FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-09

バルサミコ豚丼です - 2019.05.16 Thu





「せっかく覚えたソースをもっと活用したいのですが、タリアータよりも簡単で安く作れる物はありますか?」




先日、バルサミコソースの作り方を学習した男性生徒様よりの御依頼です♪




DSC00492.jpg




取り敢えずは何品かの候補を考えて体験ランチで披露するので、それで気に入った物があったなら次回にトライという形ではどうかな?




…そして数日後、

迷える子羊生徒様は 《バルサミコ豚丼》 に挑戦する運びとなりました♪




バルサミコ豚丼

一応、当食房では作るに手間のかかるバルサミコソースが関わっているだけに中級者コースと認定。

大層なネーミングではございますが、ようは上記のソースをタレとして使用した、豚肉とタマネギの塩コショウ炒め丼でございます♪

肝心のソースさえキチンと作っておけば、アトの手間はタマネギを切るだけという優れもの♪

まさに超簡単且つ豪快な、ダメな男の丼料理でございます♪




DSC00428.jpg




…そして、

コチラも中級者コースの回鍋肉でございます♪




回鍋肉

【回鍋】は【鍋に戻す】という意味で、すでに調理済みの料理を温め直すこと。

よって本来は、塊のまま一度煮た豚肉を切って鍋に戻し、油で炒め直した料理をいう。

日本における家庭用中華料理としては、豚肉の味噌炒めとみなされていることが多い。

とある料理漫画では、回鍋肉の概念とは【一度調理した食材を再び鍋に戻して調理すること】である以上、使用する肉は何でも良いし、合わせる野菜も自由であると語られていたが、個人的には同意である。




…と、

まぁ…

ウィキさんの解説に私の考えを乗せると、




本来は作るに手間のかかる回鍋肉も、日本に渡ってからは簡単中華料理の仲間入りをしましたよ♪




…という意味っぽくなりますが、

そんな飼い馴らされた簡単系豚肉料理であっても、台所初心者にとってはスピルバーグ的な未知との遭遇と変わりはなく、それこそ…




「俺、そんなの作れねぇーじゃん!」




…と、

完全に戦意消失するのは火を見るよりも明らかとなります。




…が、




一に理屈!

二に場数!

途中経過はどうであれ、結果オーライであれば万事OK!




…と、

それが料理理念である私のプロデュースならば、そんな不安なんぞは一発解消のジャーマンスープレックスホールドでございます♪




次回の中級者コースへの挑戦!




愛すべき身の程知らずな野郎共の来訪を、先生は首を長くして待っておりますよ♪




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

あれから3年経過です «  | BLOG TOP |  » 見上げる SUKIYAKI の夜です

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (22)
鶏肉料理 (12)
魚介料理 (26)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
キッズ料理 (22)
個人記 雑記帳 (88)
個人記 バイク (27)
個人記 ドール (63)
個人記 ゴジラ (0)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR