FC2ブログ
A D M I N
topimage

2020-04

第20回 ゴジラ製作記です - 2020.02.21 Fri





2月16日 日曜日




昨日の土曜日は、正午前から仰天の晴れ間が広がりましたが、本日は、朝から予報通りの雨日となりました。




DSC03255 (1)11




《週刊 ゴジラをつくる》

…やっとやっとの第20号です♪




DSC03256 (1)12




【右腕のフレームを組み立てて腕部クランクに取り付ける】




DSC03257 (1)13




…今回の作業でございますが、




DSC03258 (1)14




奇しくもヴェル嬢は、過去、第2号の工程で左腕のフレームを組み立てた経験がございます。




DSC03259 (1)15




…であるからして、

ヴェル嬢にとっては今回の作業はチョロイもの♪

経験者大優遇の 【お茶の子さいさい】 というやつでございます♪




DSC03260 (1)16




今回、第20号のパーツ(部品)は…

可動腕(右前)
可動腕(右中)
可動腕(右後)
M3×8㎜タッピングネジ×6
M3×10㎜タッピングネジ×2
M3×6㎜ワッシャー
M3×8㎜ワッシャー

…以上の7点でございますが、

更に、第2号で製作して保管していた可動腕(左)も今回のパーツ類に加えます。




DSC03264 (1)17




…まず最初に、

可動腕(右前)の円柱状のネジ穴を、可動腕(右中)の穴に入れて組み合わせ、M3×6㎜ワッシャーを通したM3×10㎜タッピングネジで留めるのですが、この時、手応えが固くなったら締めるのを止めて、力を入れなくてもフレームがスムーズに回転するようにしておきます。




18




…次に、

可動腕(右後)の端にある円柱状のネジ穴を可動腕(右前)の穴に差し込み、組み合わせたパーツをひっくり返してネジ穴を手前に向けて、M3×8㎜ワッシャーを通したM3×10㎜タッピングネジで留めるのですが、この場合も先の手順と同様に、手応えが固くなったら締めるのを止めて、力を入れなくてもフレームがスムーズに回転するようにしておきます。




DSC03275 (1)19




…その次に、

メインフレームの右側面を手前に向けて、可動腕(右中)の先端にある筒状のネジ穴を腕部クランク右のつまみにはめ込み、M3×8㎜タッピングネジを回し入れ、手応えが固くなったら締めるのを止めて、指先をほんの少し、約10度ほど戻す感覚でひねって緩め、可動腕(右中)のフレームがスムーズに回転することを確認できたなら、可動腕(右後)の2つのネジ穴とメインフレームの2つのネジ穴の位置を合わせてM3×8㎜タッピングネジで固定します。




DSC03279 (1)20




…最後に、

今度は左側面を手前に向けて、第2号で製作して保管しておいた左の可動腕を、右側と同様の手順で組み付けます。




DSC03280 (1)21




…そして最後の最後に、

今回でガイド本が20号分溜まったので、保存用のバインダーが1冊完成しました♪

この無駄に大きく、重たくなってしまったバインダーですが、今後は何所に置いておくかで悩んでしまいます。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

第21回 ゴジラ製作記です «  | BLOG TOP |  » 第19回 ゴジラ製作記です

プロフィール

KO

Author:KO
徳島市南島田町の隠れ家にて、ひっそりとお料理教室を営んでおります。

百聞は一見にしかず的な意味合いを含めた体験ランチの為に、2016年・10月より、改修した試食室を一般の方にも開放することにいたしました。

このブログは当食房の代表が随筆として綴る、風変わりな日常の記録でございます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (17)
牛肉料理 (14)
豚肉料理 (23)
鶏肉料理 (14)
魚介料理 (29)
複合料理 (42)
団体料理 (16)
子供料理 (25)
個人記 雑記帳 (135)
個人記 バイク (40)
個人記 小人形 (73)
個人記 中人形 (3)
個人記 大人形 (0)
個人記 ゴジラ (32)
個人記 交遊録 (7)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR