FC2ブログ
A D M I N
topimage

2019-10

塾生仕様の竜田揚げです - 2019.09.05 Thu





【ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは】




六歌仙の一人であり、伝説の美男で風流才子でもあると謳われた、 《在原業平》 の歌でございます。




DSC01728.jpg




竜田揚げの由来については、旧日本海軍で活躍した軽巡洋艦 《龍田》 の料理長が、安価な鯨肉を使って開発したものが今日の竜田揚げのルーツである云々と、そんな説がございます。

…そして、

もう一つは…

奈良県生駒郡斑鳩町竜田にある、竜田山のほとりを流れる竜田川に由来しているという説がございまして、所々に片栗粉色の白い部分が見え隠れする、赤褐色に揚った肉の様が、古より紅葉で名を馳せた竜田川を思わせるから。

…という事だそうです。




個人的には軽巡 《龍田》 説の方が現実的で納得できるのですが、まぁ、結局はどちらでも構わないのでは?

…これが正直な意見です♪




DSC01727.jpg




所々に片栗粉色の白い部分が見え隠れする、赤褐色に揚った肉の様…




…白い部分が見当たりませんね。

これ、片栗粉の落とし過ぎ、もしくは揚げ過ぎてしまったかのどちらかだと思います。




DSC01723.jpg




…ところで、

今回で2回連続の揚げ物料理となるわけでございますが…




…えっ?

理由ですか?

理由は、前回使用の食用油がまだまだ使えるからという事と、それから、今まで苦戦していた油鍋内の撮影が科学の力で楽チンになったから、もう一回だけ調子に乗りたいな♪

…と、

まぁ…

蓋を開けてみれば、そんな単純な事なのでございますよ♪




DSC01719.jpg




…さて、

では本揚げの前に、まずは鍋にクズ野菜を入れて素揚げします。

…何故?

それは、1度使った油を2度3度と使い回す場合、本来ならば本揚げの最後に大根やジャガイモの皮といったクズ野菜を素揚げして、油の中の汚れを吸い取らせながら、同時に残った揚げ物の匂いも取り除かせるのですが、私の場合は一石二鳥で油の温度も見れるので、この作業は本揚げ前に行うようにしております。

…ただし、

この作業を行う場合は、油が跳ねないように使用するクズ野菜の水気をしっかり切ることが肝心ですよ♪




DSC01720.jpg




…他にも、

香りの強いものを入れたお弁当箱やプラスチック容器は、いくら丁寧に洗ってもその匂いが残ってしまいますが、そんな時でもクズ野菜は大活躍いたします♪

まずは、匂いの付いた容器にクズ野菜を入れて一晩置きます。

すると…




アラ不思議!




…翌日にはもう匂いません♪




料理をしていれば、クズ野菜の発生は宿命でございます。

…が、

そんなクズ野菜でも使い道はあるということなのです。

これからは、発生したクズ野菜を冷凍保存用のストックパックにでも放り込んで、一時的に保管しておく事をお奨めいたします♪




DSC01726.jpg




竜田揚げ定食♪

子供には使い易いからとの講師の意見で、塾生ランチの汁系はカップ仕様となりました。




DSC01721.jpg




科学の力で百万馬力♪

《プレミアムおまかせオート》

今回も大活躍の巻でございます♪




DSC01725.jpg




…唐揚げと竜田揚げの違いについて、


唐揚げという名前の由来は、食材をそのまま下味も粉も付けないで油で揚げるという意味の 《から揚げ=空揚げ》 から発生したという説と、 《唐揚げ》 という名前にもあるように、中国(唐)から来た人々により広められたからという、二通りの説がございます。

そして日本唐揚協会の定義によると、本来は鶏や魚、野菜などに小麦粉や片栗粉などを薄く塗すだけで下味を付けず、油で揚げるだけの単純な物が正統な唐揚げであるという事らしいのですが、残念ながら、それについては何時の時代に確定されたものなのかは私には分かりません。

…というか、

面倒なので、これ以上は調べたくないというのが本音です♪

…一方、

竜田揚げは、下味を付ける為に醤油や味りんで作ったタレに食材を漬け込み、片栗粉を塗して揚げた料理となります。

…が、

一般的なレシピを見ると、唐揚げも下味に醤油や味りんを使ったものがデフォであり、また、竜田揚げも片栗粉だけではなく、小麦粉を使うといったレシピも珍しくないので、このことから唐揚げと竜田揚げの明確な区分と言えるものがなくなっている。

…そういうワケで、

どうやら現在は、曖昧となっているのが現状ということでございます♪




DSC01722.jpg




…とどのつまり、

片栗粉の白い部分が所々に見えるものが竜田揚げ。

そして、そういう目印が無くて全茶色のものが唐揚げ。

そういう事なのでございましょう。

詳しいことは存じませんがね…。




…あれ?

その理屈でいえば、今回のコレは竜田揚げではなくて唐揚げになる…

…そういう事になるのかな?




● COMMENT ●

こんにちは、はじめまして。
残り油のときにクズ野菜やってみます。
プラスチック容器は
米の研ぎ汁につけておくと
匂いがとれるのは知っていたのですが、
クズ野菜でも取れるのは
知りませんでした。
唐揚げと竜田揚げの違いも知りたかったことなので、
色々勉強になりました。
ありがとうございました。

宙海様


こんにちは♪

唐揚げと竜田揚げの違いと言ってみても、ブログにも記したように、結局は明確な違いなんか無いというのが現状ですので勉強になったと仰られると臍が痒くなって困ってしまいます。

面倒がらずに調べる範囲を増やして、もう少し頭の涼しい内容の記事でも書けたら良いのですが、集中力が無い上に斑っ気な性格が災いしましてねぇ…。

兎にも角にも、この度はコメントの為に時間を割いて頂き誠に有り難うございます♪

こんばんは。
くず野菜をストックして、プラスチック容器の匂いを消す、というのを
私も今度やってみようと思います。
思いがけず、勉強になりました。(o*。_。)oペコッ

ペリドット様


お早うございます♪

私はクズ野菜法しか知りませんでしたが、先のコメントの方曰く、米の研ぎ汁法もあるとか…

両方試してみるのも良いかもですね♪

訪問&コメント有り難うございました♪


管理者にだけ表示を許可する

お利口さんなソーイングマシン出現です «  | BLOG TOP |  » 塾生仕様のエビフライです

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (15)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (23)
鶏肉料理 (13)
魚介料理 (28)
複合料理 (38)
団体料理 (15)
子供料理 (22)
個人記 雑記帳 (91)
個人記 バイク (28)
個人記 小人形 (64)
個人記 中人形 (1)
個人記 大人形 (0)
個人記 ゴジラ (4)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR