフライパンは鉄製の物でございます。

手軽で便利ではあれど、高熱に弱く耐久性に乏しいテフロン加工の物は、当食房では無用の長物と判断を下し、 《育てるフライパン》 の異名を持つ、手入れ次第では一生使えるという鉄製の物に軍配が上がりました。




2018-01-27-空焼き

幸い、私も引き籠もりの身が故にガラは空いておりますし、早速の思い立ったが吉日的に 《空焼き&油ならし》 の開始でございます♪

最初に、鉄製のフライパンは店頭で錆びたりしない為の防錆加工が施されておりますので、まずはフライパンを台所中性洗剤とスポンジでよく洗い、その後、濯いでからキッチンペーパーで水分を拭き取ります。

次に、ガスコンロにフライパンを乗せて中火で加熱し、煙が出てきたら強火に切り替えます。

因みに、この時に出てくる煙は防錆剤ないし防錆塗装が気化したものなので、吸い込んだりしないように換気は必須でございます。

フライパンの真ん中辺りから 《紺色or黒色》 に変色し、それが 《薄い青色》 に変わり、最終的に全体が 《薄い青色》 になったら終了でございますが、セッカチな私は時短の為にバーナーも併用いたしました。

2018-01-27-空焼き後

最後に、フライパンが冷めたら台所中性洗剤とスポンジで再度よく洗い、濯いだ後に水気を拭き取ったら空焼きは終了でございます。

因みに、 《空焼き》 とはフライパンの時に使う言葉で、鍋の場合になると 《空焚き》 と呼ぶとのお話です。









次工程 《油ならし》 開始です。

2018-01-27-鉄臭とり

水分を拭き取ったら、フライパン中に行き渡るくらいのサラダ油を注ぎ、弱火と中火の中間くらいで加熱いたします。

加熱していくうちに煙が出てきたら、再びサラダ油を加える作業を7回~8回ほど繰り返し、この作業が終われば全工程の完了となりますが、もしも鉄臭が気になるようでございましたら、冷蔵庫内に余っているような屑野菜を画像のように油で炒めれば問題は解決いたします。

2018-01-27-完成

取り敢えずは完成形となりました♪

これで分厚い油の皮膜を作る事ができ、焦げ付きにくく、錆び付きにくいフライパンが出来上がりました♪

当食房のフライパン、全種合わせて総数12でございます♪




12…

…アレ?




奇しくも12といえば、聖域(サンクチュアリ)において十二宮を守護する黄金聖闘士の人数と同じ数ではございませんか♪

…いやいやいや、

偶然とはいえ、これはなかなかに縁起が良い事でございます♪

我が12本のフライパンも、修復の際には 《ジャミールのムウ様》 にお願いするといたしましょう♪

● COMMENT ●

こんにちは。
いつも楽しく拝見させていただいております。
さすがプロ、きれいでおいしいそうだなぁ、とにやにやしながら眺めております。

わたしも鉄のフライパンが好きで、もう何十年?!鉄で通しております。馴染んでくるほど使いやすくなって大好きです!!

pukupuku様


こんばんは♪

プロなどという御言葉、随分と久方振りの響きでございます♪

鉄チンの物は、それまで北京鍋と30cmパンの2種類しかなかったので、今回は良い機会と思い、新たに寸法違いの3種を買い足しました♪

内容の薄い、偏りの激しいブログではございますが、 「楽しく拝見」 と仰って頂けるのであれば、それだけで単純な私めは舞い上がってしまいます♪

この度は、わざわざのコメントを有り難うございます♪


管理者にだけ表示を許可する

黒麻婆です «  | BLOG TOP |  » 氷点下です

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (12)
牛肉料理 (11)
豚肉料理 (21)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (22)
複合料理 (28)
団体料理 (13)
キッズ料理 (8)
個人記 雑記帳 (37)
個人記 バイク (15)
個人記 ドール (29)
個人記 交遊録 (6)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR